『黒幕と言われた男』の著者の戯言

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
政治や社会的関心事ならびに身辺雑記

東名あおり運転の裁判

2018-12-11 13:46:43 | 日記
 この事件についてはTV・新聞とも詳しく報道しているので今更説明はいるまい。

 当日の言葉のやり取りからあおりの状態遺族の意見陳述を経て検察は

懲役23年を求刑した。遺族の処罰感情からすれば終身刑か死刑でもいいくらいだろうが

冷静に考えれば検察はかなり思い切ったと思う。

 被告は26歳だから刑を終えれば50歳一歩手前である。彼が生まれてこの方生きてきたのと

同じくらいの年月を塀の中で暮らすことになる。この男はこれで本当に反省して更生できるの

だろうか。こんな男を23年もの間塀の中で護って3食保証するのは税金の無駄にも思える。

 無期にして本人の反省状況に応じて保釈して世間の批判の目にさらされながら、厳しい

労働環境や低賃金に苦しみつつ頑張っている一般の人々と同じ苦労を味わうなかで

どこまで更生できるか自立させることが大事ではないか。(もちろん保護観察をつけて

免許は終身与えない条件付きで)

 
 こんな被告にも引き受ける弁護士がいるのだ。国選なのかな?

もちろん人権面からは当然の権利ではある。この弁護士が指摘するにはこの事件は

運転中ではなく停車中に第三者である別のトラックに追突されての死亡だから「危険運転」の

構成要件を満たしていないという。素人には屁理屈 詭弁に聞こえるけど、弁護士の

苦肉の策の攻防だろう。こうでも言わなければ弁護の余地がないのだ。

 警察や検察もこのトラック運転手については法的にスルーしている。物理的に

避けることのできなかった状況だと判断しているし、素人も同感である。

 近く判決が下りるが、裁判員裁判だから市民感情が反映されて刑期の多寡は別にして

検察の求刑が支持されるだろう(ただし3人の裁判官の判断によっては違うこともある)

