『黒幕と言われた男』の著者の戯言

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
政治や社会的関心事ならびに身辺雑記

カッコイイ 小池知事

2016-10-02 13:10:47 | 日記
 権力と寝る女といわれ、外見も脂粉の匂いをふりまいているようであまり好きではなかったが

今回の立候補から就任後の態度を見てぶれない女性と確信し評価を上げた。少し古い話だが扇千景が

政界に進出した時、宝塚出身で歌舞伎役者の妻は政界の花だと思っていたが参院の議長まで務め、

政治家としてぶれない人として存在感を残した。いざとなれば女性のほうが肚が据わっているのだ。

 東京都の過去3代の知事は知名度も高く大物と見られていたが、彼女によって化けの皮がはがされ

知事としての職責を果たしていなかったことが暴露された。オリンピック招致に浮かれて政(まつり

ごと)を祭りにしていたのだ。

 東京都の職員ともなれば官僚とまではいかないまでも、それなりに高学歴で優秀な人材がいると思

い込んでいたが、いやそれだからこそ、仕事をしない知事には肝心な情報さえあげられずめくら判を

つかされていたのだ。世界の築地を移転することは都の仕事としてはオリンピックと甲乙つけがたい

大仕事であるはずなのにそのことに目が届いていない。よきには計らえですむことと物事の軽重さえ

わからなくなっている。都議会も最初の設計と異なるものが造られているのに今まで現地を見たこと

もなかったとは。就任早々の知事に指摘されて慌てて視察して水質検査をしているが、あきれるほど

怠慢だ。

 豊洲の問題だけでなく他のことでもいい加減な行政とそれを許してチェック機能を捨てていた議会

の責任が俎上に載せられることだろう。小池さんのぶれない潔癖な目で追及してほしいが、一筋縄で

はいかない老獪な人々を相手にしなければならない。勝って兜の緒を締めなおして頑張ってほしい。

 老獪といえばオリンピック問題も狸親父と渡り合わなければならない。スポーツ団体は今更計画変

更をしないで予定通り進めてほしいと要望書を出しているが、その立場からすればそうだろうが

小池さんはこれに惑わされないでほしい。打ち出の小槌のようにお金がわいてくるわけでもないのに

無尽蔵に予算を膨らまして国民が良しとするのか。仲間内だけしか見ていない。

 あとは小池さんの健康が心配だ。議会での所信演説でも 役人の書いた原稿を手直ししたのではなく

本人の言葉、彼女の発想で語りかけている。早く彼女の仕事を助ける人材をスタッフにいれて局長ク

ラスの首のすげ替えもしなければなるまい。官僚でも政治家でも彼女の眼鏡にかなう人材があれば

スカウトして陣容を固めてほしい。今のままでは彼女一人で戦わなければならない。槍も楯も折れな

い先に。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 重陽の節句を寿ぐ神事 | トップ | 節操のない自民党と若狭勝氏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事