光と風に乗って地域産品の創出

いいおか津波復興かわら版50号

    復興かわら版50号の発行
 震災の年10月に1号を発行してから6年8ヶ月で50号となりました。当初は毎月6000部、現在は7000部発行し飯岡地区、旭市内、イベントなどで配布しています。また、3年間の発行資金は復興丼ぶりからの支援金で賄われていましたがその後はNPOが自腹を切って取材・編集・発行しています。
 この間、取材に快く応じて頂いた被災者の皆さん、配布に協力頂いた区長会の皆さん、また支援金を寄せて頂いた皆さんにお礼申しあげます。ありがとうございました。
 巻頭は旭市教育委員会の教育長になった諸持耕太郎氏に寄せて頂きました。また地域の産業が自然過程の如く衰退・消滅の中で、かって地域の産業を担った事業を「小さな産業遺産」として取材・掲載しました。

  かわら版表面

 

  裏面


 

goo blogユーザーが出品しています

他の出品作品をマルシェルで見る

コメント一覧

渡邉
http://tuberi.jp
先日、NPO事務所へ問い合わせの電話があった。復興かわら版を毎号読んでいてご苦労様です。そして親子防災体験教室の記事で第3回3月11日に開催する「ぼうさいデーキャンプの会場は白川浜ではなく「日川浜オートキャンプ場」ではないですか!との指摘を頂いた。
 確かにこれは<ニッカワハマ<>の間違いである。細かいところまで目を通して頂く読者に感謝!最近、NHKなどの番組でも名前や地名が取り上げられ関心が注がれているときである。
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「いいおか津波復興かわら版」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2023年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2015年
2014年
2013年
2012年
人気記事