ゆうゆうDAYS

好きなことをしなくちゃ。
どきどき、わくわく。
とびきりの笑顔を追いかけます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

紅白の審査員席をガン見する

2015年12月30日 | 羽生結弦くん
2015年も
いよいよ年の瀬です。
ゆうゆうです。


今年もたいへんお世話になりました。

このてきとーなブログをお読み下さった方

情報キャッチ力弱いゆうゆうに
助けの手を差し伸べて下さった友達。
結弦さんの試合やショーへ何度か行けたのも
お出会いして楽しくフィギュアのお話をさせて頂けたのも 全て
心優しいYUZU友さんのおかげです。


凹んでいた時に
そっと話を聞いてくれたり
アドバイスをくれた友達。


見守ってくれる家族。


ゆうゆうに関わって下さった全ての皆様に心からお礼申し上げます。
(フジテレビのバナーにもたくさん応援頂き、ありがとうございました。おかげさまでびっくりする数になりました。)


皆様にとって
来年も2016年も
素晴らしい年になりますように。




ゆうゆうは
マイペースな歩みにはなると思いますが
来年もいろんな
を追いたいです。





さて、
【NHK紅白歌合戦審査員に羽生さん】


実は
昨年
これが来るかと読んで(希望して)おりました。過去記事2014/9/9 結弦くんとNHK紅白とNHK杯

こ存じのとおり
昨年の10月以降は
羽生さん、
怪我と病気と手術。
年末には入院されてました。昨年2014年の全日本選手権。
このときもう手術が決まってたんですね。


なので!

紅白も!(オファーあったと思うなあ)
ご家族そろってのお正月も!
一生一度の成人式も!

できませんでした。


さあ
今年 2015年大晦日。
羽生さんはお元気です。
(なんとか お疲れ取って下さいね。)
大活躍の一年でした。

NHK、視聴率取りにきましたねー。
第60回紅白歌合戦



羽生さんを担ぎだしました。



こちらから


全日本選手権を終えたばかりの羽生さんですが、

【大晦日をゆっくり過ごす】という選択肢以上の価値なり、魅力なりが
この【紅白の審査員席に座る】
というオシゴトにあると
判断されたのだと思います。

思い切り、楽しんでほしいです。

だって、
好きなアーチストのライブに行ったりとか
好きなアスリートの試合を
生で応援したりとか

羽生さんには今
出来ないですものね。
大混乱必至です。


BUMP OF CHICKEN
イヤホンもいいけど

で聴けるチャンス!……と思ったら中継ですって。
あらー、結弦さん残念かしら?
それはそれで楽しんでしまわれそうかな。


そして、
復興支援活動も。



というわけで
ハードディスク整理して(家のなかは未整理)楽しみにしております。


気になる羽生さんのお衣装
どんなでしょうか?


スーツ?


いや、ここは
昨年成人式で着用予定の
羽織袴
正統派日本男子
雅にご着席に一票!
凛々しい…


そして、
嵐の櫻井さんと共に
ステージから
復興支援のメッセージを語られるときは

スーツにお着替え?
紅組……これ.あかんか…


安心して下さい。
白スーツならありますから。


袴では動きにくいかもしれないものね。

ひょっとして
プーさんと踊るかも?



イノッチ、有働さんとの絡みもあるかな?
温かい司会も楽しみです。
今度は衣装かぶらないよね…


紅白歌合戦。
今年は
紅組が勝つか、白が勝つか?

いや、
審査員初優勝もあるかも。
負けず嫌いだし……



NHKさま!

審査員席を
ずーーっと映してほしいです。

おそらく全国のYUZUファンは
そこ、ガン見ですから。


笑顔の大晦日になりそうです。

皆様、どうぞよいお年を。
※画像はお借りしました。


コメント (6)

2015全日本選手権 羽生選手のバラード第1番

2015年12月29日 | 羽生結弦くん
こんにちは。
ゆうゆうです。


羽生選手、全日本選手権も終わりましたね。
改めて、4連覇おめでとうございます!
珍道中旅日記みたいなことばかり記事にしていたので、

今回は演技から感じたことを書いておこうと思います。


会場で感じた
SP ショパンのバラード第1番
今回はジャッジの反対側の席。
あなたが登場するところも
見えました。

リンクに向かうあなたを
舐めるように追うカメラ。

何があっても集中は切らさない。
気迫を感じました。



あなたの
【全力の表現】の始まりです。








得点。
ジャンプの成功。
順位。
【神演技に出会いたい】欲。


祈り。


それらを越えて

ただ
感じたい。
あなたが全身全霊で
伝えてくれようとすることを。

味わいたい。
かけがえのない時間を。





重々しいピアノのユニゾンから始まり、
(冒頭音量ありすぎ?
スケートリンクって音響もいいですね。)

優しく、そして
激情ほとばしらせる中に




常に品格に満ち溢れてる。




全身を使って
360度3Dに美しく躍動する






ショパンの繊細さ
優美な躍動感を
これほどまでに
伝えられる人が
アスリートなんだということに 心を打たれました。

ラストはあなたの渾身のスピンとともに圧倒的な音の波が
真駒内のリンクに
真っ白な吹雪のように
降り注いできて



ただその凄みに圧倒され


凍死寸前になりながらも

ゆうゆうは 我にかえり
拍手して
必死で
お花を投げに行きました。
(リンクに届かなかった……)




