新米パパママの育児日記

わが家に初めての赤ちゃんがやって来ました。新米パパママは、育児という未知の世界で日々格闘中です。

ついに今日から卒乳!?

2011年04月29日 | 子育て
 さあ、いよいよ卒乳の日がやってきました。
 朝はいつも通り、7時前に起床し、ご飯はまあまあ食べてくれました。
 トイレもしっかり済ませ、午前中は近くのショッピングセンターへ。

 フードコートでのランチタイムも無難にこなし、いよいよ最後の授乳です。
 昼寝前に、
 「ももちゃん、これが最後の授乳だからね」
 「これでバイバイだからね」
 「もうナイナイだよ」
 父ちゃん母ちゃんから、さんざん言われたももちゃん。
 でも、「早く乳よこせ!」
 といった感じで、いつも通りの授乳風景・・・
 で、そのままあっさりと寝ていきました。

 うーむ、最後の授乳にしては、大した感慨もなく終了・・・
 いいのかな? これで・・・

 昼寝をしっかりと済ませ、午後は近くの公園で家族全員で走り回りました。
 ももちゃん、すっごく楽しそうでした。
 夕食も順調に平らげ、入浴そして就寝の時間です。
 案の定、風呂からあがってきた母ちゃんの姿を見て、
 「ちち~!」
 と叫ぶももちゃん。
 「ももちゃん、乳ナイナイだからね」
 「乳なしで寝てね」
 父ちゃん母ちゃんの期待と不安の入り混じる中、ついに授乳なしでの就寝に挑戦となりました。

 まあ、最近は、昼寝のときに乳なしで寝ていったこともたびたびあったので、授乳しなければ絶対に寝ない、というわけではありません。
 でも、夜に授乳なしで寝かしつけようというのは、いつ以来のことだろうか・・・

 乳を求めて泣き叫ぶももちゃん。
 母ちゃんは必死に耐えます。
 その間、父ちゃんは風呂掃除をしています。
 ・・・と、30分ほど経過したあたりから、ももちゃんの泣き声が聞えなくなりました。
 そして、40分ほど経過したところで、洗濯をしていた父ちゃんのところに、母ちゃん登場。
 母ちゃん、泣いています・・・
 「ももちゃん、寝たよ。ばあって言って・・・」

 聞くと、しばらく泣き叫んでいたももちゃん。
 ついに背中を向けた母ちゃんを見て、
 「母ちゃん?」
 と声をかけながら、母ちゃんの背中の陰から顔をのぞかせ、
 「ばあっ!」

 どうやら、母ちゃんが機嫌を悪くしたと思ったももちゃん。
 母ちゃんのことを心配して、様子をうかがったようです。

 ああ、なんて健気なももちゃん!
 父ちゃんも涙が出てきます。

 それから、しばらくはグズグズ言っていたももちゃんは、やがて疲れて眠りに落ちていったとのことでした。

 結局、寝付くまでの時間としては、授乳しながら寝付く時間とあまり差がありませんでした。
 とはいえ、今度は夜半に乳を欲しがったときにどうなるか分かりません。
 寝ぼけながら乳を求めるももちゃんに、「乳ナイナイ」の言葉が通じるかどうか・・・
 おそらく、ここ数日間は、同じ状況が繰り返されると思います。
 さあ、どうなる? 卒乳トライ。
 頑張れももちゃん!!
コメント