ゆうゆうDAYS

好きなことをしなくちゃ。
どきどき、わくわく。
とびきりの笑顔を追いかけます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

羽生結弦選手 無限の彼方へ

2015年11月30日 | 羽生結弦くん
おはようございます。
ゆうゆうです。

盆と正月とクリスマスが一度に来たみたいな(死語かしらん?)
幸せな3日間でした。


2015年 11月27日~29日
NHK杯フィギュア

神大会になりましたね。



NHKさん、

あさイチと


どーもくんに免じて


今後も受信料払います。


選手の皆さん、
ありがとうございました。



ゆうゆうは
フリーの演技を
たまたま帰省していた息子(社会人)と観ておりました。

この結弦さんを見た息子のつぶやき

バズライトイヤーやん。」(関西弁)

結弦さんの衣装の色合いと似てることが
ツイッター等で話題になってたのは知ってましたが

フィギュアには関心ない息子のひらめきが面白くて。

小学生当時トイストーリーのビデオを鬼リピして
兄弟で留守番させてただけのことはありますね。



そして
演技終了後
あの得点を見て


無限の彼方へ行ってもーたな」(関西弁)


確かに。
息子に座布団一枚!





羽生さん
無限の可能性。

“To infinity, and beyond!

その陰には無限の努力、なんですよね。


改めて

NHK杯、ぶっちぎり優勝おめでとうございます。
昨年の悔しさを晴らして余りある演技でしたね。



神演技ありがとうございます。
やっぱり「ゆづるは神」でした。

※阪急御影駅の弓弦羽神社の旧看板です。



さあー、
仕事だ。

【やってやる、見てろよ。】
空回りの予感がするゆうゆうです。
行ってきまーす。


※画像はお借りしました。
コメント (6)

名古屋でも長野でも

2015年11月28日 | 羽生結弦くん
どちらでも
いいんです。



なごやでも。
ながのでも。


どちらも日本です。

けっこう近いしね。
ちっさいことです。
許されます。

かっこいいから。



全く関係ないし
許してもらえないですけど、
ゆうゆうなんて
しょっちゅう
「エレベーター」と
「エスカレーター」を言い間違えます。

こないだまで
「カルボナーラ」と「カルナボーラ」を言い間違えてました。






気にしなくていーんです!
(ご本人、気にしてないか。
あははと笑ってるかな。)


こんなにも
晴れやかな笑顔



こんなにも
少年っぽい
驚きの表情。

むしろ小公女?





大仕事を
やり切って

しずかに満ちてくる達成感。






自己ベスト大幅更新
おめでとう!




とびっきりの笑顔、
しっかり見せて頂きました。
ありがとうございました。

ぼやぼやしていられません。

さ、ゆうゆうも
好きなことをしなくちゃ。


※画像はテレビの画面をキャプチャしました。







コメント

やったー!

2015年11月27日 | 羽生結弦くん
こんばんは。
ゆうゆうです。

やったー!
106.33


すごい数字です!


21時のNHKニュースでは



強気全開の結弦さんの言葉でした。











以下は
日刊スポーツさんの記事からです。




羽生結弦魅せた!世界歴代最高得点のSP/写真特集 素敵なお写真がたくさんでした。画像お借りしています。





では
ゆうゆうが
テレビの画面から撮った
今日のショートプログラム
バラード第1番。




最初の静止。





フィニッシュ!






















キスクラ。















スケカナの時は滑り終わった時の
滝汗がすごすぎました。
体調悪かったんですよね。


今夜はそこまでの汗ではなく。
体調も良さそうです。


はあー。
ほんっとに嬉しい。
この喜び、去年のグランプリファイナル以来、約一年ぶりかも。






まだ明日があるけど。




とにかく良かったあ!


ショパンさん
ありがとうございます!