羽生さんももちろん偉大だけど

やっぱりショパンは偉大ですね。

羽生さんの演技のために
うまくつないだ編曲も素晴らしいと思います。

約200年の時空を越えて
ショパンと羽生さんが共演されたようでした。


磨き抜かれたピアノの音と
研ぎ澄まされた羽生さんの演技。

音楽の素晴らしさって
フィギュアスケーターによって
こんなにも
増幅して伝えられるんですね。


羽生結弦さん、お願いがあります。

いつか
辻井伸行さんの生演奏と
コラボして下さい!
1番もいいし
バラード第4番もいいなぁ。
このCDいいですよー


チケ取り困難な人気ピアニストと
チケ取り瞬殺の絶対王者のコラボ。

今世紀最大の芸術になると信じます。
そして、今世紀最大にチケ取りが困難になりそうです……
辻井伸行バラード第4番こちらから




※お読み下さりありがとうございます。画像はお借りしています。
コメント

フィギュア全日本選手権 番外編

2015年12月27日 | 羽生結弦くん
こんばんは。
ゆうゆうです。

午後の便で帰ってきました。



年末の札幌は
そりゃ、寒いです。真駒内アリーナから望む風景。




ゆうゆうは
札幌市内のコンビニで
靴底に貼る滑り止めを購入。1080円。
その名も【スベラン】
ネーミングに関西の匂いがする…


ズーム



これを付けて
会場への出入りを乗り切りました。

凍結した道や階段は滑ります。



カチカチ音がするので
会場内では
外していました。


会場内の寒さは
まあまあでした。

全日本選手権は長丁場なので
小さめ座布団はあると楽でした。

あとは
膝丈のダウンジャケットと
膝掛けで大丈夫でした。


真駒内アリーナへは
バスだと会場敷地内まで入ってくれるので
行きは地下鉄真駒内駅からシャトルバス




帰りはバスを待つ人があまりに多いので
タクシーを呼ぼうとしましたが

すぐにつかまる日と
なかなか停まってくれない日と
ありました。




観戦の合間に
せっかく札幌に来たのですから
少し市内を散歩しました。

大通公園。


道庁。











時計台




ここの周りの雪はふっかふかでした。


宿泊してる
すすきの駅から徒歩7分のホテルから出発して1時間半くらいで回れました。


観戦やお食事はお仲間さんとご一緒で
楽しませてもらいましたが



この時のお散歩はひとりだったので
写真を撮ってもらおうと
お声をかけると
アジアから来られた観光客さんに多くお出会いしました。

道庁におられたのは
マレーシアから来られたご家族連れでした。



[外国人観光客の増加】

フィギュアとは直接関係ないですが

観戦目的で出た旅で
そのことを実感できました。

少しだけど
自分の視野が広がった…かも知れません。


全日本選手権男子の観戦を終えて


千歳空港へ向かうバス。


ホテルのすぐそばから
乗り込むとほぼ満席でした。

バスの下部の荷物を入れるところも満杯
座席は補助席しか空いてなく、
バス後部の補助席まで荷物を持っていこうとしたら

バスに乗られている人々から
ことごとく
英語?と身振りで
[ここに荷物を置けばいいよ]
と言われました。


バスに乗られていた人のほぼ全員が外国人観光客でした。
30人以上だったかと思います。

ゆうゆうは
○○ ○○
○○ ○○
○○ ○○
○○ ○○
○○ ○○
○○●○○
○○ ○○
(●がゆうゆう、○は外国人さんです)
こーんな感じで座っていました。


この○の方々はご親族または
かなり仲良しの一団だったようで
ゆうゆうを挟んで横から前から後ろから
英語とインドネシア語?が飛び交う中

バスはゆっくりと(2時間弱かかった)
空港へ向かいました。

ゆうゆうも
中1レベルの単語英語で
左隣に座られている若いお母さん(美人)
右隣に座られているご主人
その隣に座ってるかわいい幼児の男の子女の子と交流しました。



インドネシアから来られてて
札幌を観光して
これから大阪へ向かい
大阪で二泊する。
ホテルはリッ○ カー○トン

お好み焼き
たこ焼き
など食べたい。

もちろんインドネシアには雪は降らないとのこと。

インドネシアの富豪ファミリーかしら?ぎゃあ。
だって若い奥さん
ロングブーツにウールのコート
素敵な冬のファッションでキメておられたし。

バリが美しいと
話されてた…気が…する。


ユーは何しに札幌へ?

と聞かれたような気がしたので
ゆうゆうは
【フィギュアの試合を見に来た】と話したかったけど
【試合】という英語が思いつかず……

思いあまって

ドゥーユーノウ
ユズルハニュー?
ヒーイズ フィギュアスケーター

とか
あほなことを聞いてしまい。

“No"
と済まなそうに言われたので


Olympic champion!
と叫ぶと

Oh! Olympic champion!(笑顔)

とわかってもらったので
ほこらしげに
iPhoneの結弦くんの写真を見せてあげました。



そして
ヒーイズ ジャパニーズヒーロー
とか
訳のわからないことを
話してました。


そうこうするうちに
空港に着き


笑顔で彼らとお別れしました。
have a good holiday!



