あなたと企業の元気ナビゲータ

あなたと会社が元気になる法則を日々の出来事から「なるほど」という気づきをネタにお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ゴール

2012年05月07日 10時41分52秒 | 経営・ビジネス
元気創造ファクトリ会社イノベイションの山上裕司です。


プロフィールはこちら


* 朝メル携帯版始めました。詳細は、この朝メルの最後を

  ご覧ください。!


おはようございます!今日は5月7日月曜日です。《VOL.1064》

【ファミリー・ビジネス・朝メル "一言”】

○ およそ、5ヶ月ぶりの朝メルです。m(__)m

  … で、その間、ときおり、こんなお言葉を
  いただきました。
  

  ”いったい、どうしたんだ?”
  
  ”俺のアドレスをリストから勝手に削除したのか?”
  
  ”きっと、もっと大事なお仕事があるんでしょうか”
  
  
  …
  
  いろんな暖かいお言葉をいただきました。
  
  たしかに、昨年後半から猛烈に忙しい時期がありました。
  
  その後、怠けぐせがついてしまい、結局、休刊が
  続きました。
  
  なので、連休明けの今日ぐらいしか、復活のチャンスが
  ないかと思い、ネタもアテもなく、書き始めている今朝です。
  
  …で、ひさしぶりに、”朝メルネタメモ”ファイルを開いて
  みると、
  
  こんな言葉を、いつ書いたかわかりませんが、メモして
  いました。
  
  ”ゴールは否定語”
  
  … (-_-;)
  
  書いた本人がなんのコトかさっぱりわかりません。
  
  なので、ネットで調べると…
  
  これは、脳科学者・林成之氏の言葉だったようです。
  
  曰く、
  
  「”あと、○メートルでゴールだ”と思うと、脳は、そこで
   ”あと、もうすこしだ…”という意識が芽生え、無意識的に
  ペースダウンする」
  
  とのこと。
  
  すなわち、ゴールを意識すると、パフォーマンスが落ちる
  とのことです。
  
  実際、水泳、短距離走でも、ゴール直前にペースダウンが
  よくおきるとのこと。
  
  では、どうするか…
  
  実際、林成之氏が北京オリンピックのチームに提供した助言は
  以下のものでした。
  
  ー 否定語は一切使わない
  ー ゴール前では一気に駆け上がる
  
  とのこと。(もちろん、結果も良かったことは記憶に
  新しい)
  
  … ということをつらつら書いているうちに、ふと
  気がついたこと。
  
  ”あと○メートルでゴール”
  ”ゴール前では一気に駆け上がる”
  
  の違い…
  
  それは、もしかすると、次のような側面もあるのかも
  しれません。
  
  つまり
  
  ”あと○メートルでゴール”
  
  では、自分の位置をゴールに対して照らし合わせている
  ようです。
  
  で、その位置を示す基準は、その、”ゴール”です。
  
  あえていえば、ゴールが主で、自分はそこに到達を
  しないといけない…という、若干の受け身感もあるの
  かもしれません。
  
  しかしながら、
  
  ”ゴール前では一気に駆け上がる”
  
  では、どうでしょうか。
  
  こちらはどうやら、ゴール前における自分の状態や姿勢を
  表している言葉のようです。
  
  表現自体もビジュアルで、行動に展開しやすそうです。
  
  また、”自分”が駆け上がるわけですから、
  ”あと○メートルでゴール”よりは自分自身の
  Being (主体感)も強く強調されるのかもしれませんね。
  
  …
  
  たしかに、
  
  ”あと○○まで、○○”
  
  と表現すると、途端に、そこに向かわないといけない義務的な
  疲労感が高る感覚をもつこと、もしかすると日常かも
  しれませんね。
  
  ”あと○メートルでゴール”
  ”ゴール前では一気に駆け上がる”
  
  こんな些細な言葉の違い
  
  でも、それによって、自分自身、職場の仲間の動きが
  大きく変わることがあるのかもしれない…

  ということで、日々の私はどっちの言葉をより多く
  使っているのか、何気に振り返ることも
  良いことかもしれませんね。

【今日の目標】

○ で、ここで思いつくこと

  確かに、朝メルを書くことが
  
  ”今日は月曜日、今日書き終わったたら、あと4回”

  ということになっていたのかもしれません。
  
  どこかで義務感も… あったのかもしれません。
  
  本来は、ただ、単純に、日々感じること、気がついたことを
  シェアしたいだけのための朝メルであったはず…
  
  …
  
  なので、
  
  そんな朝メルを続けていくための言葉は、
  
  ”今日は月曜日、今日書き終わったたら、あと4回”
  
  ではなく、
  
  ”今週も、金曜日にむかって一気に駆け上がる”
  
  という言葉が良いのかもしれませんね。
  
  ということで、
  
  今日も一日、自分を受け身にし、義務感をつくらせるような
  ”あと○○まで○まる”という言葉をさらって捨て、
  その代わりに、自分が主体である、自分の望ましい姿勢、
  素晴らしい成果をイメージさせる言葉を自分に与え、
  お休み明けの今日という一日をはじめることにしましょう。

  今日は月曜日、素晴らしい一週間のはじまりです。
  

○ 朝メル携帯版を始めました。
  
携帯でも読みやすくなった携帯版を発行、ぜひ、
  
電車の待ち時間や、待ち合わせの空き時間など
  
ちょっとした時間にもどうぞ。
  

ご登録はこちらからお願いします元気が出る朝メル



☆ 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。☆



【ISOお片づけ術の紹介】

うちの嫁は以前片付けが下手な人でした。それが本人なりにすごく簡単な方法を発見して家を綺麗にしました。なんと電気代が約50%減って、生活費も25%節約することができたのです。お片づけ前と後の電気代の推移表はこちらです。 その方法を周りの友人たちに実践し、みるみる全員が健康かつ元気になったことを原稿にしています。原稿は無料配布です。ご興味があれば、こちらより原稿を請求してみてください。



     ☆ 考えかた一つで、一日の気分が変わることもあります。 ☆



今読んでいただいた内容は、土日以外毎朝8時前に(目指して)【元気がでる朝メル】で配信しております。

「朝3分でポジティブな考え方に」切り替え、元気一杯に充電できる内容をお届けします。

このブログへの投稿は日によって、遅くなることがございます。ご興味ある方は、ぜひ、【元気がでる朝メル】メルマガの購読をおすすめし、朝1で読んでいただきたいです。



自分の毎日・未来を元気一杯にしたい方は、下記の箇所からぜひ、メールアドをご登録ください。

 ●イノベイションのサイトからのご購読(広告無し)

 ●メルマガ発行システム『まぐまぐ!』からのご購読(広告無し)


   ☆ もっと多くの方にこの元気がでる内容をお届けしたい! ☆

皆様から応援は下記のリンクのクリックです。ご協力をぜひお願いいたします。

  □ 【にほんブログ村 経営ブログ】

  □ 【経営 Blog Rankin ランキング上昇中】

  □ 【起業家ブログへ ランキング上昇中】
コメント

ポジティブリスク

2011年12月05日 09時41分21秒 | 経営・ビジネス
元気創造ファクトリ会社イノベイションの山上裕司です。


プロフィールはこちら


* 朝メル携帯版始めました。詳細は、この朝メルの最後を

  ご覧ください。!


おはようございます!今日は12月5日月曜日です。《VOL.1063》

【ファミリー・ビジネス・朝メル "一言”】

○ ついに、一月半ぶりの朝メルになってしまいました。m(__)m

  という泣き言は早々にして、
  
  久しぶりの、今日の一言です。
  
  今日の一言
  
  ”リスクとは、”冒険”
  
  (参照元:http://research.dnv.com/skj/Papers/ETYMOLOGY-OF-RISK.pdf)
  
  …
  
  リスクという言葉、
  
  普通であれば、
  
  ”回避すべき危険”という意味です。
  
  リスクマネジメント、という言葉もある通り、兎に角
  起こりえそうな危険、障害を事前に特定し、
  
  それを潰しまくるか、回避しまくる。
  
  それによって、ある状態を維持しようとする試みですが、
  
  リスクには、それだけではなく
  
  ”あえて冒険する、挑戦する”
  
  という意味もある、とのこと。
  
  15世紀ごろのヨーロッパで、人々が新大陸発見への
  冒険を始めるころ、

  そんな、”経済的成功のために、あえて、試みる”
  という心情を表す言葉として
  
  リスク
  
  という言葉を使い始めたとのこと。
  
  日本語でも、”リスクをとる” 
  
  という風に使われていますが、
  
  そのリスク
  
  これを、昨今の言葉風にいえば
  
  ”ポジティブリスク”
  
  というそうです。
  
  すなわち、
  
  ある、ポジティブな結果を得ようとする際には、必ず
  なんらかのリスクに遭遇する。
  
  たとえば
  
  ー 新技術を導入し、生産性を高めたいが、うまく使い
    こなせないかもしれない
    
  ー 新しい部品をつかい、メンテナンス性を高めたいが
    かえって不具合が発生するかもしれない
  
  といったことです。
  
  何か、新しい目標をたてる、得たい成果を
  はっきりさせ、
  
  そのために、新しい試みをするが
  
  そこには、様々な失敗につながる要因が含まれているが
  
  わかりきった要因はどうにかするにしても、わからない要因は
  それは、あえて受けるべき
  
  ”ポジティブなリスクなんだ”
  
  ということのようです。
  
  別の言い方をすると、
  
  一般的なリスクは、自分の意図とは関係なくやってきますが、
  
  ポジティブリスクは、自分の意図とともにやってくる
  
  と、表現することもできるかもしれませんね。
  
  …
  
  で、ここで、ふと思うこと。
  
  それは、いったい、自分のポジティブリスク度は、いったい
  どの程度なのだろうか
  
  ということ…
  
  もっと具体的に言うと、自分は、
  
  ”ある成果のために、あえて挑戦している”
  
  のか、
  
  ”現状にて万全をきすために、管理・対応・回避している”
  
  のか、どちらなのか。
  
  そして、また、ふと気づくと
   
  … そういえば、そのどちらも、
  
  ”マネジメント”
  
  という言葉でくくられているかもしれませんね。
  
  月曜日の朝一番は、自らの、”ポジティブリスク度”を
  さらっと測ってみることも良いことかもしれませんね。

【今日の目標】

○ 昨日、”無一文から億万長者となりアメリカンドリームを
  かなえたヨシダソース創業者ビジネス7つの法則”
  
  という本を読みました。
  
  その中で、この会長さんが、MBAの生徒さんと
  やりあっている部分があり、(ネタバレ注意)
  
  この会長さんが、”目の前にバスがあり、そのバスで
  隣町にいくとしたらどうする?”という問いをしていました。
  
  すると、頭の賢いMBAたちは、あらゆりリスクを分析し、
  議論し始める。
  
  ー ガソリンの量はどうか
  ー 距離は、燃費は
  ー タイヤは
  
  …
  
  しかし、この会長さんがだした答えは、
  
  ”運転席にのって、バスを動かす”
  
  ということでした。議論している暇があったら、まず動いて
  みよう、とのこと。
  
  MBAたちは、つっこみます。”ガソリンが切れたらどうするか”
  
  会長さんいわく、”バスからおりて、バスを押す。本気になって
  一所懸命押していたら、誰か一緒に協力してくれるだろう。”
  
