ydk publy BLOG

日記・旅行記・音楽・映画のページ

みなさんぶじですか

2011-03-12 11:22:47 | 普通の日記
みなさん無事ですか?

私は無事です。
電車が停まったので、夜間の徒歩による帰宅を余儀なくされましたが、問題なく帰り着きました。
こういう時に暴動とか起きない、女一人が歩いて安全に帰宅できる日本て素晴らしい。

なるたけ多くの人が助かりますように。
コメント

あけましておめでとうございます!

2011-01-03 20:00:32 | 普通の日記
あけましておめでとうございます。
放置状態になっているのでご覧の方は少ないと思いますが…今年もよろしくお願いします。

年末は、チケット手配を頼まれた関係で富士急ハイランドへ行ってきました。
久方ぶりの遊園地。
何で私が手配をしたかと言うと、友人一行が外国人で日本語が堪能でないため。
(私の英語も堪能でないので、カタコトでのコミュニケーションですが(笑))
ついでについて行ったようなものだし、上記に久方ぶりとあるとおり、遊園地行きたがりでもないので、乗りものはどうぞあなた方の希望で選んじゃってくださいとしていました。
その結果、絶叫系目白押し…久方ぶりなのに(苦笑)
「ええじゃないか」に2回連続で乗り、半泣きに。
ジェットコースターは不得意ではないけど決して得意ではない、そんな私にアレはきつかったです。
座席自体がグルグル回転するから、もう何が起きてるか分からなくて、ハーネスにしがみついてるのがやっと。
途中で写真を撮られるんですが、そりゃもうすごい顔してました(笑)
終わった後数分はちゃんと歩けないほどのやられっぷりでした。
もう二度と乗りません。

その他乗ったものは楽しめました。
「ドドンパ」はむしろもう一回乗りたかったです。
長蛇の列&購入済みのバスの時間のせいで断念しましたが。
「ええじゃないか」と違って、ハーネスがしっかり体をホールドしているという安心感もあり。
(「ええじゃないか」では、ハーネスと座席の間で自分の体が振り回されまくったんです(苦笑))

ただ、寒かったです。
少なくとも物心ついてから、富士急へ行ったのはいつも冬だった気がします。
なので「富士急=寒い」と体に染みついていたのに、また今回寒い時期に行ってしまって、ホッカイロ装備したけれどガタガタ震えつつ園内を回ることになりました。
今度行くならもっといい季節に行きたいですわ。
コメント

【旅行】紅葉狩り@昭和記念公園

2010-12-11 23:50:45 | 旅行
もう先月の話ですが、昭和記念公園へ紅葉狩りに行ってきました。
先に書いたように、入院・自宅療養していたため、先月の前半はばっちりつぶれてしまいました。
でも紅葉狩りはしたい、じゃあこの週末に行くか、そしたらどこが見ごろか!?ということで決めた行先。
…実は昨年もここを訪れており、本当は別の公園に行ってみたかったんですが、行く予定の日に見ごろになっていてなおかつ行ける範囲にあるのがここだったんですね。
でももちろん良い公園なので、じゃあ昨年に行けなかったエリアに行ってみようということになりました。

立川駅から向かい、あけぼの口を通って入園。
こちらから入っていくと、さっそくイチョウ並木があるんですが、イチョウはだいぶ散っていて、見ごろ過ぎてたかなという感じでした。


でも散っていると下が黄色い絨毯になるんですよね。


水鳥の池。


池のいきもの・その1


池のいきもの・その2


水浴びの瞬間がたまたま撮れた!

私はとにかくモミジの赤を見たくて「紅葉狩り!」と騒いでいるようなものなので、モミジを発見すると狂ったように撮りまくるのです。
それを全部貼ってたらきりがないので、一部だけ。


この木は完全に赤くなって…の見ごろを多少過ぎた感じ。


寄ってみました。


こちらはまだ途中。


上を見上げて。こうやって色が混ざっているのもきれい。


これは別の場所にあった木だけれど、これまた色が混ざっていてきれい。

モミジはこれくらいにして、イチョウトンネルへ進みましょう。


こちらも入口のと同様、葉が落ちちゃってるけれど、代わりに絨毯を楽しめます。


ニュースで使われる写真みたいに見える(笑)ひとがたくさん写ってるからですね。

昨年はこのイチョウトンネルを通った後、日本庭園などを見てまた入口へ戻ったのですが、今回はもっと北のエリアを目指しました。
こもれびの丘。
鮮やかな紅葉はないけれど、落ち着いた秋の雰囲気があってステキなところでした。





さらにこの場所の北東に、未踏のエリア(こもれびの池)があったのですが、ギブアップ。
気がつけば、開園と同時くらいに入園して、昼ご飯を食べた以外は休みなしに歩き続けていたのでした。
そりゃあ疲れますね。
というわけで、こもれびの丘を抜けてからは一気に南下して元来た方向を目指しました。
その途中で少し撮影したうちの一枚で〆とします。



