『黒幕と言われた男』の著者の戯言

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
政治や社会的関心事ならびに身辺雑記

内科医と分子栄養学を学んだ人との見解の相違

2015-06-27 11:22:39 | 日記
 私は子どもの頃から虫に刺されやすくその後が腫れたり膿んだりする質でした。

血液がアルカリ性なのでしょうか。大人になってからは治まっていましたが5月中頃に背中の

下着に締め付けられるあたりが痒くなり、気に病めば病むほど体中が痒くなり皮膚科を受診し

たら、接触性アレルギーとのことでした。それがようやく治まった6月5日嵐山の小高い公園

で行事があり、9時頃に到着後まもなく虫に刺されました。昼過ぎに帰宅してみると右足の膝

裏あたりに大きな咬み口が2つあって赤く腫れていました。でも1両日様子を見れば治まるか

と思って翌日は予定通り朝から外出しました。すると昼前ごろからだんだん痒みがまして腫れ

がひどくなり、夕方には膝がまがらなくなり階段が降りづらくなりました。翌日は日曜だった

のでもう一日我慢するかと思ったのですが、あまりの痒さにじっとしてられなくて府立病院の

救急外来で飲み薬と塗り薬を頂いて4~5日して治まりました。

 大変長くなりましたが、本題に入る前の状況です。

 私は月に1度カイロプラテイックの治療を受けていますが、健康全般の話題も出ますので

この状態を話して皮膚科で受けた血液検査の結果を見せると、表面的には正常値の範囲ではあ

るが、ATL 総蛋白 アルブミンなどの数値が低いので蛋白質の不足が疑われると。

この先生はカイロの手技だけでなく分子栄養学を学んでおられるのでその見地からの意見。

 私は一方で甲状腺機能低下症で専門医に定期的に検査を受けていますが、そこでは、

はLDLコレステロールの数値がやや高い(160前後を推移)ので食生活でコントロールす

るように言われ、卵の摂取を控えています。栄養学的にはこれが良くないようでこの程度のコ

レステロール値は神経質になることはないから、肉や卵など吸収の良い蛋白質をとるように。

大豆や豆腐などはすぐれた蛋白質ではあるが体内での吸収率が低いので効率的ではないと。

 気をよくして卵や数の子などを解禁して2週間ほどして内科の検査日が来た。その結果

なんとコレストロールが175まで上昇して内科医にどうしましたかと詰問され、投薬されて

しおしおと帰ってきました。内科医いわく卵をまったく食べなくても蛋白質をとる方法は

あるから問題ありませんと。それにしてもコレステロールがこんな急激に上がるとは驚き。



コメント (1)

