ホットな山紀行
登ったばかりの山の感想を写真を主にしてつづった紀行文です
 



 小菅大菩薩道は錦秋の森

…コースタイム…
白糸の滝駐車場(9:05)→大菩薩峠登山口(9:20)→日向沢登山口分岐(10:10)
→ノーメダワ分岐(11:05)→フルコンバ(11:50~12:00)
→荷渡し場(12:15)→大菩薩峠(12:45~13:10)→荷渡し場(13:25)
→フルコンバ(13:35)→ノーメダワ分岐(14:00)→日向沢登山口分岐(14:20)
→大菩薩峠登山口(14:45)→白糸の滝駐車場(15:00)



小菅大菩薩道の入口


大菩薩峠を指す標識


周囲の森はのっけから紅葉に染まっていた


左側に下って行く道は日向沢方面へ向かう


尾根方面に視線を移せば赤色が目立つ


小菅大菩薩道は長々とゆるゆるの道が続き、ある意味では単調かも


振り返って標識を見れば尾根方面の道はノーメダワを指していた


長い桟道が延びる


フルコンバの小屋跡で丹波大菩薩道に合流し、奥秩父の山並みを眺める


ここまで登れば木々は葉を落としているのがもっぱら


大菩薩峠は大勢の登山者が占めていた


南アルプスが遠くに眺められる


富士山は青空にシルエットを描いていた


下山道は往路を辿り、午後の日差しを浴びた森を黄金色に染めていた

平成29年11月3日(金)実施


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 唐松尾山 ヌカザス山 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。