柚木結羽のブログ

ゆずき ゆう  ゆらめく心 きらめく心 うたかたの夢

ハムスター事件

2018-06-14 | 日記
知り合いの女性から、こんな話を聞きました。

その人のダンナ様は、仕事で東京に、行くことが多いそうです。

その日も、大事な会議があるとかで、東京に出張し、買ったばかりのオーダー高級スーツを着て出かけました。

それから、数日後
帰ってくるダンナ様を迎えに行くと、上はスーツなんだけれど、下のズボンがチノパンに変わっていた。

高級スーツといかにも安物という、チノパンの組み合わせがちぐはぐで、一体どうしたのだろうと、ダンナ様に聞くと、こんな説明、言い訳?が返って来ました。


東京で大学時代の友人数人と飲んだ。
そして、その中のひとり(どうやら女性)の部屋に泊めてもらった。
その人は、ハムスターを飼っていて
うっかり、脱いだズボンをハムスターの
ゲージの上に置いてしまった。
朝起きて見てみると、ズボンがハムスターにかじられて
ボロボロになったので、ズボンを買って来たんだ。

そして見せられた、高級スーツの片割れ、ズボンの無惨な姿。

えっ?
これって、ハムスターにかじられたんじゃないでしょ!
いくらなんでも、こんな風にならない。
ズボンの惨状に思わず声を荒らげた。

ダンナ様は、奥さんの追及にも、頑としてハムスターにかじられた説を貫き、結局真相は薮の中。

高かったオーダースーツを、一回でダメにして、もう二度と高いスーツで出張には行かせないと怒っていました。

でも……怒るポイントってそこ?
女性部屋に泊まったって所はいいの?
??('_'?)の私でした。

これは『ハムスター事件』として世に語り継がれています(笑)

でも、もっといい、言い訳はなかったのかしら(笑)



トマト、まだ青いけれど、すくすく育っています。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« そわそわ…落ち着かない | トップ | 焼き肉の焼き方 »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
夫婦円満の秘訣かもね? (しゃちくん)
2018-06-14 08:28:38
出張中の旦那さんが女性の家に泊まったと正直に言ってるし、奥様の元にちゃんと帰ってきている以上は深く追及しないことがこの夫婦にとっては円満の秘訣なのかも?

世の中、色んな人が居るものですねぇ~(笑)
おはようございます。 (トロ)
2018-06-14 08:36:40
ハムスター事件…
高級ブランドのズボンはまあいいとして…
問題はもっと別のところにあるような気がします。

女性の部屋で、ズボンを脱ぐような状況とは、
泊めた女性も女性ですね。
どういうことを意味するのか、わきまえるべきですよ。
それが大人のマナーってものでしょう。

もっと穿った見方をすれば、
ズボンに決定的な何らかの証拠が残ってしまい、
自分でボロボロに破いたとか?
つまりカモフラージュですね。

以上すべて、僕の勝手な推測でございます。
ハムスターね~ (流生)
2018-06-14 08:52:33
結羽さま

バレてないんだね!
奥さまが上手なのか
旦那様を信用しきっているのか

ふつうは修羅場だよね~
あくまでも私の場合(。・_・。)ノ

やはり妻たるもの毅然としてなくては
勉強になりました!(^∇^)

楽しみ~トマトちゃん
今日もお互いに頑張れ~っFight 🎵
珍しくおら好みのネタが続いて、連続投稿! (izukun)
2018-06-14 10:07:05
うーん、これはぁ…。

焼け棒杭に火が点きかけている慶介と美智子。
美智子の部屋でビールを飲みながら「すき焼き」をやっている。
美智子の飼っている2頭のビーグル犬がテーブル下に来て、おとなしくおこぼれを待っている。
ふたりの話はいつしか、むかしの出来事の蒸し返しに。

「いろいろあったけど、今夜はもう帰さないわよ。」
「いや、そうもいかないんだよ。」

とかなんとか言ってるうちに、食卓が揺れて、溶き卵やら焼豆腐やら牛肉といった小鉢の中身が慶介のズボンの膝に降り注ぐ。
それにもかかわらず、慶介に抱きつく美智子。

二刻ほどののち、脱ぎ捨てたままのズボンは、すき焼き好きのビーグルたちに食い荒らされ、見るも無残な有様に…。

こりゃ、没かな?