千歳空港も大混雑。
最近話題になってる
外国人観光客が増えすぎて新千歳空港が悲鳴をあげてる

って、これかあ~

と実感したのでした。

空港のANAのカウンターで

営業マンの素敵な方と
結弦くんのお話ししたり。
(実はANAカードに勧誘されただけ)



会場で見ることができた結弦さんが



素敵すぎて


テンションがおかしくなったまま
年末を迎えるゆうゆうです。



羽生選手初め
参加された選手の皆様

美しく熱い闘いをありがとうございました。

寒い中お世話下さったスタッフさん

お世話になったYUZU友さん方。

心から
ありがとうございました。


あー、
楽しい観戦旅だった。



いつもに増して訳のわからない記事
お許しくださいませ。

※羽生選手の画像はお借りしています。
コメント

white Christmas 全日本選手権2015

2015年12月26日 | 羽生結弦くん
おはようございます。
ゆうゆうです。


羽生さん
素晴らしい演技をありがとう。
6練も演技も
美しくて滑らかで
繊細で力強くて。

見とれました。


※画像お借りしました。


今年一年
それなりに
頑張れたゆうゆうにとって
何よりのブレゼントでした。



札幌はホワイトクリスマスでした。
市内


真駒内からのバス。
ペアの高橋成美選手とバスの座席がお隣でした。応援に来られたとのこと。
ありがたきご縁です。
華奢。お綺麗でした。
練習頑張っておられるとお話を伺えました。成美ちゃん!応援してます。




テロ対策のためのチェック。寒い中ご苦労さまです。


階段も雪と氷。
靴底の溝がしっかりしたブーツで良かったです。




三階物販コーナー。アイリンコーナーもありました。


プログラム。1000円でした。


洗いたての髪のような結弦さん。


終了後、出口の看板下から見上げる満月。



合間にお友達と再会したり。

同行のお仲間さんに
助けて頂いたり。

見知らぬ方とタクシー相乗りして盛り上がったり。



人とのご縁と
日々の暮らしが
しみじみと嬉しい
素敵なクリスマスを過ごしました。


試合終了後、大通り公園のイルミネーションへ行きました。

キラキラの青い波が
こころに穏やかに流れてきました


2015年12月25日。
White Christmasでした。



大人にもサンタさんは来るんですね。

羽生さんがくれたしあわせ。

結弦さん、

あなたが
サンタさんでした。

thank you and thank you!

感謝の気持ちを会場で伝えられる
機会はそんなにないので

心して
今日のフリーも
応援させて頂きます。

(会場で売られているお花はラッピングしっかりしてたと思うのですが…)

コメント

ゆずシャーベット作り

2015年12月23日 | 羽生結弦くん
こんばんは。
ゆうゆうです。

全日本選手権、近づきましたね。
全日本選手権フジテレビこちらから

前記事のバナーの投票ご協力下さった方、ありがとうございます。


さて。
昨日の冬至。
柚子をたくさん買って
YUZUだらけの我が家。

柚子シャーベットを作りました。


行正り香さんのレシピ
(「誰か来る日のメニュー」)
をアレンジして作りました。

*材料(4人分)

・柚子2個
・水250cc
・砂糖大さじ6
・レモン汁大さじ1

1.柚子をよく洗い、皮をおろし金でおろす。
白い部分は苦味が出るので黄色い部分のみすりおろす。


もうひとつの柚子はあとで器にするためくり抜いておく。中身は絞り汁として使う。

2.柚子二個分の絞り汁を用意しておく。絞り汁は一度茶漉しで漉しておきましょう。

家じゅうに柚子の香りが漂います。
しあわせってこんなこと?


3.小鍋に水250ccのうちの200ccを沸かす。(残りの50ccは、早く温度をさげるために使う)
沸騰したら
砂糖大さじ6
を入れてかき混ぜ砂糖を溶かす。

4.
・残しておいた50ccの水
・おろした柚子の皮
・柚子の絞り汁
・酸味を足すためのレモン汁大さじ1

を入れてかき混ぜる。


5.密閉容器に入れ、粗熱を取ってから冷凍庫へ。
3時間くらいしたら固まってくるので
一度スプーンでかき混ぜておく。
(砂糖が下に沈むのを防ぎます。)
ここでフードプレッサーやブレンダー等で攪拌しても素敵。

6.再び冷凍庫に入れて1時間くらい固める。

7.柚子の器に入れて出来上がり


器に入らない分はディッシャーで丸めてサーブしましょう。



きわだつ柚子の香り。
爽やかな甘さ。
うーん。
なかなかうまく出来ました。


肉やお魚の濃い味料理のあとのデザートとして
クリスマスにいかがでしょうか。



YUZUと共に
笑顔の食卓を。
かわいい。そこにいるだけで加点!

※羽生さんの画像は動画等からキャプチャーしたり、お借りしました。
コメント