ゆうゆうDAYS

好きなことをしなくちゃ。
どきどき、わくわく。
とびきりの笑顔を追いかけます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

395

2018年07月01日 | 羽生結弦くん
こんばんは。
ゆうゆうです。

ギリギリですが
今年後半スタートの1日。
7月1日のうちにアップします。

395つめの記事です。
どうせなら400きっちりに
する方がいいのかも
しれないけど。

まあ、この適当さが
ゆうゆうらしいかも知れません。


お読み頂いた方
コメント下さった方
お友達になって下さった方。


本当にありがとうございました。
おかげさまで
行動の半径も広がり
お友達も出来て
楽しい四年間でした。


ブログを通じての羽生さん応援は
今回で終わりますが

YUZUファンとしての日常は
そんなに変わらないです。

良ければ
これからも
お友達でいてくれたらありがたいです。



羽生さんは
ずーーっと
私の憧れの人です。



これからも
応援しています。
ステイヘルシーで
そして
4A成功させて下さいね。




ゆうゆう自身にも
節目の時期がきているように
感じています。

もし良ければ
インスタグラムを
ぼちぼち始めているので

結弦さん成分はほとんどないですが
また覗いて頂けると
嬉しいです。
ゆうゆうのインスタグラム



あの日の仙台。
晴れてたな。
抜けるような青空でした。


コメント (6)

中之島公園薔薇園で青い薔薇を探す

2018年05月13日 | 羽生結弦くん
こんばんは。
ゆうゆうです。

今日は
よく雨が降りました。

雨でしたが
フェスティバルホールにお出かけしました。

昨年末からチケットを購入していた
辻井伸行さんと
ロイヤル・リヴァプールフィルの
競演。

豪華なプログラムてす。


辻井伸行さんのピアノを
生で聴くのは
初めて。

曲も
ラフマニノフ:パガニー二の主題による狂詩曲

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番

そして
ロイヤル・リヴァプールフィルによる
チャイコフスキー:交響曲第4番


羽生ファンとして
パガニーニの主題による狂詩曲が気になるところですよね。





Yuzuru Hanyu 世界jr.2010 Daily Motion


ラフマニノフ!
辻井さん!
ショパンのピアコンNo. 1!

というわけで
ずーっと楽しみにチケットをしまいこんでいました。



音楽好きな
ピアノの相棒とともに
フェスティバルホールへ。


同時に
中之島公園の薔薇園にも行く計画でした。

しかーし。
晴れ女ゆうゆうにも
こんな日があった。


豪雨………



一瞬
薔薇園は諦めて
コンサートだけにしようかと思ったけど。


傘をさして
濡れてもいいチープな靴をはいて

薔薇園行きを決行したのでした。


地下鉄の淀屋橋から
強い雨の中を歩くこと
8分くらい?


薔薇園到着。


雨に濡れた綺麗な薔薇の花びらが
出迎えてくれました。



そうしているうちに
雨足が弱まってきたので

写真を撮りました。











鮮やかな色合いの
美しい薔薇たち。

雨の中でも
芳しい香りが漂ってきました。



YUZUファンとしては
青い薔薇か気になるところですよね。



……ありました!