秘訣 (結羽)
2018-06-14 10:57:12
しゃちくんさま

深く追及しないのが
夫婦円満の秘訣

たしかに、このご夫婦はそうかもしれませんね。

だけど、これが結構難しい!
なかなか、こうはいかないですよね。

夫婦それぞれ、いろいろな人がいます(笑)
カモフラージュ (結羽)
2018-06-14 12:08:22
トロさま

ズボンより他に気にする事があるって
私も思いました。

だけど、敢えて触れていないのかも知れないと
それ以上聞くことは止めました。
消えかけた火に、油注いじゃってもいけないので(笑)

うーん
カモフラージュ
なるほど、なるほど 
真実はいかに(笑)
上手?諦め? (結羽)
2018-06-14 12:24:05
流生さま

奥様、きっと気づいているんだと思います。
そりゃそうですよね、怪しすぎるもの。

大体ハムスターが、かじったって…

多分その女性がハムスターを飼っていたのは
本当の事だと思います。
それで、とっさに出たんでしょうね。

もともと、女性関係がいろいろとあるお方なので
もっと修羅場もあったようです。

不審メールをみて、怒った奥様が
二つ折りの携帯を真っ二つに折って壊したってこと
二回ぐらいはあったような…

それでも別れずに夫婦しているんだから
上手なのか、諦めなのか…私にはわかりません。

トマト育ってきたでしょ!
毎日楽しみに見てるんだ。
そうだ、観察日記つけたら良かった(笑)

面白い! (結羽)
2018-06-14 12:29:33
クンちゃんさま

またまた、いらっしゃいませ (*^_^*)
クンちゃんのお好みのネタでしたか、良かった(笑)

最初、慶介?美智子?
と思ったけれど、ベリーショートストーリー!

すき焼き好きのビーグル仕業か!
面白ーい(笑)

案外、当たらずとも遠からずかもね。
徹底してシラを切る? (はっこう)
2018-06-14 13:53:57
結羽さん コメントありがとうございました。こちらでお礼申し上げます。

『ハムスター事件』ですかぁ(笑)
一説によりますと男は女とのどんな証拠を見られても、現場をみらても、徹底して知らぬ存ぜぬで、死ぬまでシラを切るのがいいと言われています。男側の親切だと言われています(笑)

話は変わりますが 名医精神科医三浦先生推薦 自著「ベストチョイス」の朗読版を姉妹サイトで初公開しました。もしよろしければ私の声を聴いてみて下さい。もちろん読むこともできます。

【自著「ベストチョイス」 朗読版 初公開 読みながらお聴き下さることをお勧めいたします】(はっこうのつぶやき)
⇓コピー&ペースト
http://npo-giveandgive.blog.so-net.ne.jp/2018-06-13-5
ベストチョイス (結羽)
2018-06-14 22:22:41
はっこう様

男と女
10組あれば10通りの物語がある
傍から見たら?でも
当人同士が良ければそれでいいんじゃないってね(笑)

『ベストチョイス』聴かせていただきました。
とても聴きやすく、優しく語りかける声は
朗読に向いているなぁと思いました。
(偉そうにごめんなさい)

そして思ったことは
いくら悩んでも、考えても過去には戻れない。
過去を変えることはできない。
ならば、今を、これからの未来は見つめて生きていこうということ。
私も過去を振り返ることはありますが
最後はなるようになるさと開き直ります(笑)

いいことばかりじゃないけれど
悪いことばかりじゃない。
そんな風に思えるようになりました。

私もちょっとは大人になったかな?(^.^)

はっこうさん
ありがとうございました
 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。