* D i a r y * 

気の向くままに、日々雑感や映画・本の感想などを書いています。
基本的にアホな日常ですが、レビューはそこそこマジメです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

セッション/映画

2015-05-05 22:58:55 | 映画感想



映画「セッション」観てきました。
いやー面白かった!
今まで何本か音楽映画は観てきたけど、始めから終りまでこんなに緊張しっぱなしの映画は初めて。
まるでサスペンス映画か何かみたいな緊張感でした。

鬼教師と、世界一のジャズドラマーを夢見る生徒との、手に汗握る「バトル」と言ってもいいような練習、そして本番の舞台。

音楽に限らずプロの世界の厳しさというのはこれほどなのか。
文字通り血のにじむような過酷な練習を積み重ねても、わずかなミスで足元をすくわれたり失脚したりする。
それでもまた這い上がろうとする姿は狂気じみてさえいる。

口汚く罵るばかりか、暴力でも生徒をしごく鬼教師。
観ているこちらまで縮み上がる感じなのだけど、「”Good job”は人をダメにする言葉だ…」という彼の言葉はずしんと来ました。
そういう指導者がいて、食らいついていく弟子がいて、はじめて一流中の一流が生まれるのかもしれません。

惹きこまれっぱなしの約2時間だったけど、特に最後は圧巻。
「なに、それ!」な展開に驚いていたら、それを上回る「なに、それ!」が待っていた…!
本当に面白い映画。
音楽好きは必見、そうでない人も映画として間違いなく楽しめると思います。


コメント

あり得ないほどお久しぶりです

2015-04-18 22:39:32 | わたくしごと
なんと!
1月4日に更新したきり、自分でも忘れかけてた(?)Blogです。

怒涛のような毎日が過ぎ去り、新しい年度になってはや2週間ちょっと。
おかげさまで生きています。

ですが、本当にあわただしい毎日。
仕事のペースを3月まででゆるめるつもりが、色々とあって叶わず。

昨年度と同じ仕事をすることになり、状況的には去年よりむしろ厳しくなり…。
とにかく目の回るような日々です。
なんとか気を張って頑張っていますが、この数日のストレスはハンパない!(涙)

そんな時、布作家をしている友人が近くの雑貨屋さんで個展をしているというので
今日はちらっとお邪魔してきました。

上質のリネンで丁寧に作られた洋服や小物・バッグなど。
シンプルで飾らないデザインは、ぜんぶ彼女のオリジナル。
若い人から私のような世代まで幅広く着られるのが良いです。
バッグ類は、春ということもあり今までよりカラフルな品ぞろえでした。


ディスプレイも素敵でした。


この写真の右にはワンピースやブラウスも並んでいたのに撮るの忘れた!(泣)
何着か持っていますが、本当に物が良いので長く着られるし、洗うほどに味が出てくるのが良いです。


これは今日買いました。
ついつい、地味な色ばかり買ってしまう癖があるので、小物くらいは…と思い切って。
丸っこい形が可愛い。小ぶりなのにたっぷり入ります。

友人本人もお店に来ていて、少しおしゃべりできました。
穏やかで優しい喋り方の友人のおかげで、少しだけストレス解消ができました。


コメント

舟を編む/映画感想

2015-01-04 23:40:26 | 映画感想
新年明けましておめでとうございます。…って、もう4日も経ってしまいましたが。

今年は年末から息子たちが帰ってきて、久しぶりに家族揃って賑やかな年明けでした。
台所に立つ以外は結構のんびりと過ごしています。

新年早々、父が深夜に録画していた『舟を編む』を観ました。
原作が大好きだったのですが、映画も期待を裏切らない出来でした。
お正月から良いものを観て良かったなという感じ。

馬締役の松田龍平、とても合っていました。
彼は『あまちゃん』の時の役といい、ああいうタイプの役柄がとても良いですね。
力が抜けていてぼーっとしているようで、本当は繊細だしやる時はやるって感じが上手い。