  …
  
  この議論から見えることは何でしょうか
  
  一つは、リスクを議論していると、いつまでも行動に
  うつせない…
  
  ということなのかもしれません。そして、それは、
  そもそもの目標がハッキリしていないときに、より強く
  そうなるのかもしれません。
  
  そして、もうひとつは
  
  ポジテイブに冒険しているリスクからの失敗は、それを
  自分の成長の糧にできる
  
  ということでもあるようです。
  
  そして、その糧は、やってみなければ得られない
  という、ごく単純、自然な結論に至るようですね。
  
  今日も一日、自分自身のなかにある願いや思いを振り返り、
  また、自分のとっている行動がその願いや思いの実現に
  繋がっているのかを振り返り、自分のなかにある、ささやかな
  冒険心を育て、自らの”ポジティブリスク度”を高める
  一日としましょう。
 

  今日は月曜日、素晴らしい一週間のはじまりです。
  

○ 朝メル携帯版を始めました。
  
携帯でも読みやすくなった携帯版を発行、ぜひ、
  
電車の待ち時間や、待ち合わせの空き時間など
  
ちょっとした時間にもどうぞ。
  

ご登録はこちらからお願いします元気が出る朝メル



☆ 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。☆



【ISOお片づけ術の紹介】

うちの嫁は以前片付けが下手な人でした。それが本人なりにすごく簡単な方法を発見して家を綺麗にしました。なんと電気代が約50%減って、生活費も25%節約することができたのです。お片づけ前と後の電気代の推移表はこちらです。 その方法を周りの友人たちに実践し、みるみる全員が健康かつ元気になったことを原稿にしています。原稿は無料配布です。ご興味があれば、こちらより原稿を請求してみてください。



     ☆ 考えかた一つで、一日の気分が変わることもあります。 ☆



今読んでいただいた内容は、土日以外毎朝8時前に(目指して)【元気がでる朝メル】で配信しております。

「朝3分でポジティブな考え方に」切り替え、元気一杯に充電できる内容をお届けします。

このブログへの投稿は日によって、遅くなることがございます。ご興味ある方は、ぜひ、【元気がでる朝メル】メルマガの購読をおすすめし、朝1で読んでいただきたいです。



自分の毎日・未来を元気一杯にしたい方は、下記の箇所からぜひ、メールアドをご登録ください。

 ●イノベイションのサイトからのご購読(広告無し)

 ●メルマガ発行システム『まぐまぐ!』からのご購読(広告無し)


   ☆ もっと多くの方にこの元気がでる内容をお届けしたい! ☆

皆様から応援は下記のリンクのクリックです。ご協力をぜひお願いいたします。

  □ 【にほんブログ村 経営ブログ】

  □ 【経営 Blog Rankin ランキング上昇中】

  □ 【起業家ブログへ ランキング上昇中】
コメント

思考の質の高め方

2011年10月03日 09時51分17秒 | 経営・ビジネス
元気創造ファクトリ会社イノベイションの山上裕司です。


プロフィールはこちら


* 朝メル携帯版始めました。詳細は、この朝メルの最後を

  ご覧ください。!


おはようございます!今日は10月3日月曜日です。《VOL.1061》

【ファミリー・ビジネス・朝メル "一言”】

○ 8月22日号より、しばらく、休刊状況が続いていました。

  今日の言い訳
  
  ”ここ一ヵ月半、本当に、忙しかった…”
  
  今日の言い訳、終わりです。
  
  ということで、今日の一言です。
  
  ”The quality of your attention determines the
   quality of other people's thinking."
  
  (原典: Nancy Kline)
  
  
  いつもの通りのいい加減な翻訳
  
  ”自身の、他の人々への着目の質が、それらの人々における
   思考の質を決める。”
   
  
  ・・・
  
  
  例えば、自分が上司で、部下をもっているとします。
  
  すると、
  
  ”部下への着目の質が、部下の思考の質を決める”
  
  ということになるようです。
  
  いきなり、難しそうな話ですが、この一言の意は、
  こういうことのようです。
  
  もし、自分が、部下さんに着目し、その言葉に注意を払い、
  聞いているのであれば、
  
  部下さんは、自らの言葉をしゃべり始めることになり
  
  そのためには、いろいろ考えることをが促され、
  
  従い、それが、その部下さんの思考の質を高める、という
  ことになる。
  
  しかし、
  
  自分の関心事(着目点)が、部下さんではなく、部下さんが
  だした結果であるとすると、
  
  その自分は、部下さんの言葉に着目する必要はなく、
  ただ、結果について、ジャッジすれば良いわけですから
  
  そこに、健全な対話が発生する余地はなく
  
  部下さんが言えることは
  
  ”次回は、がんばります”という程度であり
  
  結果的に、部下さんは、深く考える必要がなくなり、
  
  部下さんの”思考停止”を促す
  
  ということになるようです。
  
  なので、
  
  ”自身の、他の人々への着目の質が、それらの人々における
   思考の質を決める。”
  
  ということになるようです。
  
  …
  
  実にシンプルですが、かなり、本質をついている言葉かも
  しれませんね。(なぜか、何かがチクチクしている…汗)
  
  ということで、
  
  今週をスタートする月曜日の朝、
  
  家庭環境、職場環境において、
  
  自分自身は、専ら、何に着目をしているのかを、さらっと
  振り返ることも良いことかもしれませんね。

  
【今日の目標】

○ で、その着目をしているポイント

  例えば…、ついこんなことに着目しがちかもしれませんね。
  
  ー 自分の思いや意見
  ー 相手がだした成果、結果
  ー 自分の基準、正当性
  
  (私の場合、相手が”嫁”だと、このモードに入りやすい)
   
  しかし、この着目点は、いわば、自分を守るための着目点の
  ようです。
  
  そして、ここからはお互いのためになることは何も得られ
  ないのかもしれません。
  
  そこで、
  
  そんな自分を守る、というチンケな視点を、さらっと、
  ほうりなげ
  
  例えば
  
  ー 相手の声や思い
  ー 相手の考えていること
  ー 相手をとりまく環境
  
  といったことにこそ、白黒判断することなく
  
  あたかも、小さな子供が新しい何かを発見するときのような
  純粋さで着目する
  
  としたら、どうでしょうか。
  
  きっと、そこには、健全な対話がうまれ、相手の思考も
  そして、自らの思考も深まっていく
  
  ということなのかもしれませんね。
  
  ということで、今日の目標です。
  
  今日も一日、家庭や職場環境における、自分の専らの関心事
  着目点を振り返り、そんな視点を、内向きから、外向きに
  切り替え、自分をとりまく人、一人ひとりの声、思い、考え
  に、判断することなく着目しつづけ、相手と、そして自分の
  思考の質を高めることを試みる一日としましょう。
  
  今日は月曜日、素晴らしい一週間のはじまりです。  

○ 朝メル携帯版を始めました。
  
携帯でも読みやすくなった携帯版を発行、ぜひ、
  
電車の待ち時間や、待ち合わせの空き時間など
  
ちょっとした時間にもどうぞ。
  

ご登録はこちらからお願いします元気が出る朝メル



☆ 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。☆



【ISOお片づけ術の紹介】

うちの嫁は以前片付けが下手な人でした。それが本人なりにすごく簡単な方法を発見して家を綺麗にしました。なんと電気代が約50%減って、生活費も25%節約することができたのです。お片づけ前と後の電気代の推移表はこちらです。 その方法を周りの友人たちに実践し、みるみる全員が健康かつ元気になったことを原稿にしています。原稿は無料配布です。ご興味があれば、こちらより原稿を請求してみてください。



     ☆ 考えかた一つで、一日の気分が変わることもあります。 ☆



今読んでいただいた内容は、土日以外毎朝8時前に(目指して)【元気がでる朝メル】で配信しております。

「朝3分でポジティブな考え方に」切り替え、元気一杯に充電できる内容をお届けします。

このブログへの投稿は日によって、遅くなることがございます。ご興味ある方は、ぜひ、【元気がでる朝メル】メルマガの購読をおすすめし、朝1で読んでいただきたいです。



自分の毎日・未来を元気一杯にしたい方は、下記の箇所からぜひ、メールアドをご登録ください。

 ●イノベイションのサイトからのご購読(広告無し)

 ●メルマガ発行システム『まぐまぐ!』からのご購読(広告無し)


   ☆ もっと多くの方にこの元気がでる内容をお届けしたい! ☆

皆様から応援は下記のリンクのクリックです。ご協力をぜひお願いいたします。

  □ 【にほんブログ村 経営ブログ】

  □ 【経営 Blog Rankin ランキング上昇中】

  □ 【起業家ブログへ ランキング上昇中】
コメント

心のタフさ

2011年08月22日 09時42分44秒 | 経営・ビジネス
元気創造ファクトリ会社イノベイションの山上裕司です。


プロフィールはこちら


* 朝メル携帯版始めました。詳細は、この朝メルの最後を

  ご覧ください。!


おはようございます!今日は8月22日月曜日です。《VOL.1060》

【ファミリー・ビジネス・朝メル "一言”】

○ お盆休みもあけ、今日あたりからぼちぼち、お仕事に
  復帰されるかたも多い、月曜日の朝メルです。
  
  休み明け、ということで、
  
  リフレッシュし出社されている方もおられますが、
  
  なかには
  
  ささやかな疲れを共って出社されている方も
  
  いらっしゃかるかもしれませんので、
  
  今日の朝メルは、そんな方への、今日の一言です。
  
  今日の一言
  
  ”You don't have to look tough to be tough.”
  
  (原典:不肖)
  
  
  いつもの通りの、いい加減な訳
  
  ”タフであるためには、タフに見える必要はない”
  
  …
  
  なんとなくわかりますが、すこし解釈すると
  こういうことかもしれません。
  
  ー 外見や言葉で、タフであると見せかけても、実際は
    タフではない人もいる
  
  ー 全然、タフっぽくなくても、芯が強いタフさもある
  
  さらに、もうすこし踏み込んで解釈すると
  
  ー 外見でタフさを装っても、タフになれるわけではない
  
  ということなのかもしれません。
  
  すこし考えれば、当たり前といえば、当たり前すぎる
  かもしれませんが、
  
  ここには、大事なポイントもあるようです。
  
  すなわち
  
  ー タフであるべき → タフさを装う
  
  ということをあまりにし過ぎると、余計な負担やストレスを
  かけすぎ、かえってタフであることが難しくなる
  
  ということがあるかもしれません。
  
  すると、
  
  今の自分として、一番の”タフ”さを実現するためには
  
  ー 今の自分の”タフ度”をそのまま受け止める
  
  ということから始めることが良いのかもしれませんね。
  
  まずは、
  
  ”私は、こんな人… それでいい”と開き直り
  
  そこから、
  
  ”そんな自分だから、できる小さなこと”
  
  を、ひとつづつ集め、できても、できなくても、
  とりあえず、”ま、いいか”と、やり続ければ
  
  それは、結果として
  
  外からみても、かなりの”タフ度”
  
  となるのかもしれませんね。
  
  お休み明けの今日という日
  
  思わず、肩に力がグッと入るかもしれないその時、
  
  今日の一言を一人称に変えて
  
  ”I don't have to look tough to be tough.”
   