桜もそうだけれど、やっぱり木、葉を撮るのって難しいですね…。
美ヶ原の風景写真は我ながら満足したんだけれど、今回は何だかきれいに撮れてない…。
コメント

次の土曜に

2010-12-06 22:19:05 | 普通の日記
先週の土曜は、大掃除第一弾をやらかしたらそれで終わってしまいました。
写真アップは次の土曜日に。

しかしこうやって大掃除!とか意気込んで盛大にやると、大量にごみが出るのはどうにかならないものか…普段は「使うかも」「重要かも」って思って捨てないんですよね。
しかも先日のは「第一弾」だから、今後も大量にごみが出る可能性があり。
スペースが限られてるんだから、物量を減らさないとね…。
コメント

やっと!

2010-12-02 22:55:08 | 普通の日記
やっと通常に戻ったかな、という感じです。
体力回復を最優先にガツガツ食べていたので、先月の食費はえらいことになりましたが(苦笑)
インフルエンザの予防接種も受けたし、もう倒れないぞ。

先日紅葉狩りに行ってきたので、土曜日あたりに時間を見つけて写真をアップしようと思います。
コメント

入院してました

2010-11-17 20:46:12 | 普通の日記
また間があいてしまいました。
しかし題名のとおり、入院してましてブログどころではなかったのでした。
前回の日記投稿時点で、実は咳が出始めていたのですが、その後高熱が出て、咳も酷くなり、でもそのうち治るだろうと普通に仕事に言ったりしていたらついに咳で寝られなくなり、熱も下がらないありさまに。
実は9月末から体調をちょくちょく崩し気味で、もう病院に行きたくなかったのですが、寝られなければ良くなるものもならないよ!ということでしぶしぶ診てもらうことに。
そしたらあっさり「肺炎」と言われ、入院先を紹介され…となりました。
結局高熱と咳はだいぶ長いこと続き、肺の方はきれいになりましたがまだ咳が出ます。
病気に打ち勝てない弱い自分の体にがっくりうんざりですよ。
みなさんも気をつけてください…。
コメント

【旅行】等々力渓谷に行ってみた

2010-10-24 23:33:44 | 旅行
気合の入った訪問ではないので、ただの日記カテゴリーかもしれませんが。

先日の旅行のごとく、行ってみたかった場所(無数にある)である等々力渓谷に行ってきました。
友達の家に遊びに行ったんですが、そう言えば歩こうと思えば歩ける距離じゃないか?ということになり、急遽出かけました。
少し前までは、等々力渓谷は等々力緑地内にあると勘違いしていたレベルなんですが(笑)
(渓谷は世田谷区、緑地は川崎市。川を挟んでそう遠くないのがまたややこしい)

天気は曇り。
時間は遅くないのに、橋の上から下をのぞいたら真っ暗でちょっと怖かったです。
でも下りてみれば、意外と散歩している人はたくさんいたのでした。

上記のように、急遽決めたのでデジカメなど持っておらず…携帯カメラの非常に悪い画質ですが。









都心からそう遠くないのにいきなりこの景観が広がってるのはちょっとびっくりでした。
上を走る車の音などもあまり聞こえないし、想像以上の別世界っぷり。

とりあえず、天気の良い日にリベンジすることを誓いました。
これで日が差してたら、すごくきれいですよね。
コメント

【音楽その他】短いけれども。

2010-10-13 20:07:41 | 音楽(その他)
ブログの更新をぱたりと止めていた間でも。
相変わらずだったのでした。

ペットショップボーイズの新譜が、30秒だけYouTubeに公開されていた!ので貼ります。

Pet Shop Boys -Together - Official Teaser


相変わらずアレなので、声聴いたらホケ~なのです。
発売、待ち遠しいなあ。
コメント

【旅行】夏休み@美ヶ原【その4】

2010-10-11 20:44:03 | 旅行
前回の続きですよ。

駐車場~ホテルはガイドによると徒歩1時間だそうですが、たぶん4分の3くらいの地点でもう寒くて仕方なくなりました。
こらえて、写真を撮る!






ホテルはもうすぐ…

寒さに加えて、下界に雨を降らす雨雲を目にしたので、ついに撮影を止めて、ガツガツ歩いてホテルへ向かいました。


私のカメラでは撮れなかったけれど、上記の状況が見えたんです、この方面で。

この時点で、いろいろ計画していたのがすべて実行不能だな…とガックリしつつ。
本当は、ホテルに一度チェックインしてから、ホテルを超えた反対側の、もうひとつの指定駐車場への道にも行ってみたかったんです。
ガイドに、そっちの道は林が多いって書いてあったので。
でももう雨雲がやってきているのは見えてるし断念。
山の上だからきっと星空がきれいだよね!…これも駄目(泣)