この青い薔薇の名前は
な、な、なんと……



【ブルー・ハニュー


……と思ったら
見間違いでした。

す、すみません。
※……傘をさしながらのせい?ピンぼけ……
【ブルー・バユー】
でした………。


気を取り直して



こちらは
マダム・バタフライ
宮原さとこちゃん……



その後も



薔薇。




薔薇。




薔薇。




薔薇。
これはブルー・ムーン



薔薇。




薔薇。



薔薇色の時間。



そして

雨……





足元も服もなかなかの
濡れ方。
身体も冷えてきたので

中之島公会堂のカフェで
紅茶で温まりました。

お店の方が

雨の中の薔薇園は大変だけど
晴天の昨日は人が多すぎたので
今日は人が少なくてよかったと
教えて下さいました。


元気を取り戻して
いさ、フェスティバルホールへ。


……長くなってきたので
今回はここで小休止。


辻井さんのピアノの感動については
次に
また書かせていただきます。


お読み頂きありがとうございます。
コメント

360°な結弦さん -NHK BKプラザから高島屋 羽生結弦展へ-

2018年05月04日 | 羽生結弦くん
こんばんは。
どーも
ゆうゆうです。

GW後半、いかがお過ごしでしょうか。
※どーもくん


ゆうゆうは
この連休は
基本
お出かけを控え
おとなしく過ごすつもりでした。

四月にお出かけしすぎたので
まあ、いろいろ忖度しておとなしくしようと。


しかし
突然
ぽっかりと予定が空いた(息子たち帰省しない!)ので

今日は
大阪の
高島屋の羽生結弦展に行ってきました。
※お土産、ありがとう♪


高島屋へ行く前に

谷町4丁目の
NHK大阪放送局
BKプラザ
へ寄りました。



数日前に
このツイートを見て
仙台パレードの
360°カメラの映像を
是非見たいと思ったのです。

連休だし混雑しそうと思い、
朝早めに行きました。





モニターで
動画を見たり
友達と
おしゃべりしたりしながら待っていました。
動画の拡散はご遠慮下さいとのこと。
静止画は了解を得ています。



30分ほど待つと順番が回ってきました。
ゴーグルをつけて
360°カメラの映像を体験します。

体験は
一人ずつでした………。






3分ほどの間
羽生さんと共に
パレードの車上にいるような
臨場感が味わえます。




カメラマンさん方の
【そうそう、カッコいい!こちら向いて!】
とか

沿道から?の男性の声、
(やけにクリアに聞こえた)
【羽生くーん、おめでとうー!
おめでとうー!!】とか。


車上のスタッフさんの声とか
いろんな人の声が耳に飛び込んできます。


沿道の様子も
ワイドな視野でよくわかります。


そして
車上の
羽生さんの表場や
動きも
よく見えます。

ピントはそんなにクリアではないけど
そのぶん立体感がある感じの映像でした。
よく映画である3Dカメラのような
【飛び出してくる】(ゆうゆうはあれが苦手です)感じではなく
自然な感じかな?
羽生さんの華奢さや
手や指の美しさが
やはりよくわかりました。

よく手入れされた
黒い革靴を履かれた
結弦さんの
足さばきも印象的でした。



この映像を
撮影してたのは
パレードカーで
ちょっと目立ってた
このカメラだったのですね。
※たまたま
ゆうゆうのカメラに
このカメラと結弦さんのツーショットが残っていました。




NHKの方にお話を伺うと

このカメラは
かなり高価なもの(○じゅうまんえん)で

この映像の公開は
今のところ大阪と
広島が数日間だけある、とのことでした。




最後のサプライズには
【うわ、こ、これ、サービスショット!】
ってドキドキしたけど
必死で目に焼き付けました。


あっという間に
時間が過ぎ、
VR体験終了。

涙目でゴーグルを外し

忙しそうなNHKの係の方にお礼を言って
BKプラザを後にしました。



そのあと
なんばの高島屋へ。






人はそれなりに多かったけど
待ち時間なしで
衣装も写真も動画も
評判通り充実してました。
ゆっくり見ることが出来ました。

お衣装は
もう
360°
ガン見しちゃいました。

白鳥さんもホプレガもSEIMEIも
デザインされた方、
制作された方、
そして結弦さんの
情熱が伝わってくる
繊細で上品で華麗な
美しさでした。



グッズも少しだけ購入して
※爽やかなグリーンを背景にする羽生さんか大好きだー!





号外も頂いて
羽生結弦展を出ました。





そのまま高島屋さんで
ランチ&スイーツ。



あんなに極細の結弦さんの腰回りを見た後なのに
こんなにカロリーの高そうなスイーツを食べてしまってていいのか、わたし!】


毎回同じことを言ってしまう
ゆうゆうでした。



美しい羽生さんを見られて
とっても幸せな連休の一日になりました。


風薫る5月の始まり。

購入したチケットホルダーの裏面にある
この言葉のとおり

関わって下さった
皆さまに感謝して
この記事を書き終えます。


ありがとうございました。



コメント (4)