  と、ココロのなかでさりげなくつぶやくことも
  良いことかもしれませんね。

  
【今日の目標】

○ で、その”タフ”ということ

  Yahoo辞書さんによると、いろんな意味がありますが
  今日の朝メルの枠組みでとらえると
  
  ”困苦に耐えられる,がんじょうな,たくましい,タフな”
  
  という意味なようです。
  
  そこには、体の、とか、心の、とかいう修飾はありませんが、
  最終的には、心のタフさにつながるのかもしれません。
  
  そこで、心のタフさを訓練、という意味で、ググって
  みると、
  
  いろんなページがいろんなことを書いてありますが、
  
  概ね共通していそうなのは
  
  ”余計なことを考えず、今やっていることに集中する”
  
  ということのようです。
  
  余計なことを考えると、自分の持っているリソースが
  分散します
  
  また、”この先”が不安になり、余計な空回りも起こす
  かもしれません。
  
  そんなことを思い、調べ物をしていると、
  
  こんなことが書いてあるホームページをみつけました。
  
  ---(ここから引用)---
  
  ”気合を入れても、気負ってはいけない”
  
  ---(ここまで)---
  
  (原典:http://mieko24-hp.web.infoseek.co.jp/Syoseizyutu.html#)
  
  すなわち、
  
  ”目的を達成したければ、周りの目など気にして体裁を
   繕うなという意”
  
  とのこと。
  
  まさに、
  
  ー タフであるべき → タフさを装う
  
  は、するな、ということのようです。
  
  そして、これは
  
  ー ○○であるべき → ○○さを装う
  
  という風に、
  
  まさにやってはいけないことへの、心の中のチェックリスト
  としても使えるのかもしれませんね。
  
  今日も一日、”I don't have to look tough to be tough.”
  という言葉をさりげなく心のなかにおき、周りの目を気に
  せず、気負うことなく、今日行うこと、一つ一つを大事に
  扱い、結果として、さりげなく、目標に一歩近づく一日と
  しましょう。
  
  今日は月曜日、素晴らしい一週間のはじまりです。  


○ 朝メル携帯版を始めました。
  
携帯でも読みやすくなった携帯版を発行、ぜひ、
  
電車の待ち時間や、待ち合わせの空き時間など
  
ちょっとした時間にもどうぞ。
  

ご登録はこちらからお願いします元気が出る朝メル



☆ 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。☆



【ISOお片づけ術の紹介】

うちの嫁は以前片付けが下手な人でした。それが本人なりにすごく簡単な方法を発見して家を綺麗にしました。なんと電気代が約50%減って、生活費も25%節約することができたのです。お片づけ前と後の電気代の推移表はこちらです。 その方法を周りの友人たちに実践し、みるみる全員が健康かつ元気になったことを原稿にしています。原稿は無料配布です。ご興味があれば、こちらより原稿を請求してみてください。



     ☆ 考えかた一つで、一日の気分が変わることもあります。 ☆



今読んでいただいた内容は、土日以外毎朝8時前に(目指して)【元気がでる朝メル】で配信しております。

「朝3分でポジティブな考え方に」切り替え、元気一杯に充電できる内容をお届けします。

このブログへの投稿は日によって、遅くなることがございます。ご興味ある方は、ぜひ、【元気がでる朝メル】メルマガの購読をおすすめし、朝1で読んでいただきたいです。



自分の毎日・未来を元気一杯にしたい方は、下記の箇所からぜひ、メールアドをご登録ください。

 ●イノベイションのサイトからのご購読(広告無し)

 ●メルマガ発行システム『まぐまぐ!』からのご購読(広告無し)


   ☆ もっと多くの方にこの元気がでる内容をお届けしたい! ☆

皆様から応援は下記のリンクのクリックです。ご協力をぜひお願いいたします。

  □ 【にほんブログ村 経営ブログ】

  □ 【経営 Blog Rankin ランキング上昇中】

  □ 【起業家ブログへ ランキング上昇中】
コメント

「ヒヤリハット」と「ピカリハット」

2011年08月01日 14時11分59秒 | 経営・ビジネス
元気創造ファクトリ会社イノベイションの山上裕司です。


プロフィールはこちら


* 朝メル携帯版始めました。詳細は、この朝メルの最後を

  ご覧ください。!


おはようございます!今日は8月1日月曜日です。《VOL.1059》

【ファミリー・ビジネス・朝メル "ピカリハット”】

○ 先週、あるお知り合いの方の会社で行なっている、内部監査に
  参加していました。
  
  内部監査に外部の人が参加…
  
  というのも変ですが、要はこういうことでした。
  
  ー 内部の人だけだと、甘くなったり、変に偏ったりする
  ー 外部審査だけだけ、深いところまで確認ができない
  
  ということで、
  
  ー 外部の審査経験をもっている人を「内部監査員」として
    使い、社内の「内部監査員」と同じチームにすることにより
    深く、かつ、真剣な内部監査ができる
    
  という手法でした。結局、私をふくめ、13名の外部からの「内部監査員」
  が参加した二日間の、かなり大規模な内部監査…
  
  いろんな発見、学びが、監査する側、受ける側の両方にあったようですが
  
  そこで耳にした、わたしが一番気に入った言葉が今日のネタです。
  
  それが、
  
  ”ピカリハット”
  
  …
  
  普通は、
  
  ”ヒヤリハット”
  
  です。
  
  もうすこしで、事故になりそうな事態に気が付き、
  
  ”ヒヤッとする、ハッとする”
  
  という言葉で、製造の現場のみならず、医療の現場でも、
  
  ”ヒヤリハット集”をつくり、お互い気をつける運動を
  している会社は多いかもしれませんが、
  
  では、

  ”ピカリハット”
  
  とは、どういう意味か、というと、
  
  職場において、
  
  ”あ、それはいいな”
  
  と感じる、行動、取り組み、
  
  あるいは、お客様からの感謝の言葉を引き出した言葉、行為、取り組み
  
  すなわち
  
  ”ピカッと光る”ものを、積極的に取り上げ、お互いに共有しあおう
  
  という運動を
  
  ”ピカリハット”
  
  と言っていました。
  
  実に、さりげなく、コミカルであり、しかし、瞬時に理解が
  できる言葉かもしれませんね。
  
  ヒヤリハット
  
  も、大切ですが、
  
  それだけでは、リスクや危険を回避するだけで終わってしまう。
  
  なので
  
  より楽しく生産性の高い職場づくりには
  
  ピカリハットの方が、大切なのかもしれません。
  
  そして、内部監査という、時として緊張が走る場面でしたが、
  
  なぜか、その”ピカリハット”の話題の時だけは、とても
  やわらかい空気が流れている場面でもあったようです。
  

【今日の目標】

○ ある研修で、こんなことを教わったことがありました。

  模造紙に、大きな円をかきます。
  
  講師は、真円に近い大きな円を描き出しましたが、なぜか、
  完全な丸は描かず、一部分だけ、途切れたまま、描き終わりました。
  
  すると、
  
  私もふくめて、参加者の目は、その、”切れている”ところに集中
  します。
  
  そこで、講師さんは、”してやったり”
  
  というニヤニヤ顔で、
  
  ”どうです、今、みなさんの目は、この切れているところに向いているでしょ”
  
  という、
  
  参加者は、”ウンウン”という
  
  そして、次に放った言葉が
  
  ”如何にみなさんが、欠点だけに目を取られているか、という証拠ですね”
  
  でした。
  
  参加者さん全員が
  
  ”あ、やられた”
  
  という悔しい顔となりましたが、  
  
  その言葉の妥当性、信ぴょう性は別としても、たしかに、理解しやすい
  例えだったようです。
  
  如何に、その円が ”まん丸”で、美しい円なのか
  
  というところには目がいかず、
  
  その、わずかに途切れているところに目が向かう私たちは、
  やはり、
  
  ぼやぼやしていたら、他の動物に食べられてしまう、弱い生き物
  であった、という証拠なのかもしれません。
  
  まずは、危険回避が、私たちの脳の仕組みなようです。
  
  その延長線上として、お互いの欠点が最初に目につくようです。
  
  でも、それでは、良い職場づくりは難しいかもしれません。
  
  そこで、
  
  ”切れているところを注視する”
  
  ではなく、
  
  ”全体をよく観る”
  
  という視点で、お互いの、見えにくい、でも、良くみると、
  
  ー この人は、こんなことを実はしていたんだ
  ー あぁ、これは自分では気がつかないことだ
  
  といった
  
  ”ピカリ”に、ハッと気がつくことを積極的に自分たちに促すことを
  
  ”ピカリハット”
  
  ということなのかもしれませんね。
  
  今日も一日、ほっておいたら、お互いの欠点しか見えない私たちである、という
  ことを今一度振り返り、自分自身を、そして職場をもう一歩進化させるために
  相手の欠点に視点を奪われるのではなく、自律的に相手の全体をみて、
  そこから相手の”ピカリ”を発見し、お互いにわかちあうことを試みる
  一日としましょう。
  
  今日は月曜日、素晴らしい一週間のはじまりです。

○ 朝メル携帯版を始めました。
  
携帯でも読みやすくなった携帯版を発行、ぜひ、
  
電車の待ち時間や、待ち合わせの空き時間など
  
ちょっとした時間にもどうぞ。
  

ご登録はこちらからお願いします元気が出る朝メル



☆ 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。☆



【ISOお片づけ術の紹介】

うちの嫁は以前片付けが下手な人でした。それが本人なりにすごく簡単な方法を発見して家を綺麗にしました。なんと電気代が約50%減って、生活費も25%節約することができたのです。お片づけ前と後の電気代の推移表はこちらです。 その方法を周りの友人たちに実践し、みるみる全員が健康かつ元気になったことを原稿にしています。原稿は無料配布です。ご興味があれば、こちらより原稿を請求してみてください。



     ☆ 考えかた一つで、一日の気分が変わることもあります。 ☆



今読んでいただいた内容は、土日以外毎朝8時前に(目指して)【元気がでる朝メル】で配信しております。

「朝3分でポジティブな考え方に」切り替え、元気一杯に充電できる内容をお届けします。

このブログへの投稿は日によって、遅くなることがございます。ご興味ある方は、ぜひ、【元気がでる朝メル】メルマガの購読をおすすめし、朝1で読んでいただきたいです。



自分の毎日・未来を元気一杯にしたい方は、下記の箇所からぜひ、メールアドをご登録ください。

 ●イノベイションのサイトからのご購読(広告無し)

 ●メルマガ発行システム『まぐまぐ!』からのご購読(広告無し)


   ☆ もっと多くの方にこの元気がでる内容をお届けしたい! ☆

皆様から応援は下記のリンクのクリックです。ご協力をぜひお願いいたします。

  □ 【にほんブログ村 経営ブログ】

  □ 【経営 Blog Rankin ランキング上昇中】

  □ 【起業家ブログへ ランキング上昇中】
コメント

商品は同じでも、全く違う価値提供

2011年07月25日 10時40分21秒 | 経営・ビジネス
元気創造ファクトリ会社イノベイションの山上裕司です。


プロフィールはこちら


* 朝メル携帯版始めました。詳細は、この朝メルの最後を

  ご覧ください。!


