柚木結羽のブログ

ゆずき ゆう  ゆらめく心 きらめく心 うたかたの夢

そわそわ…落ち着かない

2018-06-13 | 日記
先日、外回りのお仕事の最中に
車から降りて何気なく自分の足を見たら

あれ? やだ、伝線してる…。

そう、ストッキングが伝線してる事に気づいたのです。

朝はなんともなかったのに、いつ破いたんだろう…。

ピーッと一本入った線が、必要以上に自己主張している。

途端にそわそわしてくる、落ち着かない。

女性なら誰でも経験のある
ストッキングの伝線。

たかが伝線 されど伝線

気づかなければ、それまでなんだけれど
一旦気づくと、気になる気になる(笑)

一刻も早くこの状況から抜け出したい❗

事務所のロッカーには、予備のストッキングを置いてあるんだけれど
あいにく出先で、バッグの中には入っていなかった。

コンビニに飛び込み、ストッキングを買って

目立たない所に車を停めて
車内で穿きかえました。

やれやれ、これでひと安心。
さっきまでの、落ち着かない気持ちもどこへやら(笑)

たかが伝線 されど伝線

男性にはわからないだろな
この気持ち(笑)


地産地消のお店で買った紫陽花
玄関に飾ったら しっとり綺麗


ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 思い立ったが吉日 | トップ | ハムスター事件 »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
分かるわ! (流生)
2018-06-13 08:46:22
結羽さま

うんうん
分かるわ!
実際には自分以外気づいていない!笑

私は袋から出して小さく丸めて筒状に
バックの端っこに縦に入れておく!
試してみてね!女性は大変なのだ。

紫陽花は挿し木出来るって聞いたけど
切り花じゃ駄目なのかな?

ではでは~(^^)
今日も素敵な一日に~頑張ろう!(^^)!
対処法 (住吉さくら)
2018-06-13 09:49:18
柚木結羽さま、おはようございます。
伝線。
慌てますよね。
・・・まして人に会った後や会っている最中だったら・・・
きっとオロオロすると想います。
対処法を調べてみた事があります。
いろんな対処法が出ていました。
ソックタッチやヘアスプレー、液体のりで補強する方法がありましたが、私はやった事はありません。
私がやった事があるのは瞬間接着剤。これは失敗でした。
液体のりだと時間がかかるのでそうしたのですが、固まった所が硬くて痛かったですし、固まっていないと皮膚までくっつけてしまうし・・・
予備を持っておくのが一番いいでしょうね。
どうかお気を付け下さいね。
梅雨の日に (あやか)
2018-06-13 11:21:15
『ストッキングの伝線』、、、。。。。
たいへんでしたね。
いらいらなさったと思います。

私は、『素足』(いわゆる生足なまあし)の事が多いですから、ストッキング伝線の経験はあまりないですね。
でも、結羽さん、そわそわなさった事を、お察しします。

☆紫陽花の花、綺麗ですね。

◎銀色の
玉露(たまつゆ)含む
濃紫陽花(のうあじさい)
その紫に
心も染まる。
バックに (結羽)
2018-06-13 12:12:57
流生さま

他人はそれほど気にしていないのかもしれないけれど
自分はそわそわするよね、落ち着かない(笑)

バッグにもちゃんと入れておかないとと
反省したところです。

袋から出して筒状に丸めて
バッグのすみっこに立てておく。
なるほど、そうすればかさばらないし
ゴミも出なくていいね!

早速試してみます。

風があるからか、なんだか爽やか~
いい日です。
うんうん (結羽)
2018-06-13 12:16:38
住吉さくら様

私も対処法調べたことあるよ。
でもみんな今ひとつ…

やはり一番の対処法は、予備を用意しておくこと。
さくらさんの言うとおりだと思います。

でも、あの落ち着かない感じはなんなんだろう?
不思議だね。

素足 (結羽)
2018-06-13 12:24:29
あやかさま

あやかさん、普段も生足なんだ!
若いっていいね!

仕事中はどうしてもストッキングを穿くから
知らないうちに伝染していて、事務所の人に
教えて貰うこともあります。

あのそわそわ感はなんとも言えず
早くストッキングをかえたい!
そう思ってしまいます。

よそのお宅のお庭でも、紫陽花は盛りと咲いていますね。
これほど雨の似合うお花はありませんね。

    梅雨晴れの青き空見つむ花
          花に移しし空の青かな
男は・・・。 (からく)
2018-06-14 00:09:17
こんばんは。

男には伝線、分かりませんが、それに近いことはありますよぉ。

コピー機の調子が悪くて「どこだどこだ」と腰を下ろしたら、ビリッ・・・。
ズボンの縦の折線が一気に膝の辺りまで裂けました。あわわわ~。
あわてて控室でズボンの裏からガムテ―プ貼って応急処置しましたが、その日一日、あまり大きな動きできないしでそわそわしどうし・・・。

幸いその頃はデスクワーク中心だったのですが、
あれほど辛い一日はなかったです、ハイ・・・。(~_~;)
おはようございます (結羽)
2018-06-14 07:04:34
からくさま

そうですよね。
男性はストッキング穿かないですもんね。

えっ!ズボンがって
一瞬お尻の方かと思いましたよ(笑)
お尻でなくて良かった、いやい良くないか(笑)

ズボンは、ストッキングのように
すぐに変えられないから、それは大変でしたね!
そわそわしますね。

でも、想像したら笑ってしまいました。
ごめんなさい( *´艸)
いろんな“わすれもの” (izukun)
2018-06-14 08:47:30
男の場合、似て非なる体験に、前チャック開けっぱなし、があります。
これはすべて後の祭りで取り返しがつきませんが、どこをどう歩いて、誰と話をしたかなどと思い浮かべたりしてね…。
それとワイシャツの形状によるのか襟の片方が上着の襟の上に飛び出しちゃうやつ、これも困る。
こういうの、教えてくれる人はまずいません。ちょっと耳打ちしてくれるといいんですけど。

それはそうと、たった1回、コートの下は下着で、スカートを穿き忘れたらしいご婦人とすれちがったことがあります。
口は開けましたが、耳打ちはできませんでした。あのまま、電車に乗って、どっかへ行ったんでしょえね。
スカート! (結羽)
2018-06-14 12:15:59
クンちゃんさま

お久しぶりです
お元気そうで何より、そしてデータ復活
おめでとうございます。

前チャック開けっ放しと言えば、うちの所長です。
しょっちゅう、開いている(笑)

そんな時は、迷わず注意しますよ。
前、開いてますよ~って(笑)

だけど、見ず知らずのひとだと言えないですね。

以前、地下鉄に乗っているとき
男子高校生が小声で
服裏返しですよと教えたくれた事があります。

本当は裏のように見えるデザインだったんだけど。
でも、せっかく教えてくれたから、ありがとうって答えました。

それはそうと、スカート穿き忘れって!
その日はコート、一日中脱げませんね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。