わざわざ読んでゃ 「ゆずの宿」便り

「燃える湯魂Burning hot soul」の泣き笑い奮闘記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

神無月(かんなづき)October

2012年10月05日 01時33分27秒 | 地域情報
 日本ぢゃあ、旧暦の10月を神無月(かんなづき、かみなしづき)と呼びよって、現在は新暦10月の別名としても用いられよります。どういてか言うたら、この時期に出雲大社に全国の神様が集まって一年の事を話し合うきに、出雲以外には神様が居らんなるきやと言われちよって、当の出雲では神在月というがやと。旧暦と新暦言うがは太陰太陽暦とグレゴリオ暦やったと思うけんど…、あんまり詳しいことは知らんがよ…。



 桂浜近くの花海道は朝からアンニュイな色合いで、雲も多く観月の宴はなかなか開けそうにないかもしれん。神々が集う出雲は晴れちょったらえいにね~。


 
 10月に入ったきに、「かっぱ市」にもボツボツ花やら野菜やらが並びだした!安芸の社宅裏の解体現場ぢゃあ、取り壊されゆう建物が断末魔の叫びをあげゆう。涙ながらに訴えかけてくるようなこの顔はまさに「神も仏もあるものか!」とホンマに恨めしそうな感じ…。



 午前9時過ぎの大山岬からは、久し振りに足摺が見えゆう!海の彼方に別の大陸みたいにぼんやり浮かんぢゅうがァが、同じ高知県やきにこりゃ結構凄いことやと思うぜよ。10月を英語でOctoberと言うがやけんど「オクト…」は8番目という意味で10とは違う…これも太陰太陽暦からグレゴリオ暦に改暦したことに関係があるみたいや。けんど土佐湾の扇は暦らぁよりもっともっと前からあったがぢゃ!



 ゆずの宿」の前面道路は拡幅されてかなり快適に…、その分スピードにものりやすいきに要注意ぜよ。庭の正体不明の実も、池に映った青空も、秋の交通安全運動せんといかんね~。



 仲秋の名月は上手く撮れんかったけんど、「ゆずの宿」のカウンターには少し季節外れっぽいお客様が!けんどクワガタムシの仲間は越冬するもんが多いきに、間違ぅちゃあせんがです。このコクワくんも無事に冬を越してまた来年も訪ねて来てくれたら嬉しいねゃ。

人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
『高知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 実りの秋 | トップ | 温泉相談会? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

地域情報」カテゴリの最新記事