おはようございます!今日は7月25日月曜日です。《VOL.1058》

【ファミリー・ビジネス・朝メル "お土産屋さん”】

○ さらに、二週間サボっていました。深くお詫びです。

  先週のことです。
  
  4時間ほど、スポッと時間が空いたので、嫁とふたりで、
  なにげなく、町田駅から、ロマンスカーで箱根湯本駅まで
  プチおでかけをしました。
  
  とても、暑い日でしたが、たくさんの観光客、どちらかというと
  年配の方が多かったようです。
  
  で、駅のまわりは
  
  たくさんのお土産屋さんが通りの両側にあります。
  
  おおかたは、名物のかまぼこ、ひものが主のようでした。
  
  そんな一軒のお土産屋さんに入ると、
  
  そこは、”昭和の雰囲気”
  
  ー いろんな種類の商品がたくさん、ところせましと並んでいます
  ー 歩道との間は、あけっぱなし、冷房は、ほとんど効いていない
  ー 二人の女性店員が、声をかけながら、いそがしくお客様対応している
  ー いろんな種類のかまぼこが一つのパックに入っている詰め合わせを
    おすすめしている
    
  そんな場所でした。
  
  で、実は、そのお店の隣にも、”かまぼこ屋”さんが
  ありました。
  
  そこも覗いているみと
  
  そこは、とても、アートな世界
  
  ー ドアにより、歩道とは区切られた店舗です
  ー しっかりと冷房がきいており、照明もすこし暗い感じ
    全体の色調も、もみじ色のような壁の色です
  ー 静かな音楽がなっています。店員さんも、”和”の服装で、ものしずかです
  ー 商品は、ひとつひとつ、別個の展示。こだわりの手作り感です。
    それぞれの商品には説明文がしっかりと書きこまれています。
    
  まったく、対照的なお店が、おなじ、”かまぼこ”という商品で競合している
  ようでしたが、
  
  では、実際、どちらのお店でお客様がより購買していたでしょうか。
  
  ………
  
  実際に自分たちもそうしたのですが、
  
  結局、お土産を買ったのは、”昭和”のお店でした。
  
  理由はなにか?
  
  どうみても、アートの世界のお店の方が、しっかりと見定めることが
  できます。
  
  場の雰囲気も断然にいいです。
  
  でも、そこでは買わなかった、いや、あえて言うと、買えなかった。
  
  でも、昭和のお店では
  
  ”うん、これでいいや”
  
  という商品がすぐに見つかりました。
  
  お店の元気なおばさま達の声がけにひっかかり、わさび漬けまで買って
  しまいました。
  
  いったい何がそうさせたのでしょうか。
  
  それはどうやら、これらのお店の立地条件と関係があるようです。
  
  これらのお店は、駅のすぐそばにあります。
  
  すると、
  
  概ね、観光に訪れている方は、電車の時刻を気にしている”急いでいる”方
  だったようです。
  
  なので、
  
  かまぼこの”詰め合わせパック”は、実に都合が良い商品
  
  なのです。
  
  当たり外れがあるかもしれませんが、なにか一つは好みのものが
  入っていると期待ができます。
  
  
  反対に
  
  一つ一つのかまぼこを懇切丁寧な説明文を読まないと選べない商品
  
  となると、それは、急いでいる人にはあまり都合がよろしくない…
  
  なので、面倒となり、なかなか”買いにくい”ということに
  なってしまうようです。
  
  
  結局、かまぼことわさび漬けを買い、帰りのロマンスカーでは夕方早々から
  ビールをいただきながら
  
  お客様にとっての価値
  
  とは、買う当事者にとっては当たり前のようですが、売る側からすると
  結構、気が付きにくいものかもしれない、ということを
  
  何気に感じることができた、先週の出来事でした。
 

【今日の目標】

○ で、お客様にとっての価値です。

  商品の品質がそこそこに良い
  
  というのが当たり前になると、
  
  勝負どころは、価値、すなわち
  
  顧客にとっての、メリット、利益・便益、感情的な暖かみ
  
  となるようです。
  
  以前に、ある、”す○家”が好きという方々に、
  
  ”す○家”でないとしたら、どこに行きたいですか?
  
  と、聞いたら
  
  即答で、”ガスト”という答え。その理由を尋ねると、
  
  ”両方ともメニューが豊富し、テーブル席があるから友達といけるから”
  
  とのこと。
  
  で、その方々とは別に、
  
  牛丼といえば、”吉○家”しかないという方がおられたので、
  なぜ、そうなのかを聞いたところ
  
  ”だって、注文するものを選ぶ必要がなく、店に入ったらすぐに食べることが
   できるから”
  
  とのこと。
  
  すると、これら二つの牛丼屋さんは、同じ”牛丼”という商品をだしながらも
  
  全く違う価値提供をしているかもしれません。
  
  すなわち、ある状況においては、最初から、”競合”ですらない
  
  という可能性があるのかもしれません。
  
  …
  
  で、振り返ると
  
  私たち一人ひとりも、消費者、顧客である場合もあれば、提供者である場合も
  あるようです。
  
  すると、
  
  私たちのお客様は、なぜ、とりあえずは、私たちの商品を選んでくれているの
  だろうか
  
  という問いかけを自らにし続けることは
  
  駅前にあり、急いでいるお客様が多いなか、アートな世界のお店を
  つくってしまわないようにするためには
  
  とても、大切なことなのかもしれませんね。
  
  今日も一日、私たちのお客様は、私たちが提供している商品の、どこに
  ”価値”を感じて、選んでいただいているのかを、自分たちの目線ではなく
  お客様の目線を借り、素直に感じ取ることにより、さらにもう一歩
  自分たちの商品価値を高めることを試みる一日としましょう。
  
  今日は月曜日、素晴らしい一週間のはじまりです。

○ 朝メル携帯版を始めました。
  
携帯でも読みやすくなった携帯版を発行、ぜひ、
  
電車の待ち時間や、待ち合わせの空き時間など
  
ちょっとした時間にもどうぞ。
  

ご登録はこちらからお願いします元気が出る朝メル



☆ 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。☆



【ISOお片づけ術の紹介】

うちの嫁は以前片付けが下手な人でした。それが本人なりにすごく簡単な方法を発見して家を綺麗にしました。なんと電気代が約50%減って、生活費も25%節約することができたのです。お片づけ前と後の電気代の推移表はこちらです。 その方法を周りの友人たちに実践し、みるみる全員が健康かつ元気になったことを原稿にしています。原稿は無料配布です。ご興味があれば、こちらより原稿を請求してみてください。



     ☆ 考えかた一つで、一日の気分が変わることもあります。 ☆



今読んでいただいた内容は、土日以外毎朝8時前に(目指して)【元気がでる朝メル】で配信しております。

「朝3分でポジティブな考え方に」切り替え、元気一杯に充電できる内容をお届けします。

このブログへの投稿は日によって、遅くなることがございます。ご興味ある方は、ぜひ、【元気がでる朝メル】メルマガの購読をおすすめし、朝1で読んでいただきたいです。



自分の毎日・未来を元気一杯にしたい方は、下記の箇所からぜひ、メールアドをご登録ください。

 ●イノベイションのサイトからのご購読(広告無し)

 ●メルマガ発行システム『まぐまぐ!』からのご購読(広告無し)


   ☆ もっと多くの方にこの元気がでる内容をお届けしたい! ☆

皆様から応援は下記のリンクのクリックです。ご協力をぜひお願いいたします。

  □ 【にほんブログ村 経営ブログ】

  □ 【経営 Blog Rankin ランキング上昇中】

  □ 【起業家ブログへ ランキング上昇中】
コメント

固定と安定

2011年07月11日 11時47分41秒 | 経営・ビジネス
元気創造ファクトリ会社イノベイションの山上裕司です。


プロフィールはこちら


* 朝メル携帯版始めました。詳細は、この朝メルの最後を

  ご覧ください。!


おはようございます!今日は7月11日月曜日です。《VOL.1057》

【ファミリー・ビジネス・朝メル "今日の一言:又聞き編”】

○ 二週間サボっていました。深くお詫びです。

  言い訳です。

  怒涛のようなスケジュールに翻弄されています。
  あと、一週間くらいつづきます。
  
  言い訳終わりです。
  
  で、今日の朝メルのネタは、知り合いから何気に聞いた
  言葉です。
  
  今日の一言
  
  ”安定と固定は、違う”
  
  (原典: 本田総一朗さん…らしい)
  
  
  …
  
  ??? 
  
  となるかもしれませんが、つまりはこういうこと
  だそうです。
  
  ー 固定とは、とにかく、がっちりと決め付けたり、取り付け
    たりすること
    
  ー しかし、安定とは、いろいろ変化しながら、ある
    とつの状態として定まっていくこと
    
  すなわち、
  
  ー 固定しようとすると、変化している、ばたついていること
    でも、無理やりにでも変化させないよう、ばたつかないように
    強いることになる
  
  しかし、
    
  ー 安定を求めるのであれば、変化している様子、ばたついて
    いる様子からそのなりたち、原因、メカニズムを理解し
    自然と定まるようにもっていく
    
  ということにもなるようです。
  
  なので、
  
  ”安定と固定は、違う”
  
  とのこと。
  
  なんとなく、いろんな場面に使えそうな一言かもしれませんね。
  
  例えば
  
  ”嫁の機嫌がわるい”場合での対応
  
  □ 固定させる場合:
  
  ”わかったわかった、おれが悪かった、とにかく機嫌を
   なおしてくれ”
   
  □ 安定させる場合:
  
  自分の、何がそうさせてしまったのかな…と、振り返りつつ
  
  ”お前の気持ちを先にもってくることをできなかった。
   怒るのも無理はない。ごめん。あやまる。

   … で、うまいもの食べにかない?”
  
  と、なるのかもしれませんね。(そんな簡単にはいかないか)

  あるいは
  
  ”ある目標に向かって取り組んでいる”場合
  
  □ 固定させる場合

  ”わたしは、○○を達成しなければならない、
   わたしは、○○でなければならない”
   
  と、なるようですが
  
  □ 安定させる場合
  
  ”今日は、ここまでできた。まぁ、よしとするか
   で、もう一歩進めるには、何ができるかな”
   
  と、なるのかもしれませんね。
  
  
  ”固定と安定は違う”

  この、もともとはものづくり現場から生まれてきた、
  
  今日の一言ですが、

  実は、

  人間関係や、はたまた自分づくりにおいても、結構使える言葉かも
  しれませんね。

【今日の目標】

○ で、その、固定と安定

  固定という言葉から感じる語感
  
  ー がっちり、締め付け、水平・垂直、四角、強制する、
  
  というのもあれば、
  
  ー 硬直、金属疲労、脆い
  
  というのもあるようです。
  
  では、安定という言葉からは何を感じるでしょうか
  
  ー おだやか、変化への対応、わずかなフワフワ感
  
  さらには
  
  ー 柔軟性、しなやかさ、懐のふかさ
  
  みたいなものもあるのかもしれません。
  
  では、人はなぜ”固定”に、つい向かってしまうのか。
  
  。。。
  
  それは、ばたついている状態、一見すると不安定な状態を
  許容することができず、
  
  それ自体を”止めよう”
  
  としてしまうことにあるのかもしれません。
  
  これを反対から表現すると
  
  安定を求めるとは、すなわち
  
  今、ばたついている状態、一見すると不安定な状態させも
  楽しみながら、
  
  ”どうやったら、フワフワと安定するかな”
  
  と、いつもフロー、流れのなかで、変化しながら
  考えている、動いている状態なのかもしれませんね。
  
  ということで、今日の目標です。
  
  今日も一日、自分のなかで、なにかいつも、白黒を
  はっきりとさせないといけないような”べき論者”が
  何気隠れていないかをさらっと振り返り、
  変化こそ楽しむこと、ということを心の真ん中に
  さりげなくイメージし、今日の一日を、カチカチの固定
  ではなく、フワフワの安定を目指す一日としましょう。
   