明日は晴明公。

お願いしますね。







コメント

羽生結弦選手2015年NHK杯 前夜に思う

2015年11月26日 | 羽生結弦くん
こんばんは。
ゆうゆうです。

いよいよ明日。
2015年NHK杯男子ショートです。
羽生さん関連の情報がどんどん入ってきます。

羽生、SP4回転2本に「まだ挑戦できる感覚があった」 真央は「課題をクリアしたい」

デイリースポーツ



羽生結弦NHK杯で新SP 4回転2本の高難度構成日刊スポーツ


前シーズンを含めて
まだノーミス演技のないショパンのバラード第一番。




さらに
壁を高くして
チャレンジなのですね。




羽生さん。

あなたはなぜ
そんなにもストイックに
スケートに打ち込むのか。










羽生さんの
まっすぐな視線が眩しいです。



羽生さんをここまでスケートへ駆り立てるその源泉は


1.もともと彼が持つ
理想を追求する勤勉なメンタリティーと


2.震災を経験して
自分のスケートの価値
【スケートで人を励ますことができる。滑ることで感動を与えられる】に目覚めたこと
羽生結弦が語る 「花は咲く」に込めた思い (2015/6/28)



この2点なのかな、と
ゆうゆうは考えておりました



しかし、
今日、さらに高難度にして挑戦という情報を知って感じたのは

プログラムの高難度化がどんどん進むであろう平昌五輪のために
戦略を計算して(さすが理数系)
挑戦されてる
のかな、ということ。




……加えてもうひとつ。

こういう思いが湧き上がりました。

結弦さんは
期限を切って滑ってるのではないか。



この夏報じられた
【羽生さんが平昌で引退の意向】
発言。
朝日新聞デジタル

そのあと
まだ決定ではないと
修正されましたが、

ゆうゆうはあれは
羽生さんの本音ではないかと
思っています。


平昌五輪が目標。

それまでの試合を逆算すると
そんなに数は多くないです。

限りがあるからこそ
出し尽くそうとする。

スケート人生の有限感。

良ければ
ちきりんさんのこの記事をお読みください。
人生の有限感

以下、引用です。
ちきりんさんのブログはいつも気づきに満ちてます。

ーこの“人生の有限感”を手に入れると、人は生き方が変わります。
尋常じゃないレベルの働き方をしている人、自分のやりたいことに迷いのない人、徹底的にしがらみから遠い人、の話を聞いてみると、人生の有限感をもってる人がとても多いのです。

逆説的な言い方だけれど、彼らは不安を持ちません。






限りあるからこそ
愛おしい。

結弦さんにとって
大切な明日の試合。

ゆうゆうにとっても
大事な時間になります。
仕事が済みしだい
お茶の間アリーナで応援します。



※画像、動画はお借りしました。
コメント

キリトレない気持ち

2015年11月23日 | 羽生結弦くん
こんばんは。
ゆうゆうです。

昨夜11/22放送のキリトルTV
楽しめましたね。

ツボだったのは
ザキヤマさんのこれ。




オーサーコーチ
「Oh!YUZU!
私がザキヤマさんに似ていると?」




YUZU
「No.No!
……そうじゃなくて、
ザキヤマさんがオーサーに似ているだけですよ。
彼は日本で人気のあるコメディアンです。
オーサー、良かったね。
はい、ピース!」






なんちゃって。
……くすくす。




オーサーコーチ。


ザキヤマさん。



パパ オーサー。




ザキヤマ氏。





YUZUとオーサー。




ザキヤマさんと竹山さん。


やっぱ、ちがーう‼︎





…気をとりなおして……

昨夜の結弦さんの放送内容は
フィンランディア杯のときの
製氷を手伝うエピソードや

国別対抗戦のときの
国旗を大切にするエピソード。


そしてファンが押し寄せている
兵庫県の弓弦羽神社のことなどが

キリトラれました。

ファンにとっては
既に知られてることでしたが
楽しかったですね。



二年前の全日本の時の結弦くん。
はあー。
かわいい。初々しい。爽やか。




昨年のグランプリファイナルのときの結弦くん。
観客に感謝するその手のまっすぐさ。
指の美しさ。


リフレイン。
おかげです。




あー
やっぱりYUZUが好きだー!



年齢差が激しくあっても
好きだー!




好きな気持ちは
キリトレない!




結弦さん、
キリトルTVさん、
ありがとう!





NHK杯が近づきます。
お茶の間アリーナ観戦の
ゆうゆうも
緊張感高まってきました。
(過去形……)


どうかキスクラで
納得のいく笑顔と
こんな抱擁が見られますように。
特にショート。
究極の繊細なショパンが演じられますように。

祈ります。

※画像はTVの画面をキャプチャしたものやお借りしたものです。ありがとうございます。

※iPhoneの誤操作により11月の記事が一つ消えてしまいました。
コメントをお寄せ下さった方々、本当に申し訳ありません。

コメント