ゆうゆうDAYS

好きなことをしなくちゃ。
どきどき、わくわく。
とびきりの笑顔を追いかけます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私と北欧

2017年03月04日 | 羽生結弦くん
こんばんは。
ゆうゆうです。


3月になりました。
ヘルシンキでの世界選手権が近づきますね。





ゆうゆうは北欧に興味があります。
憧れています。



ゆうゆうの北欧話に
少しお付き合いください。


小学校五年生の時
学校の図書室で
ムーミンシリーズに出会いました。

初めて読んだのは
【楽しいムーミン一家】
だったと思います。


そのあと
【ムーミン谷の夏まつり】。


北欧。
森、谷。
白夜。冬眠。
冬眠から目覚めた春の描写。

自分の住む街と違いすぎてくらくらしました。

短い夏を楽しむムーミン一家。
ムーミンママが手作りのお弁当をバスケットに詰め込んで
みんなで海辺へピクニックに行く下り、大好きでした。
あの頃は籐のバスケットなんてそうそう売ってなくて。


十分に大人女子になってる今も
夏になるとかごバッグを持ちたくなるのは
あの頃のトラウマかしら。


貪るように次々と借り出して
その年のクリスマスプレゼントは
母におねだりして
ムーミンシリーズ全集を買ってもらいました。
(※これは復刻版だそうです。)


ムーミンがアニメ化されたのは
その後だったと思います。

♪ねえ、ムーミン.こっちむいて♪
の歌は好きだったけどYouTubeにありました


アニメ化されたキャラクターと
原作のイメージとのちいさなギャップが
子ども心に『あれあれ?』だったことを記憶しています。



そのあと
北欧に心惹かれたのは
映画【かもめ食堂】でした。



あの映画のゆったりした
空気感と
とにかく美味しそうなお料理と






オシャレなインテリアやお洋服に
惹かれました。


もう十分に大人女子になってた(←しつこい)
ので
何年もかけて
少しずつ
北欧の器やファブリックを集めています。
お友達や家族からプレゼントしてもらったものもあります。
ゆうゆうのイッタラ、アラビアコーナー初公開です


【かもめ食堂】は
DVDも買ったので
時々見返しています。



ヘルシンキでの
世界選手権に
二年ぶりの海外観戦で行くことにしたので

すごーく節約生活を
楽しんでいたのですが


今日は
久しぶりにお買い物してしまいました。

KALDIで見つけた

その名も
ムーミンフィギュアチョコ!(←フィギュアの意味が違う)です。






甘さがしっかりしたチョコでした。
コーヒーに合います。



あと、
久しぶりに結弦さんに
お手紙を書こうと思って
レターセットを購入しました。
【フェザー】というレターセット。

ゴールドの羽根
結弦さんにぴったりですよね。

レターセットを買ったお店のすぐ横にある書店を通りかかったら
このポスターが貼ってありました。



楽しいお買い物タイムでした。


最後に
ムーミンシリーズに登場する
旅人スナフキンの言葉をひとつご紹介します。


大切なのは
自分のしたいことを
自分で知ってるってことだよ


この画像、素敵ですよねえ。


※羽生さんの画像や
ムーミンの画像はお借りしました。
ありがとうございます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 夢を追うひと LA LA LAND | トップ | 今、呟くとき »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
北欧について (ami)
2017-03-29 12:48:23
昨日は出発前夜にもかかわらず、お返事コメントありがとうございます。

ここからただのおしゃべりです。(この日のブログ記事も拝見したので。)

私も実は北欧いいなと思ってます。
会社では、随分長らく
イッタラの大容量マグカップを愛用中です。
家では、夏だけグリーンや薄いブルーのグラスにチェンジ。
パラティッシの楕円皿もめっちゃ登板率高し。
(明るく&何でも!美味しそうに見える魔法)
(パープルもきっと…いいなぁ(*^^*))

あと、フリマで20年位前に買ったサンタ本。ただただ微笑ましくユーモアたっぷり。
作者(マウリ・クンナスさん)がフィンランドの人気絵本作家さんとは当時知る由もなく。
今でも大事にしていてXmasにちょこっと飾ってみたりしています。

ムーミンも大好きだし😉😁
カモメ食堂♡

密かに何気に一方的にフィンランド♡
北欧のお宅って家灯りの使い方も素敵ですよね。
(あ〜3月末じゃなかったら…)
ゆうゆうさん、Have a nice trip!


そして素敵な国で素敵な事が「実現」しますように。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

羽生結弦くん」カテゴリの最新記事