  今日は月曜日、素晴らしい一週間のはじまりです。 


○ 朝メル携帯版を始めました。
  
携帯でも読みやすくなった携帯版を発行、ぜひ、
  
電車の待ち時間や、待ち合わせの空き時間など
  
ちょっとした時間にもどうぞ。
  

ご登録はこちらからお願いします元気が出る朝メル



☆ 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。☆



【ISOお片づけ術の紹介】

うちの嫁は以前片付けが下手な人でした。それが本人なりにすごく簡単な方法を発見して家を綺麗にしました。なんと電気代が約50%減って、生活費も25%節約することができたのです。お片づけ前と後の電気代の推移表はこちらです。 その方法を周りの友人たちに実践し、みるみる全員が健康かつ元気になったことを原稿にしています。原稿は無料配布です。ご興味があれば、こちらより原稿を請求してみてください。



     ☆ 考えかた一つで、一日の気分が変わることもあります。 ☆



今読んでいただいた内容は、土日以外毎朝8時前に(目指して)【元気がでる朝メル】で配信しております。

「朝3分でポジティブな考え方に」切り替え、元気一杯に充電できる内容をお届けします。

このブログへの投稿は日によって、遅くなることがございます。ご興味ある方は、ぜひ、【元気がでる朝メル】メルマガの購読をおすすめし、朝1で読んでいただきたいです。



自分の毎日・未来を元気一杯にしたい方は、下記の箇所からぜひ、メールアドをご登録ください。

 ●イノベイションのサイトからのご購読(広告無し)

 ●メルマガ発行システム『まぐまぐ!』からのご購読(広告無し)


   ☆ もっと多くの方にこの元気がでる内容をお届けしたい! ☆

皆様から応援は下記のリンクのクリックです。ご協力をぜひお願いいたします。

  □ 【にほんブログ村 経営ブログ】

  □ 【経営 Blog Rankin ランキング上昇中】

  □ 【起業家ブログへ ランキング上昇中】
コメント

がれきで神輿をつくる

2011年06月27日 10時11分58秒 | 経営・ビジネス
元気創造ファクトリ会社イノベイションの山上裕司です。


プロフィールはこちら


* 朝メル携帯版始めました。詳細は、この朝メルの最後を

  ご覧ください。!


おはようございます!今日は6月27日月曜日です。《VOL.1056》

【ファミリー・ビジネス・朝メル "がれき神輿”】

○ 昨日、何気にテレビのニュースで紹介されていた、
  宮城県石巻市でのこと。

  普段なら、いつもの通りの、賑やかなお祭りの季節。
  
  しかし、今年は、例の震災で甚大な被害をうけた街です。
  
  その街で、今年は、ボランティア団体が中心となって、
  
  ”渡波元気祭り”というイベントが開催されたとのこと。
  
  そして、屋台、カラオケ大会、ゲームといった催しものに
  加え、
  
  その被災地にころがっている、”がれき”や”廃材”を
  つかい、神輿をつくり街を練り歩いたとのこと。 
  
  その神輿、
  
  壊れた漁具、うき、空き缶、ホタテ貝殻、道路標識
  自転車のハンドルといった様々なものを組わせつつも
  
  しっかりと、神輿のかたちとなっているのです。 
  
  ↓ (写真があります)
  
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110626-00000059-jijp-soci.view-000
  
  
  …
  
  いつもなら、無用の長物どころか、もはや何の役にも
  たたない”がれき”という名前の”ゴミ”です。
  
  それを逆手にとり、
  
  子供たちと楽しみながら、神輿にしてしまう
  
  それも、地元の人からして、
  
  ”なかなかきれいに仕上がっている”と関心されるレベルの
  
  神輿です。
  
  昨日のニュースでは、イベントで賑わっている様子に加え
  
  元気な若者がかつぐ神輿をみて、感極まったお年寄りたちが、
  
  きっと、様々な感情をもちながらも、涙ぐんでいる様子が
  映しだされていました。
  
  …
  
  この”渡波元気祭り”というイベント
  
  一過性のイベントといってしまえば、それで終わりですが
  
  そこには、
  
  単に支援するだけにとどまらず
  
  ”災害”、”被災”の象徴とも言える”がれき”を神輿の
  一部として利用してしまう
  
  ”「がれき」さえも、使ってやる”
  
  そういう精神が、カタチになった場面なのかも
  しれません。
  
  この国の現状や将来について、あまり明るい話がない
  ようにも感じるときがあるかもしれませんが、
  
  この、
  
  ”「がれき」さえも、使ってやる”
  
  そんな心が、この国の人々の心の底にはしっかりと
  残っている。
  
  そんなことを実証したお祭りだったのかもしれませんね。


  ↓(そのお祭りのパンフレット)
  
  http://www.saigaishien.jp/pdf/watanoha.pdf
  

【今日の目標】

○ わたしが小学生のころは、パン給食でした。

  そして、食パンやコッペパンには、ジャムがつきものです。
  
  とくに、いちごのジャムが子供たちには好評でしたが、
  
  当時のいちごジャムに、実際、どれだけ、本当のいちごが
  入っていたのでしょうか。
  
  今、考えると、かなり疑問です。
  
  いちごの表面にある、ツブツブは多少たりともありましたが
  果肉そのものはほとんど感じられず、水飴、色、香料で
  出来上がっているものだったと思います。
  
  ↓ (たしか、こんなものだったと思います)
  
  http://www.flickr.com/photos/21942513@N05/5434888560/
  
  ”まがい物”
  
  と、思えばそうかもしれませんが、
  
  しかし、当時では、”本物”のいちごジャムのほうが
  珍しい時代。
  
  そんな時代において、
  
  ”どうにかして、子供たちでも食べられる金額で、
   本物のいちごジャムに近い、おいしいジャムをつくってやる”
  
  という、ある意味大胆な、あるいは強靭な思いがなければ、
  あのいちごジャムは存在していないのかもしれません。

  どこか、
  
  ”がれきで神輿をつくる”
  
  という精神と似ているのかもしれません。
  
  それは、
  
  この、”がれき神輿”も、”いちごジャム”も、
  
  ただ、状況に受身的に対応しているのではなく、その
  状況さえも利用して、あらたな何かをつくりだそう
  
  という、たくましさ、大胆さ、
  
  ということなのかもしれませんね。
  
  今日も一日、”がれき”さえも、神輿をつくる部品として
  しまう、その、たくましさ、大胆さ、また、良い意味での
  開き直り感を何気に見習い、普段の日常や職場においても
  状況対応に徹するだけでなく、ささやかな”やっちゃえ”
  というブレークスルーを起こすことを試みる一日としましょう。
  
  今日は月曜日、素晴らしい一週間のはじまりです。 


○ 朝メル携帯版を始めました。
  
携帯でも読みやすくなった携帯版を発行、ぜひ、
  
電車の待ち時間や、待ち合わせの空き時間など
  
ちょっとした時間にもどうぞ。
  

ご登録はこちらからお願いします元気が出る朝メル



☆ 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。☆



【ISOお片づけ術の紹介】

うちの嫁は以前片付けが下手な人でした。それが本人なりにすごく簡単な方法を発見して家を綺麗にしました。なんと電気代が約50%減って、生活費も25%節約することができたのです。お片づけ前と後の電気代の推移表はこちらです。 その方法を周りの友人たちに実践し、みるみる全員が健康かつ元気になったことを原稿にしています。原稿は無料配布です。ご興味があれば、こちらより原稿を請求してみてください。



     ☆ 考えかた一つで、一日の気分が変わることもあります。 ☆



今読んでいただいた内容は、土日以外毎朝8時前に(目指して)【元気がでる朝メル】で配信しております。

「朝3分でポジティブな考え方に」切り替え、元気一杯に充電できる内容をお届けします。

このブログへの投稿は日によって、遅くなることがございます。ご興味ある方は、ぜひ、【元気がでる朝メル】メルマガの購読をおすすめし、朝1で読んでいただきたいです。



自分の毎日・未来を元気一杯にしたい方は、下記の箇所からぜひ、メールアドをご登録ください。

 ●イノベイションのサイトからのご購読(広告無し)

 ●メルマガ発行システム『まぐまぐ!』からのご購読(広告無し)


   ☆ もっと多くの方にこの元気がでる内容をお届けしたい! ☆

皆様から応援は下記のリンクのクリックです。ご協力をぜひお願いいたします。

  □ 【にほんブログ村 経営ブログ】

  □ 【経営 Blog Rankin ランキング上昇中】

  □ 【起業家ブログへ ランキング上昇中】
コメント

建設的な話し合い

2011年06月20日 10時10分29秒 | 経営・ビジネス
元気創造ファクトリ会社イノベイションの山上裕司です。


プロフィールはこちら


* 朝メル携帯版始めました。詳細は、この朝メルの最後を

  ご覧ください。!


おはようございます!今日は6月20日月曜日です。《VOL.1055》

【ファミリー・ビジネス・朝メル "そのままパクリ編”】

○ 先週、お仕事で何気に調べものをしていた際に、とても
  良い記事をみつけましたので、
  
  その内容を、そのまんま、ご紹介します。
  
  話題は、”建設的な話し合い”。
  
  話し合いが、建設的であるかどうかにより、その話し合いは
  もちろん、組織の存在自体があやうくなることもある。
  
  いわば、普段の”話し合いの癖”みたいなものが、組織風土を
  つくっていくようなものなのかもしれません。
  
  そこで、わが家・わが職場の話し合いがより建設的となる
  ための8つのポイントです。
  
  ーーー(ここから)ーーー
  
  1)人ではなく、問題について話し合う
    
    問題の責任を追求するのではなく、”問題”を話し合う
    
  2)ごまかさず、謙虚に話し合う
  
    真実が話されるためには、”まぁ、こんなところで”と
    ごまかさず、話し合うべきことを謙虚に話し合う
    
  3)評価・判断ではなく、事実を描写する
  
    ”できていない!”とバッサリ判断するのではなく、何が
    どうなっているのかを客観的に話し合う
    
  4)否定的ではなく、支援的話し合いをする
  
    立場や権威に基づき、相手を無視したり、邪険に扱うのではなく
    相手の考えや感情を尊重する
    
  5)全般的なことではなく、具体的なことを話し合う
  
    全般的な話しでは、話題”大きすぎる”ことから、問題解決が
    難しくなる。また、相手の存在そのものを否定しがちに
    なる。
    
  6)ブツ切れではなく、話し合いに流れをつくる
  
    いきなり話題を変えたり、こちらが一方的に話すのではなく
    話題それぞれを結論まで話し会い、次の話題にうつる
    
  7)無責任な話し合いではなく、話し合いにオーナーシップを
    もつ
    
    ”社長は、こう言っていた”は、発言に
    オーナーシップをもっていない例
    
  8)一方通行ではなく、傾聴的な話し合いをする
  
    相手が提供する情報を積極的に”吸収”する姿勢
  
  
  (原典:Raj Soin College of Business, Wright State University)
    
  ーーー(ここまで)ーーー
  
  いかがでしょうか。。。(おお汗)
  
  日々の、私たちの話し合いを、こんな8つのポイントで自己評価
  してみることも良いことかもしれませんね。
  

【今日の目標】

○ で、その自己評価です。


  1)問題について話し合う ーー そのつもりだが、△
  2)謙虚に話し合う ーー 相手に謙虚を求めすぎている? △
  3)事実を描写する ーー 評価・判断しまくっている ×
  4)支援的話し合い ーー 否定的な評価・判断が多い ×
  5)具体的なこと ーー 人間性といった全般的な評価が多い ×
  6)話し合いに流れ ーー いきなり結論を言いやすい △
  7)オーナーシップ ーー これは、まぁまぁ。○
  8)傾聴 ーー 評価・判断する心が邪魔をしている時も… △
  