 その時、被告側は控訴するだろう。弁護士としては法の解釈について争うことは

やりがいのあることである。検察の言い分を拡大解釈だと批判するだろう。

 高裁の裁判官がどんな判断を下すのか焦点はここに移る。関心を持って眺めたい。





コメント

フランスのデモ

2018-12-09 15:09:21 | 日記
 フランスでは自動車燃料高騰や燃料税引き上げに抗議して各地でデモが盛んだ。

国民の怒りは強く暴動化して、政府は8万9千人の警察や憲兵を配置する厳戒体制

そんな状態にもかかわらずデモは4週間続き、参加者は7万6千人以上で拘束された人も

約100名に至るという。日本では60年70年安保の時以来大規模なデモは知らない。

しかも、安田講堂が決戦場になったことでもわかるとうり、学生主導の反乱だった。

フランスでは一般国民であり、ブルーカラーのみならず公務員も参加する全国民を

巻き込んだデモである。

 マクロン大統領は登場した時若くてハンサムで知的で清潔な印象で60%の支持率で

あったものが25%に急落している。ここで面白いのはデモの参加者が国歌を合唱する

日本では想像もできないことだ。「君が代は~」では気勢も上がらないが、国歌の歌詞が

「市民よ武器を取れ」だから誰もこれを咎めることはできない。

 10月18日に「国歌斉唱」と題して国民があまり国歌を歌わないことにふれた

私のブログにコメントとして柳居子さんが英・米・仏の国家の歌詞を教えてくださった。

詳細はその記事のコメントをお読み頂きたい。「君が代」についても考えが変わるかも。



コメント

秋篠宮の記者会見

2018-12-01 13:47:07 | 日記
 秋篠宮の記者会見でまず感じたのは、生気がないこと。

お若いのにお疲れ気味かおやつれのご様子。やはり真子様のお相手の問題か。

これについては相応の対応がなければ納采の儀は行えないとはっきりおっしゃった。

それはそうだろう。一般の庶民の家庭でもいくら婚姻は二人の合意とはいうものの

相手方のにあのようなトラブルがあるとわかれば親は反対するし当事者も冷や水を

浴びせられたように心が冷えるだろうと思われるのに・・・・

もともと小室なる男の子が身の程知らず、皇室に対して尊敬も敬意も持たないのか。

 もっと大事な波紋を呼ぶ発言があった。

皇太子が即位されたらいろいろの儀式の中に大嘗祭がある。

これについて宗教色の強い行事だから公費を使うのはいかがなものかと述べられた。

こういう懸念があるのは初めてではないが、すでに政府が決定した事柄に公の場で

あのお立場の方がおっしゃるのは違和感がある。しかも宮内庁長官を非難された。

皇室の方は国政に関することは介入できないと憲法で決められている。

我々のように好き勝手に意見を述べることは軽率のそしりを免れない。

お気の毒に思うこともあるが、兄が即位するにあたって弟が異見を述べることもあるまい。

 国民の中には天皇制に反対の人もいるだろう。しかし現在の天皇・皇后の言動を

見るにつけて憲法にいう象徴たる抽象的な概念を国民にもわかるように具現化された。

そのご努力を思うとき制度ではなく人間天皇・皇后を尊敬するにやぶさかでない。

 大嘗祭は即位に伴う天皇家の行事かもしれない。しかも神道に即したものである。

しかしこれは国民に代わって天皇が神に祈ってくださるのだ。神道といっても

日本人は古代から山川草木のすべてに神が宿ると信じて祈ってきた民族である。

天皇が国民に神道を信仰せよと強制するわけでもない。古来からの日本が日本である

文化なのだとおもえば 取り立てて角立てることではあるまいと思う。






国民のなかには天皇制に反対の人もいるだろう。


コメント (1)

同窓会

2018-11-24 18:48:37 | 日記
 小学校時代の最後の同窓会がありました。

  八十路なる翁媼ら集いきてふぐ鍋囲み一期楽しむ

 みんな80歳になりました。小学校を卒業した時誰も自分の80歳を想像できなかった

ことでしょう。思い出話のほかに現代の話題も出ました。

 外国人受け入れ問題。健康保険制度を野放しの状態で受け入れては我々の制度が

食い荒らされると。

 2025年の万博が大阪に決まったこと。経済効果は見込めるけど負の部分はどうなんだ。

カジノはどうなるんだ。夢洲って名前はきれいだけどごみの上の埋め立てじゃないか。

地震とか台風とか想定外は起こらないのか。

 いやいや心配することないよ。

我々はもう見に行けないのだから。せめてTVで見られたら幸運だぜ!これが結論でした。
コメント (1)

ゴーン会長逮捕

2018-11-21 12:31:12 | 日記
 特捜は久々の快挙。この衝撃は大きい。田中角栄が逮捕された時と同じか。

経済事犯に限るならイトマン事件に匹敵するだろう。

 自動車の検査が無資格者であったり、すでに会社が緩んでいた。上がそうなら

下もそうなる。免振装置のデータ改ざんや製薬会社にもあった改竄。日本の企業に

欺瞞が蔓延していたが、この立場この額の虚偽報告には呆れるほかない。
 
 経営破たんしていた日産自動車を立ち直らせた神経営者と囃されもしたけど

私は最初から評価していなかった。まずやったことは日本の企業文化もメンタルも

無視した2万人もの首きりだった。経営上人件費比率を下げることは回復の早道では

あるけれどこれは本来の経営能力ではない。日本の経営者も人件費比率を下げたいのは

やまやまではあっても簡単に社員を切ることは社会的に許されることではないと苦悩

しているのが実態であろう。多くの社員・家族を露頭に迷わせながら自分は桁はずれの

報酬を得ていた。世界標準から見れば突出した額ではないそうだが、多くの同僚・友人を

失った社員は受け入れがたかったであろう。

 西川社長は会見でゴーン氏を厳しく批判して敵意をむき出しにしている感があったが

ゴーン氏の暴走が今に始まったことではないのだから、同じ代表権を持ちながら役員会で

正せなかったのか。監査役や外部の監査法人などの責任も厳しく追及されるべきだ。

 日産は司法取引に応じたそうだが、西川氏は何を取引したのだろう。

自分たち現経営陣の個々人の責任・法人の責任だろうか。
 
 日本の検察は99%の有罪率と言われる。これは冤罪の危険もはらむが今回はぜひ

立検して有罪に持ち込めるようしっかり捜査を尽くしてほしい。この罪刑は罰金と

懲役があるそうだが罰金では最高額を課しても本人に痛みはないだろう。

 この事件はゴーン氏と日産の問題に収まらない。フランスのルノーは日産の45%の

株を所有している。これは全役員を入れ替えることもできるし、乗っ取り可能である。

しかもそのルノーはフランス政府が15%の筆頭株主であるからマカロン首相が積極的に

動けば合併もありうる。

 日本政府がこれを阻止して日産を日本企業として守ることは難しいのではないか。

三菱自動車もゴーン氏の会長解任の取締役会を開くそうだが、ルノーは政府からの

指示で会長代行を置いただけで解任には至っていない。日本の捜査状況を見守っている

そうだ。他にも私的流用が指摘されて会社を私物化していた人を放置するわけにいかない。

特捜頑張れ!!世界が見ている。世界が応援している。
コメント (1)