とっておきの京都

2015-06-17 11:55:04 | 日記
 昨夜BS朝日でタイトルにした番組が放映された。

副題は「仏師と訪ねる古都の心 美しい仏像 季節を彩る和菓子」で椎名拮平が案内する。

(いや、案内される)毎週見ているわけではないがスイッチを入れたらご近所の松久仏像研究

所が映っていた。当主は女性で自らも仏師である。ここは現役の頃、金の(金箔でなく)の

仏像がもちこまれ、その資料に松久仏像研究所の作品とあったので強く印象に残っている。

 そして彼女が自分の工房を披露した後、自分とご縁の深いところを案内する。はじめに行っ

たのは御池通の堀金箔さん。こんな商売は京都でも何軒もあるはずない。昔の店頭は地味な

感じだったが、息子の代に替わったわったのだろう。明るくモダンになってシャフトに金箔を

貼った自転車 金箔のサッカーボール(?)や靴まで並んでいて人目を引く。仏師だから当然

仏様に金箔を貼るお得意様なのだ。展示のガラスケースの上を触ると静電気がおこって中の金

箔が立ち上がったり、ほんの小さい切れ端を手で揉むと消えてなくなるなど、珍しいシーンを

見せてもらった。

 次は御池から一筋下がった(姉小路)の彩雲堂さん。日本画の絵の具や筆などを商う。昔は

無名時代の画家が出世払いで応援してもらったらしく、著名画家の若いときの作品を収集して

いてその展覧会を見せていただいたことがある。岩絵の具というのは聞いたことがあるが、

土絵の具というのもあることを初めて知った。夥しい種類の筆が並んでいるのも、前を通って

ガラス越しに見てはいたが、改めてTVカメラに映って感嘆した。

 そこから三筋西へ行って(堺町)を下がって和菓子の亀屋則克さん。構えは小さいが暦と

した老舗だ。和菓子屋さんと聞いて店頭にウインドウでもあって和菓子が並んでいると思った

ら大違いだ。暖簾をくぐって入ると四畳半くらいの和室があって塗り箱がすすめられる。蓋を

取ると4~5種の季節の菓子が並んでいて「今日のお菓子でございます」と挨拶される。私も

若い頃初めて訪ねてこの商い方に驚いたのを覚えている。今の季節なら蛤の貝に入れた菓子が

あって籠につめて手土産にするとまるで錦(京の台所)で買ってきたようである。ここでは

裏の作業場で父と息子が型を使って手際よく干菓子をつくるのを披露してくれた。いくら

京都でもこの商い方を継承しているところはほとんどなかろう。

 これらは派手な観光地ではないが京都の伝統を色濃く残した町であり商いであり、通好みで

ある。そして私の日常生活の範囲である。姉小路にはほかにも由緒ある和菓子屋 柚味噌屋

美術商があって文人の面影が浮かぶところである。

 TVはこのあと千本の閻魔堂と釈迦堂へ飛んだ。釈迦堂の天井には松久さんの仏画が奉納さ

れていた。







コメント

中谷防衛相の発言

2015-06-11 10:36:53 | 日記
 今朝「駅前糸脈」先生のブログでも触れておられるが、中谷防衛相の発言には

開いた口が塞がらない。たまたまTV中継を見ていたが「憲法をいかに法案に適合させるか」

ですって!一般の国民だってこの発言がおかしすぎる 逆だってことはわかるだろう。

 集中質問でつい本音が出た。安倍・菅・中谷の3羽ガラスは法律よりも憲法よりも自分たちが

上だと思っている。権力の魔力に酔っている。

 法制局の権威も地に落ちている。本来、上程する法律に憲法違反がないか、法制局で

十分精査検討するのが職責であり、法制局長の見解・答弁は重んじられたものだが、今は

安倍政権の思想ややりたいことを補完してるに過ぎない。

 違憲審査権は最高裁だが、ここが第1関門であるはずなのにスルーしている。

法制局は他の省庁とは別に独立した位置を与えなければいけないのか。

政府の管轄下にある一部局では人事権も握られて萎縮しているのか。

しかし、どんなに制度をいじってもそのポストにある人間の資質・気概によるだろう。

 
コメント

安保法案の合憲・違憲

2015-06-10 12:12:01 | 日記
 衆院憲法審査会で参考人の憲法学者(与野党推薦)の3人がそろって違憲だと指摘した。

これに対し政府は「合憲」見解を野党に提出し、自党の議員にも合憲であるからその主旨を

国民に説明するよう文書で促したようだ。

 もちろん私が合憲か違憲かを判断するわけではないが(しかしその権利は国民にあるはず)

参考人に意見を聞きながらその結果が意に沿わなければ無視するのであれば 何のために

参考人に聞くのだ。今回は自民党のX氏が推薦した長谷部教授の学説なり著書に対して

不勉強だったことを晒した。

 いろいろな問題で政府は有識者会議などと称して専門家や関係者の意見を聞くが、

その多くが賛成者7割 異見を述べそうな人を少数配してのパフォーマンスだ。

長谷部教授が推薦された党の期待に反して自説を述べたのは快挙だった。

 それでもなお、安倍首相は米議会で約束した「今夏成立」にむけて合憲と言い張る。

菅官房長官にいたっては「合憲という学者も大勢いらっしゃる」と嘯く。まるで鵺だ。

 これは最高裁の判決ではないし、公的な意見ではないかもしれないが、具体的な事例に

基づいて訴訟しなければ裁判所の判断が聞けないのでは、違憲の法律や制度がまかり通る。

違憲審査権は最高裁にあるが、実際の運用はどうなっているのか。

国民も改めて憲法を読み直し、勉強しなければならない。遠かった憲法が近くなった。
コメント