  
  どうやら、私は、まだまだ、”建設的な話し合い”はできていない
  ようです。m(__)m
  
  では、そもそも、建設的な話し合いとは何でしょうか。
  
  その逆をイメージしてみましょう、それはどうやら
  
  ー 結論がない
  ー 解決策に合意ができない
  ー 相手批判でおわってしまう
  ー 感情的なすれちがいがおきる
  ー ペンペン草も生えないくらい、ひとつの意見でおしきられる
  
  ということかもしれません。
  
  その結果何がおきるのかというと
  
  ”人”と”人”とが、分離、分断し、不信がおき、混乱、混迷
  という状態になってしまうのかもしれませんね。
  
  でも、それでは、せっかくひとつの職場で働いている意味が
  なくなってしまう
  
  集団で生きることが、どうやら、人という生き物の”生き方”である
  なら、その場が、
  
  ”分離、分断”ではなく”つながり、”
  ”不信”ではなく、”信頼”
  ”混乱、混迷”ではなく、”方向性”、”共通認識”
  
  であるほうが、誰にとっても心地良いはずかもしれませんね。
  
  今日も一日、自分の”話し合い”の状態を何気に自己評価し
  自分のまわりでおきてている話し合いが、どの程度”建設的”
  となっているか、”具体的”、”客観的”に振り返り、まず
  わが家、わが職場の風土を、まず自分の話し合いのスタイルから
  変えていくことを試みる一日としましょう。
  
  今日は月曜日、素晴らしい一週間のはじまりです。 


○ 朝メル携帯版を始めました。
  
携帯でも読みやすくなった携帯版を発行、ぜひ、
  
電車の待ち時間や、待ち合わせの空き時間など
  
ちょっとした時間にもどうぞ。
  

ご登録はこちらからお願いします元気が出る朝メル



☆ 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。☆



【ISOお片づけ術の紹介】

うちの嫁は以前片付けが下手な人でした。それが本人なりにすごく簡単な方法を発見して家を綺麗にしました。なんと電気代が約50%減って、生活費も25%節約することができたのです。お片づけ前と後の電気代の推移表はこちらです。 その方法を周りの友人たちに実践し、みるみる全員が健康かつ元気になったことを原稿にしています。原稿は無料配布です。ご興味があれば、こちらより原稿を請求してみてください。



     ☆ 考えかた一つで、一日の気分が変わることもあります。 ☆



今読んでいただいた内容は、土日以外毎朝8時前に(目指して)【元気がでる朝メル】で配信しております。

「朝3分でポジティブな考え方に」切り替え、元気一杯に充電できる内容をお届けします。

このブログへの投稿は日によって、遅くなることがございます。ご興味ある方は、ぜひ、【元気がでる朝メル】メルマガの購読をおすすめし、朝1で読んでいただきたいです。



自分の毎日・未来を元気一杯にしたい方は、下記の箇所からぜひ、メールアドをご登録ください。

 ●イノベイションのサイトからのご購読(広告無し)

 ●メルマガ発行システム『まぐまぐ!』からのご購読(広告無し)


   ☆ もっと多くの方にこの元気がでる内容をお届けしたい! ☆

皆様から応援は下記のリンクのクリックです。ご協力をぜひお願いいたします。

  □ 【にほんブログ村 経営ブログ】

  □ 【経営 Blog Rankin ランキング上昇中】

  □ 【起業家ブログへ ランキング上昇中】
コメント

言葉の主語は誰なのか!

2011年06月13日 09時55分59秒 | 経営・ビジネス
元気創造ファクトリ会社イノベイションの山上裕司です。


プロフィールはこちら


* 朝メル携帯版始めました。詳細は、この朝メルの最後を

  ご覧ください。!


おはようございます!今日は6月13日月曜日です。《VOL.1054》

【ファミリー・ビジネス・朝メル "ちびネタ編”】

○ 先週につづき、わが家の娘ネタです。

  わが家は、都心から 25km くらいの地点にあります。
  
  娘が入学した学校は、都心(山手線上)にあります。
  
  従い、毎朝、電車で通学することになりました。
  
  で、学校は、朝 8:10分まで登校するルール
  
  すると、6:30分くらいの始発電車で登校する日々が
  始まりました。
  
  毎日、往復で2時間ほど電車のなかで時間をすごす
  こととなった娘が先日、ふと、こんなことを
  いいました。
  
  【娘】”パパ~、この前ね、電車のアナウンスで面白いのが
      あった”
  【私】”ほぅ、何?”
  
  【娘】”駅にに近づくと、だいたい
  
      「ご乗車~ありがとうございます、次は、○○駅」
  
      とか言うでしょ。
  【私】”ふんふん、そうだね、それで”
  【娘】”でもね、この前聞いたのは、こうだった。

      「ご乗車~お疲れ様です。次は、○○駅、その次は、
       ○○駅にも止まります。」
       
      と言ったの。なんだか、ディ○ニーランドみたいで、
      電車は混んでいたけど、気分がよくなっただんよね。
  【私】”ほ~”
  
  
  たしかに、言われて見ればそうなのかもしれません。
  
  ただ、”ありがとうございます”と言われても、電車の場合
  正直、選択肢があって選んでいるわけではなく、
  
  住んだところに、たまたまそこにその電車会社の路線が
  あるわけで、
  
  それに対して、
  
  ”ありがとうございます”と、言われても、あまりピンと
  こない。
  
  もちろん、何も言われないよりは良いかもしれませんが、
  
  それよりは、
  
  ”お疲れ様です”
  
  という言葉のほうが、なにか、こちらに一歩、二歩近づいて
  きてくれている感があるのかもしれませんね。
  
  あえていえば
  
  ”ありがとうございます”という言葉の主語は電車会社かも
  しれませんが、
  
  ”お疲れ様です”の言葉の主語は、乗客、ということでも
  あるかもしれません。
  
  この、何気ない、些細な言葉の違い
  
  今日一日の家庭や職場でさりげなく使ってみることも
  良いことかもしれませんね

【今日の目標】

○ 相手が主語

  どこかの、中古品リサイクル会社さんが
  
  ”お売りください”
  
  という言葉をつかっていたと思います。
  
  普通であれば、
  
  ”中古品、買います”
  
  と、宣伝するところ、
  
  ”お売りください”です。
  
  これも、”中古品、買います”の主語は、その中古品屋さん
  ですが、
  
  ”お売りください”の主語は、お客様
  
  という違いがあるようです。
  
  やはり、
  
  ”買います”という言葉よりは、”お売りください”という
  言葉のほうが、一歩、二歩、こちらに近づいてきてくれている
  
  そんな印象を与えるようです。
  
  すると、例えば、普段の職場においても
  
  ”この仕事をお願いしますね(主語は、私)”
  
  という言葉も
  
  ”この仕事で素晴らしい結果をだしてくださいね”(主語は、相手)
  
  という風に、言い換えることにより、
  
  相手に、一歩、二歩、近づくことができるのかもしれませんね。
  
  今日も一日、普段の家庭や職場において、自分が話す言葉の
  ”主語”は誰であるのかをさらっと振り返り、その言葉を
  さりげなく相手が主語である言葉に言い換えながら
  相手に一歩、二歩近づくことを試みる一日としましょう
  
  今日は月曜日、素晴らしい一週間のはじまりです。 


○ 朝メル携帯版を始めました。
  
携帯でも読みやすくなった携帯版を発行、ぜひ、
  
電車の待ち時間や、待ち合わせの空き時間など
  
ちょっとした時間にもどうぞ。
  

ご登録はこちらからお願いします元気が出る朝メル



☆ 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。☆



【ISOお片づけ術の紹介】

うちの嫁は以前片付けが下手な人でした。それが本人なりにすごく簡単な方法を発見して家を綺麗にしました。なんと電気代が約50%減って、生活費も25%節約することができたのです。お片づけ前と後の電気代の推移表はこちらです。 その方法を周りの友人たちに実践し、みるみる全員が健康かつ元気になったことを原稿にしています。原稿は無料配布です。ご興味があれば、こちらより原稿を請求してみてください。



     ☆ 考えかた一つで、一日の気分が変わることもあります。 ☆



今読んでいただいた内容は、土日以外毎朝8時前に(目指して)【元気がでる朝メル】で配信しております。

「朝3分でポジティブな考え方に」切り替え、元気一杯に充電できる内容をお届けします。

このブログへの投稿は日によって、遅くなることがございます。ご興味ある方は、ぜひ、【元気がでる朝メル】メルマガの購読をおすすめし、朝1で読んでいただきたいです。



自分の毎日・未来を元気一杯にしたい方は、下記の箇所からぜひ、メールアドをご登録ください。

 ●イノベイションのサイトからのご購読(広告無し)

 ●メルマガ発行システム『まぐまぐ!』からのご購読(広告無し)


   ☆ もっと多くの方にこの元気がでる内容をお届けしたい! ☆

皆様から応援は下記のリンクのクリックです。ご協力をぜひお願いいたします。

  □ 【にほんブログ村 経営ブログ】

  □ 【経営 Blog Rankin ランキング上昇中】

  □ 【起業家ブログへ ランキング上昇中】
コメント

心のクッションスペース

2011年06月06日 09時24分20秒 | 経営・ビジネス
元気創造ファクトリ会社イノベイションの山上裕司です。


プロフィールはこちら


* 朝メル携帯版始めました。詳細は、この朝メルの最後を

  ご覧ください。!


おはようございます!今日は6月6日月曜日です。《VOL.1053》

【ファミリー・ビジネス・朝メル "ちびネタ編”】

○ 今朝の何気ない、わが家の娘との会話からのネタです。

  娘、今日は学校で Kooza とかいうのを観に行く、ということで
  月曜日の朝としてはゆっくり目の朝御飯
  
  で、そこで、何気に思い出したことを娘に話しました
  
  【わたし】”そういえば、たしか2回だけ、おしりペンペンしたことが
        あったなぁ~”
   
  
  【むすめ】”あぁ、そうね、あったね~”
  
  【わたし】”どんな時だったっけね?”
  
  【むすめ】”パパがもう酔っ払ってるとき、玄関で
        ピンポーンとなったんだよね”
        
       ”で、出てみると、クリーニング屋さんだったんで
        「なぁ~んだ、クリーニング屋さんだ」と
        言ったら、突然パパが切れたんだよ。(´ε` )
        
  【わたし】”そりゃ、そうだ、お客様にその言い方はだめだ”
  
  【むすめ】”いや、わたしは、お友達か、そのおかあさんが
        来たのかとおもっていたので、「なぁ~んだ」
        と思ったんだ。だから、いきなり怒られたとき、
        結構、”理不尽だなぁ”と、思ったんだ。”
        
  【わたし】”…ほう、そうだったのか…(^_^;)”
  
  当時、娘はまだ小学校に上がったばかりだったように記憶
  しています。
  
  で、突然のように”切れた”私は、そんな小さな娘をおいかけ、
  たぶん大きな声で、
  
  ”なんだ、今の言葉は?”
  
  と怒鳴りつけ、
  
  ”お客様になんて失礼な言葉!”
  