仙台パレードその2

2018年04月26日 | 羽生結弦くん
こんばんは。
ゆうゆうです。

ゆうゆうは旅が好きです。
日常から
スイッチがくるっとオフへと切り替わる瞬間が好き。

※仙台へ向かう飛行機からみた日没


初めて見る美しい風景。
土地の人たちと交わす言葉。
おいしい食べ物。
旅につきもののハプニング。

ひとつひとつの記憶のカケラ。
そのカケラが重なったり離れたり。
旅が終わったあとも
万華鏡のように
覗きこめば
余韻に満たされていきます。

その旅に
大好きな美しい人との出会いが加われば
それはもう
ミラクル・モーメント。



仙台の若葉を背景に
笑顔で手を振られてる結弦さん。

奇跡のようにお綺麗でした。

【羽生さんって実在するんだ】
という声も近くから聞こえました。
※このお写真をマイ第2位にします。

このお口も好き。これ第3位かな。

※このお口もかわいい。これを第4位にしますね。


あれだけの人を集めて
あれだけ熱狂的な歓迎を受けたのに

全く臆することもなく
かといって
驕ることなく



自然体で楽しみ、
感謝を伝える場にされている。

※この一枚が今回のゆうゆうお写真のマイナンバーワンです。
ありがとう、望遠レンズ。



その精神の靭さが
気高さが
しなやかさが



ほんとにすごいと思いました。




どこから撮っても美しい所作







伏し目がちの表情も素敵。

※ちょっとボケてるので第5位に。



仙台パレード、行こうかどうか
ちょっと迷ってたけど

やっぱり行ってよかったです。


ありがとう仙台


ありがとう、お世話になった皆さん。


そして
改めて
おめでとう羽生結弦さん!



さあ、G Wが始まります。
ちょっと疲れを癒して
おうちも片付けたら

また【好き】にフォーカスあてていきたいです。


お読み頂きありがとうございました。
コメント (8)

光と風と熱と。仙台パレードお写真その1

2018年04月23日 | 羽生結弦くん
仙台から昨夜帰りました。

疲れてるはずなのに
余韻が身体を満たし

今日は仕事、バッキバキに働いてしまいました。


仙台パレード振り返りの
まず初めに

仙台でお世話になった
YUZU友さんお仲間さんに
心からのありがとうを言わせてください。

※むすび丸くん、かわいかった。




ゆっくりお話させて頂くのは
初めての方も多かったのですが
みなさんの温かいお人柄が
言葉や行動から伝わってきて

あー、
こんな風に
さりげない優しさで満ちた言葉を
使える人になりたいな、

とか

そうか、
こうやって
フットワーク軽く行動すると
そばにいて気持ちいいんだな。
見習わなくちゃな。




とか
とてもネジを巻かれた気持ちになりました。


普段の自分の半径から出ること。
そのことの価値


それを感じました。

ありがたき出会いであります。



そしてそして

市役所関係者の方々。
パレード運営にご尽力下さった方々。
運営ボランティアの方々には
頭が下がる思いでいっぱいです。


あれだけの混雑した人波を
最大限の配慮で
安全に注意を払って頂きました。

大変だったことと思います。
出来るだけ
感謝を伝えるようには気をつけましたが
それでも伝え足りない気がしています。

素晴らしいパレードをありがとうございました。


以下は
望遠ミラーレスで
腕を伸ばしてに必死にシャッターを切った
羽生さんのお写真です。
ボケたりブレたりしてますが
そこはまあしろーとなのでお許しください。



勝手にベストテンにしてみました。


第10位
シルエットYUZU

表彰式開始直前に
関係者らしき方々と一緒に
奥の方に見えた瞬間シャッターを切りました。

どんなに遠くても
どんなにピントボケてても
あなたはシルエットだけで別次元。


第9位 私のこと見てくれた!YUZU

今回パレードに参加した人の多くが
【あ、今、YUZU、私の方見てくれた!】

【あ、わたし今YUZUと目があった!】という幸福感に包まれました。、
ゆうゆうもそう思って生きています。
(結弦さんがこちらを向いて下さると
ますますカメラがぶれてしまう。あー、これもう少しマシに撮りたかったなー。)




第8位 立ち姿YUZU
青空。ネイビーのジャケット。すらりと伸びたグレーのズボン。胸元のブルーとピンクのリボン。金メダル。パーフェクト。






第7位く 美しい足さばきYUZU三連続
お辞儀からのぉ


クロスを経て



正面へ。少しだけ片足重心。

満点!満点!加点!


第6位
切れ長YUZU
YUZU
口角の上がった福々しい微笑みと
意思を感じさせる切れ長の目。
あー、神さま、ありがとう。



続いて
いよいよ
第五位!

ベスト5!

と行きたいところですが。






眠い。


とてつもなく

眠くなってきました。


今日はここまでにします。



おやすみなさい。
コメント (2)