ビュービューの風で、頭もボサボサになりつつ王ヶ頭ホテルに到着。
本当に山の上に建ってるのね。
周囲に巨大なアンテナが何本も建っているので、要塞とか城みたいにも見えます。
チェックイン済ませたら、ロビーでお茶のサービス…体が冷えてたからありがたい!!
そこで案内係のおねーさんが来て、お茶を飲んでいる間いろいろ説明してくれました。
説明を受けたのは、普通に施設の案内に加えて、怒涛のサービス(笑)
・部屋にはフルーツのサービス
・5時~6時まで、ロビーカウンターにてシャンパンのサービス
・8時から秋冬の高原写真のスライド上映
・9時から周辺散策ナイトウォーク
・翌早朝も周辺散策
全部タダ、ここにいたら金使わないじゃん!て感じです。
決して安くはない宿泊料金に全部含まれてんだろ、というような、かわいくないことは申しません。


(テーブルの上の残骸は、上記サービスのフルーツです(笑))

部屋について、外を見たらもう雲で真っ白で窓には雨粒が…ほんとギリギリでした。
お茶を入れ一服し、フルーツを食い散らかし、風呂に入って体を温めてから、さっそくシャンパンサービスをもらいにロビーへ。
いい雰囲気のロビーでしばしまったりして部屋に戻り、またしばししたら夕食。
これがもう…すんごい美味しかったのですよ!
和のコースでもう入りませんというくらい出てきたうえにどれもこれも美味しいったらないのです。
激しく満足して、苦しいおなかを抱えて部屋へ。
あまりにも苦しいのでスライド上映はパスしたんだけれど、ナイトウォークが中止になってその代わりにブロッケン現象を見せるっていうアナウンスが流れたので、ロビーへ行ってみました。
外が雲で真っ白なので、そこにライトを当てて、現象の起きる状態を作るってやつでした。
それよりもびっくりしたのが、お夜食がふるまわれていたこと、そしてそれを他のお客(圧倒的におばさま方多し)が食べてること…よく入るね、あの夕飯のあとで…。
この天候は回復しないだろうし、朝の散策も中止だろうね…ということで、そのあとは部屋でまったりして就寝。
翌朝、期待したけどやっぱり窓の外は真っ白(泣)
雨もまだ降ってました。
朝食を食べに行ったらまたすごい量(笑)
昨夜のアレで、大しておなかが空いてないのに…まぁまた美味しかったので完食しましたけれど。
内容はヘルシーかもしれないが、この量…ここに長期滞在したら確実に肥える、そう思いました。


朝・ホテル外観


ホテル前から昨日来た方面を



帰りはこの天候だし、荷物もあるので普通に定時運行のホテルバスに乗りました。
返す返すも天候だけが残念でした。
ホテルは、本当に口コミの通り良いところでした。
スタッフもフレンドリーかつ丁寧に対応してくれたし、大人気なのも頷けましたわ。
しかし一泊二日だとやっぱりつらいですね。
次は連泊して、がっつり周辺を散策したいです。

帰りは渋滞が怖いのでそのまま東京へ向かったんですが、思い切り巻き込まれて、旅行じゃなくてこの渋滞のせいでがっつり疲れました。
レンタカー返却期限の10分前に滑り込みだったし、精神的にも追い込まれました(笑)

というわけで久々の旅行記でした。
楽しんでいただけたら幸いです。
コメント

【旅行】夏休み@美ヶ原【その3】

2010-10-09 00:54:41 | 旅行
前回の続きですよ。

美術館の駐車場を出て、ビーナスラインを少しだけ戻って、ホテルの指定駐車場に駐車しました。
山本小屋ふる里館に併設の青空駐車場です。
そこのみやげ物屋に荷物を預けると、定時運行のホテルバスに積んでくれるそうなので、お願いして…ホテルへ向かう道へ。



もうこのころには雲の量がすごいことになっていて、ほぼ薄暗いという状態でした。
美術館の時点で、日が差した瞬間にシャッターを!状態だったしね。
太陽~と思いつつ、でも両側に広がる景色はすばらしくて、感動してシャッター切りまくりました。






遊歩道に入ってすぐ、目的地(ホテル)が見えました。

平日だからかいつもかは分からないけれど、人も本当に少なくて、みんな騒がしくないし、堪能しました。
ただ…寒かったけれど(笑)
東京出発時はTシャツ姿、デニムジャケットは腰に巻いてましたが、そのジャケットを着ても下が半袖だから寒いのです。
しかし写真は撮る!


お気に入りの一枚。雲が多いのが逆にいい感じかも!青空見たかったけれど!


悪い魔法使いに支配された世界チック。




美しの塔とホテル。地図によるとここでちょうど行程の半分みたい。


周りは牧場なので、馬がいました。


この道のうねり具合がイイ。


もちろん牛もいました。

今回は写真多めで…ここでまたいったん切ります、次回に続く!
コメント