  と、無理やり謝らせていたんだと思います。
  
  幸いなことに、わが家の娘は、そんなことを思い出す
  ときも、躊躇感なく、ニヤニヤしながら
  
  ”あんときは、理不尽だったな~”
  
  と、淡々と言える、ふところの深さがあり、ほっとしていますが
  
  もし、この、”理不尽さ”をぐっと溜め込んでいたら
  どうなっていたか…
  
  すこし、ざわっとするとともに、
  
  ”あぁ~、やっぱり、自分は人の話を聴くことが苦手なんだ”
  
  ということを実感した、今朝の何気ない会話でした。

【今日の目標】

○ で、もし、自分があの時に戻れたら、こういう展開も
  あったかもしれません。
  
  【むすめ】”なぁ~んだ、クリーニング屋さんだ”
  
  【わたし】”こら、なぁ~んだはないだろう、ちゃんとこっちに
        きてご挨拶しようね”
        
       (ご挨拶とご用事をすませる)
       
  【わたし】”で、なんで、「なぁ~んだ」と言ったの?
        パパはあまりすきな言葉じゃないんだ”
        
  【むすめ】”だって、お友達か、お友達のおかあさんが来たと
        思ったから”
        
  【わたし】”そうか、なるほど。でも、お客様にはそういう言葉は
        使っては絶対だめだからね”
        
  【むすめ】”はぁ~い”
        
  これで、無事、「理不尽さ」を娘に感じさせる必要はなかった
  はずです。
  
  …と、ここまで書いていて、ふと、強く、感じること
  
  要は、”ふところ”の大きさのことのようです。
  
  どうやら、私よりは、わが家の娘のほうが、きっと、ふところが
  大きいのです。
  
  ”理不尽だったなぁ”と、いいつつも、娘からは私を否定する
  オーラは感じませんでした。オーラを、フローといってもいいかも
  しれません。
  
  あえていえば、”まぁ、パパは酔っ払っていたし”というぐらい。
  
  なので、私も、当時のことを冷静に思い出すことができ、また
  客観的に振り返りもできたようです。
  
  しかし、これが、ある日、娘がすごい形相をして、
  
  ”あの時がなかったら…”
  
  と言い始めたらどうでしょうか。
  
  ふところが小さい私はきっと壊れたレコードのように、同じことを
  再度繰り返し主張していたに違いなく
  
  すると、そこでの親子の関係は…(怖くて書けない)
  
  すると、人と人との関係をポジティブにしておく、ということは
  
  まず、自分のなかに、相手をまず、ドスンと「受け止める」
  クッションスペース(ふところ)を確保しておく
  
  そこから、相手への肯定的なフローを与える
  
  ということなのかもしれませんね。
  
  そして、そんな、クッションスペースの大きさは、自分の
  なかにある、”べき論、正論、理想”の数や大きさと、反比例
  することでもあるようです
  
  今日も一日、家庭や職場での、家族や共に働く仲間との何気ない
  関わり、対話、交流において、自分は、どれだけの「クッション
  スペース」をもって相手と関わっているかを振り返り、自分のなか
  にある、相手を否定しかねない、”べき論、正論、理想”をすこし
  だけ和らげ、自分のなかにある「クッションスペース」を
  相手にとってもう少しだけ心地良い場とすることを試みる
  一日としましょう。
  
  今日は月曜日、素晴らしい一週間のはじまりです。 



○ 朝メル携帯版を始めました。
  
携帯でも読みやすくなった携帯版を発行、ぜひ、
  
電車の待ち時間や、待ち合わせの空き時間など
  
ちょっとした時間にもどうぞ。
  

ご登録はこちらからお願いします元気が出る朝メル



☆ 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。☆



【ISOお片づけ術の紹介】

うちの嫁は以前片付けが下手な人でした。それが本人なりにすごく簡単な方法を発見して家を綺麗にしました。なんと電気代が約50%減って、生活費も25%節約することができたのです。お片づけ前と後の電気代の推移表はこちらです。 その方法を周りの友人たちに実践し、みるみる全員が健康かつ元気になったことを原稿にしています。原稿は無料配布です。ご興味があれば、こちらより原稿を請求してみてください。



     ☆ 考えかた一つで、一日の気分が変わることもあります。 ☆



今読んでいただいた内容は、土日以外毎朝8時前に(目指して)【元気がでる朝メル】で配信しております。

「朝3分でポジティブな考え方に」切り替え、元気一杯に充電できる内容をお届けします。

このブログへの投稿は日によって、遅くなることがございます。ご興味ある方は、ぜひ、【元気がでる朝メル】メルマガの購読をおすすめし、朝1で読んでいただきたいです。



自分の毎日・未来を元気一杯にしたい方は、下記の箇所からぜひ、メールアドをご登録ください。

 ●イノベイションのサイトからのご購読(広告無し)

 ●メルマガ発行システム『まぐまぐ!』からのご購読(広告無し)


   ☆ もっと多くの方にこの元気がでる内容をお届けしたい! ☆

皆様から応援は下記のリンクのクリックです。ご協力をぜひお願いいたします。

  □ 【にほんブログ村 経営ブログ】

  □ 【経営 Blog Rankin ランキング上昇中】

  □ 【起業家ブログへ ランキング上昇中】
コメント

目標達成の側面

2011年05月30日 12時23分30秒 | 経営・ビジネス
元気創造ファクトリ会社イノベイションの山上裕司です。


プロフィールはこちら


* 朝メル携帯版始めました。詳細は、この朝メルの最後を

  ご覧ください。!


おはようございます!今日は5月30日月曜日です。《VOL.1052》

【ファミリー・ビジネス・朝メル "続・目標”】

○ 先週に続き、”目標”です。

  よく、小集団発表の流れとして、
  
  ”テーマ”を決めて、現状分析をし、”目標”を設定する
  
  そして、
  
  現状を作り出している要因を解析し、手を打つ…
  
  という流れがあるようですが、
  
  その、”目標”を、如何に明確にするかが、いつもポイントと
  なるようです。
  
  一般的には、
  
  ”達成度が測定できるように”
  
  ということですが、これも、まだまだ獏として捉えにくい
  場合もあります。
  
  とくに、目標が、
  
  ”整理・整頓を徹底し、道具をいつでも取り出しやすくする”
  
  という場合、
  
  いったい、何を”達成度”とすれば良いのか。
  
  …
  
  ここは、どうやら、
  
  ”整理・整頓”ができている状態をコチコチ測定するのではなく、
  
  結果としての、”取り出しやすさ”を測定することが良いようです。
  
  すなわち、
  
  ”以前と比べて、どのくらい効率的に取り出せるか”
  
  ということを、
  
  秒数などで捉える
  
  そうすると、改善の程度も目の当たりになります。
  
  一生懸命、整理・整頓をしている最中は、結構くたびれるかも
  しれませんが、
  
  実際に、
  
  ”うん、たしかに、取り出しやすいよ”
  
  と、人から感謝されると、
  
  ”おぉ、目標達成!!”と、何気に思えるかも
  しれませんね。
  
  すなわち、
  
  目標達成基準は、”人にどれだけ良い効果があったか”
  
  という側面でみると、
  
  案外、誰の目からみても、判りやすい、見え易いかも
  しれません。
  
  月曜日の朝一番、今週立てている目標を達成すると、それは
  誰に、どんな良いことがあるのか
  
  そんなことをさらっと振り返ることも良いことかも
  しれませんね。
  

【今日の目標】

○ で、これをもう少し考えてみると、

  あらゆる”改善”、そこにある”目標”は、結局、”人”のため
  
  ということが言えるかもしれません。
  
  例えば、
  
  ー作業手順を工夫する
  ー基準を見直す、明確にする
  ー設計を見直す
  
  そんな、”改善”の先には、必ず、”人”がいるようです。
  
  目の前の”改善”をしていると、ややもすると
  その具体的作業や、その作業の対象となるモノやコトに
  目線が集中する感じがありますが、
  
  でも、最終的には、
  
  ー作業手順を工夫する  → だれかが、ミスしなくなる
  ー基準を見直す、明確にする → だれかが、判断しやすくなる
  ー設計を見直す → だれかが、つくりやすくなる
 
  ということであり、すなわち、それは
  
  ”誰かのため”ということのようです。
  
  すると、
  
  様々な改善や目標を検討するとき
  
  ”これが実現できたら、「誰」に、「どんな」良いことが
   あるのか”
   
  ということを具体的に目標達成ビジョンとして、明確にして
  おくことが良いことかもしれませんね。
  
  そして、人は何よりも、他の人からの”感謝”がそこに
  あると、
  
  それは、強い動機づけにもなるようです。
  
  今日も一日、今週取り組むこと、目標としていることを、達成
  していることをイメージし、その達成により、誰がどんな風に
  喜んでいるのかをビジョンとして具体的に描き、その喜びが
  実現されていることを目指し、今日できることをしっかりと
  行うことを試みる一日としましょう。
  
  今日は月曜日、今日、ここから素晴らしい一週間の
  はじまりです。


○ 朝メル携帯版を始めました。
  
携帯でも読みやすくなった携帯版を発行、ぜひ、
  
電車の待ち時間や、待ち合わせの空き時間など
  
ちょっとした時間にもどうぞ。
  

ご登録はこちらからお願いします元気が出る朝メル



☆ 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。☆



【ISOお片づけ術の紹介】

うちの嫁は以前片付けが下手な人でした。それが本人なりにすごく簡単な方法を発見して家を綺麗にしました。なんと電気代が約50%減って、生活費も25%節約することができたのです。お片づけ前と後の電気代の推移表はこちらです。 その方法を周りの友人たちに実践し、みるみる全員が健康かつ元気になったことを原稿にしています。原稿は無料配布です。ご興味があれば、こちらより原稿を請求してみてください。



     ☆ 考えかた一つで、一日の気分が変わることもあります。 ☆



今読んでいただいた内容は、土日以外毎朝8時前に(目指して)【元気がでる朝メル】で配信しております。

「朝3分でポジティブな考え方に」切り替え、元気一杯に充電できる内容をお届けします。

このブログへの投稿は日によって、遅くなることがございます。ご興味ある方は、ぜひ、【元気がでる朝メル】メルマガの購読をおすすめし、朝1で読んでいただきたいです。



自分の毎日・未来を元気一杯にしたい方は、下記の箇所からぜひ、メールアドをご登録ください。

 ●イノベイションのサイトからのご購読(広告無し)

 ●メルマガ発行システム『まぐまぐ!』からのご購読(広告無し)


   ☆ もっと多くの方にこの元気がでる内容をお届けしたい! ☆

皆様から応援は下記のリンクのクリックです。ご協力をぜひお願いいたします。

  □ 【にほんブログ村 経営ブログ】

  □ 【経営 Blog Rankin ランキング上昇中】

  □ 【起業家ブログへ ランキング上昇中】
コメント

目標が結果をつくる

2011年05月23日 10時03分56秒 | 経営・ビジネス
元気創造ファクトリ会社イノベイションの山上裕司です。


プロフィールはこちら


* 朝メル携帯版始めました。詳細は、この朝メルの最後を

  ご覧ください。!