他にも小林薫、オダギリジョー、宮崎あおい、池脇千鶴、渡辺美佐子、八千草薫、そして加藤剛・・・と、演技派ぞろいでした。

膨大な量の言葉を1冊の辞書にまとめる。
12年の歳月をかけてやり遂げる。
それには並々ならない根気が必要で、根気を保つモチベーションはやはり言葉への愛で。
年始から観られて良かったと思うのは、私も言葉が大好きだからかな。

優しくて強い人たちの姿が言葉少なに描かれていたからかな。

映像の色調も落ち着いていてとても好きでした。レトロな感じが素敵。

辞書作りの大変さとか、様々な行程とかは、原作を読んでいたから分かりやすかったかもしれません。
でも、2時間ほどの映画の場合、どうしても省かないといけないところが出てくるのは仕方ない。
本当は、後半に出てくる岸部(黒木華ちゃんが好演)のキャラや原作中のセリフが大事なんだけどね。
だけどよくまとめている!
それに、部屋の中で黙々と作業する場面が多くて映画としては作りにくい設定だと思うけれど、飽きさせずよく作ってあったと思います。

最後のほうで、出来上がった辞書が映るのですが、本を読んだ時の感動がよみがえってきました。
青い美しい『大渡海(だいとかい)』。
はじめは混沌とした感情の世界。やがて人は言葉の海を渡り一つの言葉を見つけ、自分の思いを表現し、人と繋がる。
たしか原作に、そんな思いが込められている、と書いてあった。
涙が出そうでした。

こんな映画を今年は色々観たいものです。
邦画だけでなく洋画ももちろん!

そうそう、WOWOWにはいることにしました。^^
去年よりは沢山観られそう。
楽しみです。

今年もぼちぼち行きます。よろしくお願いします(^ ^)
コメント (2)   トラックバック (1)

今年ももうすぐ終わります

2014-12-27 11:07:19 | わたくしごと
ひゃー!随分間が空いちゃった。

なんのかんのと忙しくしているうちに、今年の仕事も終わり、昨日は忘年会も締めくくり。

中学~高校時代からの気の置けない友人たちと、がっつりブラジル料理を楽しんできました。



シシカバブみたいに、串に刺して焼いた豪快なまでの大きな肉の塊を、お店のお兄さんが切り分けてくれます。
ソーセージやチキンも。

美味しい焼きたてポンデケージョや、付け合せの野菜の酢漬けも絶品。

ラストは串で焼いたパイナップルを、これもまた切り分けてもらってシナモンをたっぷりかけていただきました。



ブラジルのお酒、アルコール度数40度とかなりなものでしたが、ロックで飲んでも翌日に全然残らない良いお酒でした。



最後にいただいたホットマテ茶も美味しかった♪
これ、皮でできたグラスでいただきますの。(花柄のがそれ) …初めて!



料理やお酒もさることながら、昔からの友人との他愛もないおしゃべりがとにかく楽しかった。
なんでも話せるし、バカもできるし、全く気を遣わなくていいのがいい。

こうやって、これからもずっとおばあちゃんになるまで仲良くさせていただきたいものです。
歳をとったら、もっともっとアバンギャルドに好き勝手に、みんなでチョイ悪ばあさんになるのだ。
コメント

Happy Birthday!

2014-11-11 22:19:27 | わたくしごと
今日は11月11日。

巷ではポッキーの日とか、色々とあるようですが、我が家にとってはなんと言ってもマルス君のお誕生日!

めでたく12歳になりました。

グレートデンという超大型犬なので、平均寿命は短くて大体7~8歳ということなのですが、なんと12歳ですよ。
人間で言ったら後期高齢者を通り越して金さん銀さんの世界です。あ、オスですが。

後ろ足がちょっと弱っていますが、他は今のところ全く衰えていません。
寝てばかりいますけど、気持ちも元気、食欲もあります。

寝顔は幸せそうで、本当に癒されます。

このままずっと元気でいてほしいなぁ。

コメント