おはようございます!今日は5月23日月曜日です。《VOL.1051》

【ファミリー・ビジネス・朝メル 一言編】

○ 今日の一言

  ”目標が結果をつくる”
  
  …
  
  何気に、当たり前っぽい一言ですが、少々思いがあり
  今日の朝メルのネタにします。
  
  というのは、最近、こういう言葉が多いように
  感じるのです。
  
  ”○○を簡単に達成する方法”
  
  ”○○を実現する技術”
  
  いわゆる、
  
  ”手法”
  
  というものです。
  
  ”こうすれば、→ こうなる”
  
  というもの。
  
  ある意味においては、手法を見つけることはとても
  大事です。
  
  ”因果の法則”
  
  みたいなことがわかると
  
  □ 事実・状況を、そこから見直し、理解することができる
  
  □ 再現性のある取り組みができる
  
  という効果があるようです。
  
  し・か・し…
  
  だからといって、
  
  望む結果が得られるとは限らない。
  
  なぜなら、そこに、
  
  自分なりの、はっきりとした”目標”
  
  がないと、
  
  本を読み、セミナーに参加し、頭では理解した
  ”方法”、”技術”は
  
  ただ、その”方法、技術”のまま…
  
  しかし、
  
  人は、(自戒をこめて、自分自身を含め)、そんな
  方法や技術を理解し、
  
  それを自分自身や人に対して語ることができれば
  
  なにやら、自分のレベルが上がったように感じることが
  あるのかもしれません。
  
  なので、
  
  今日の一言
  
  ”目標が結果をつくる”
  
  (裏を返せば、方法や技術のみでは、結果は得られない)
  
   …
  
  ということで、
  
  月曜日の朝一番は、
  
  自分の目標、目指していること、高めたいこと
  目当てとしていることは何か
  
  そして、
  
  それは、なぜか
  
  をさらっと振り返ることも良いことかもしれませんね。

【今日の目標】

○ で、その目標です。

  英語でいうところの、objective
  
  語源を調べると、
  
  ”impersonal, neutral”すなわち、
  
  非人称、偏りのない、モノ、という意味が
  
  が根底にあり、
  
  それが、
  
  こころ(思考)における、非人称、偏りのない対象
  
  となり、
  
  1800年代の戦争を通じ、それが、
  
  ”ゴール、狙い目”
  
  という意味となったようです。
  
  (参照: http://www.etymonline.com/index.php?term=objective)
  
  すると、
  
  目標とはどうやら
  
  私たち一人ひとりのこころのなか、それぞれにある、
  曖昧な、もやもやした思い、願い
  
  ではなく、
  
  物理的なカタチはなくても
  
  ー ゴール、狙い目として、ハッキリとしているもの
  ー 共通に理解される、偏りのない、中立的なもの
  
  というもの
  
  英語の objective という言葉から、そのような意味が
  透けて見えるようです。
  
  すると、この objective の意味を逆手にとれば、
  
  現時点では、
  
  まだまだ、自分のなかだけにある、もやもやした、曖昧な
  思いや願いも、
  
  ー ゴール、狙い目として、ハッキリとしている
  ー 他からも理解される、偏りがなく、中立的である
    
  となるまでに、多くの人、と話し合い、深堀りをし、
  具体性と偏りのなさをブラッシュアップしていくことにより
  
  それは、
  
  どこの誰からみても、
  
  ”これが、目標”
  
  と、堂々と賛同されるものが出来上がるのかもしれませんね。
  
  今日も一日、手法や技術が結果をうむのではなく、目標が
  結果をうむことをさらっとこころにおき、自分のなかにある
  ぼんやりとした願いや思いを、多くの人との対話と実体験のなかで
  その狙い目と具体性、客観性をブラッシュアップし、
  ”これが、目標”と堂々と言え、賛同されるものを得るための、
  具体的な対話を始める一日としましょう。
  
  今日は月曜日、今日、ここから素晴らしい一週間の
  はじまりです。


○ 朝メル携帯版を始めました。
  
携帯でも読みやすくなった携帯版を発行、ぜひ、
  
電車の待ち時間や、待ち合わせの空き時間など
  
ちょっとした時間にもどうぞ。
  

ご登録はこちらからお願いします元気が出る朝メル



☆ 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。☆



【ISOお片づけ術の紹介】

うちの嫁は以前片付けが下手な人でした。それが本人なりにすごく簡単な方法を発見して家を綺麗にしました。なんと電気代が約50%減って、生活費も25%節約することができたのです。お片づけ前と後の電気代の推移表はこちらです。 その方法を周りの友人たちに実践し、みるみる全員が健康かつ元気になったことを原稿にしています。原稿は無料配布です。ご興味があれば、こちらより原稿を請求してみてください。



     ☆ 考えかた一つで、一日の気分が変わることもあります。 ☆



今読んでいただいた内容は、土日以外毎朝8時前に(目指して)【元気がでる朝メル】で配信しております。

「朝3分でポジティブな考え方に」切り替え、元気一杯に充電できる内容をお届けします。

このブログへの投稿は日によって、遅くなることがございます。ご興味ある方は、ぜひ、【元気がでる朝メル】メルマガの購読をおすすめし、朝1で読んでいただきたいです。



自分の毎日・未来を元気一杯にしたい方は、下記の箇所からぜひ、メールアドをご登録ください。

 ●イノベイションのサイトからのご購読(広告無し)

 ●メルマガ発行システム『まぐまぐ!』からのご購読(広告無し)


   ☆ もっと多くの方にこの元気がでる内容をお届けしたい! ☆

皆様から応援は下記のリンクのクリックです。ご協力をぜひお願いいたします。

  □ 【にほんブログ村 経営ブログ】

  □ 【経営 Blog Rankin ランキング上昇中】

  □ 【起業家ブログへ ランキング上昇中】
コメント

インプット

2011年05月16日 09時37分46秒 | 経営・ビジネス
コメント

関係性を良くする、言葉の「組み立て方」

2011年05月09日 10時08分55秒 | 経営・ビジネス
元気創造ファクトリ会社イノベイションの山上裕司です。


プロフィールはこちら


* 朝メル携帯版始めました。詳細は、この朝メルの最後を

  ご覧ください。!


おはようございます!今日は5月9日月曜日です。《VOL.1049》

【ファミリー・ビジネス・朝メル 一言編】

○ 朝メル、だいぶサボっていました。もうしわけありません。

  連休開けですので、さっくりといきたいと思います。
  
  で、今日の一言
  
  ”わからない人はいませんね”
  
  …
  
  わが家の娘が中学生になりひと月がたちました。
  
  予想どおり、というか、予想以上の学校のようです。
  
  ー 英語では、いきなり文章をバンバン書かせています。
  ー 科学では、いきなり元素記号の丸暗記です。
  ー 数学では、いきなり方程式です。
  
  宿題もわんさかです。でも、校風は自由でリラックス
  しています。
  
  考えさせる、発表させる、をとても大事にしているようです。
  
  で、そんな学校に、
  
  本人も、リズムをつくるのに少し手こずっていますが、
  なんとか慣れてきたようですが、
  
  やはり、親に似て、数学を不得意としている…
  
  で、その数学の先生も苦手とのこと。
  
  どんなところが苦手かと聞いてみると、
  でてきたのが、今日の一言でした。
  
  娘曰く
  
  ”だって、先生は、何か説明したらすぐに、
   「わらかない人はいませんね。じゃ、次に…」と言う。
   自分だけ、わからない、なんて言えないじゃない。。。プンプン”
   
  とのこと。
  
  うぅぅん、確かにわかるな、と、思うと同時に、
  
  ふと、この言葉で何がおきているのかを振り返ると
  
  この言葉により、
  
  ”先生と生徒の間の関係がさっくりと切れてしまう”
  
  ということが起きているようです。
  
  また、生徒も、自分だけ手を上げにくい、ということとなり
  生徒間の関係にも微妙な影を落としそうです。
  
  数学の先生は、あくまで、その言葉通りに
  
  ”わからない人がいるかどうか確認する言葉”を
  
  使ったようです。
  
  しかし、今日の一言のように、その言葉の”組み立て方”により
  
  ー 自分と相手の関係
  ー 相手が複数の場合、相手同士の関係
  
  を強くしたり、あるいは弱くしたりすることがある
  ようですが、発言する側の私たちはあまり、そのような
  ことには気がつかないのかもしれませんね。
  
  で、月曜日の朝一番は、
  
  普段、自分が話す言葉が、どんな風に、自分と相手の関係を
  強めたり、弱めたりしているのか、何気に振り返ることも
  良いことかもしれませんね。
  
【今日の目標】

○ で、例えば…

  自分が知識をもっていないことを、誰かが聞いてきたとします。
  
  例えば、”よくわからないのですが、これは何ですか?”
  という感じで…
  
  で、その答えとして、自分が、
  
  ”うん? 俺も全然知らないよ” というと… 

  相手との関係が、ブチっと切れるようです。
  
  ”うん? なんだろうね、何だと思う? 調べみようか”
  
  というと、相手との関係は強まるようです。
  
  では、例の数学の先生の
  
  ”わからない人はいませんね”
  
  という言葉はどう改造できるでしょうか。
  
  …
  
  これは、相手にとって必ずしも都合が良い質問なので
  はないので、すこし工夫が必要なようです。
  
  そこで、相手にまず安心を与えてから、問いかける
  という方法があるようです。
  
  例えば、
  
  「ここはわかったけど、ここは、ウ~ンとなってる人は?」
  
  …少し、手をあげやすくなるかもしれませんね。
  
  あるいは、わかる、わからない、という判断を小分けに
  してハードルを下げる、という手もあるようです。
  
  「完璧に解った人」
  「完璧に解らなかった人」
  「だいたいつかんだ、という人」
  「ちょっと怪しいなと思う人」
  
  みたいに、リズムよく、笑いを引き出しながら、ポンポンと
  相手に挙手をさせると、
  
  生徒の理解の程度も把握できるし、
  
  何よりも、先生と生徒との関係も強くなるのではないでしょうか。
  
  すなわち、普段の言葉からして、
  
  大事なのは、何を言う、問うだけではなく、如何に言うか
  ということのようですね。
  
  今日も一日、自らが発する様々言葉により、自分と相手との
  関係性にてどんなことを引き起こしているのかをさらっと
  振り返り、言葉を発する側でできる様々な工夫をイメージし
  自分と相手との関係性をさらに心地良く、強いものとする
  ことを試みる一日としましょう。
  
  今日は月曜日、今日、ここから、力強い今週がはじまります。

○ 朝メル携帯版を始めました。
  
携帯でも読みやすくなった携帯版を発行、ぜひ、
  
電車の待ち時間や、待ち合わせの空き時間など
  
ちょっとした時間にもどうぞ。
  

ご登録はこちらからお願いします元気が出る朝メル



☆ 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。☆



【ISOお片づけ術の紹介】

うちの嫁は以前片付けが下手な人でした。それが本人なりにすごく簡単な方法を発見して家を綺麗にしました。なんと電気代が約50%減って、生活費も25%節約することができたのです。お片づけ前と後の電気代の推移表はこちらです。 その方法を周りの友人たちに実践し、みるみる全員が健康かつ元気になったことを原稿にしています。原稿は無料配布です。ご興味があれば、こちらより原稿を請求してみてください。



     ☆ 考えかた一つで、一日の気分が変わることもあります。 ☆



今読んでいただいた内容は、土日以外毎朝8時前に(目指して)【元気がでる朝メル】で配信しております。

「朝3分でポジティブな考え方に」切り替え、元気一杯に充電できる内容をお届けします。

このブログへの投稿は日によって、遅くなることがございます。ご興味ある方は、ぜひ、【元気がでる朝メル】メルマガの購読をおすすめし、朝1で読んでいただきたいです。



自分の毎日・未来を元気一杯にしたい方は、下記の箇所からぜひ、メールアドをご登録ください。

 ●イノベイションのサイトからのご購読(広告無し)

 ●メルマガ発行システム『まぐまぐ!』からのご購読(広告無し)


   ☆ もっと多くの方にこの元気がでる内容をお届けしたい! ☆

皆様から応援は下記のリンクのクリックです。ご協力をぜひお願いいたします。

  □ 【にほんブログ村 経営ブログ】

  □ 【経営 Blog Rankin ランキング上昇中】

  □ 【起業家ブログへ ランキング上昇中】
コメント