ゆうゆうDAYS

好きなことをしなくちゃ。
どきどき、わくわく。
とびきりの笑顔を追いかけます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

395

2018年07月01日 | 羽生結弦くん
こんばんは。
ゆうゆうです。

ギリギリですが
今年後半スタートの1日。
7月1日のうちにアップします。

395つめの記事です。
どうせなら400きっちりに
する方がいいのかも
しれないけど。

まあ、この適当さが
ゆうゆうらしいかも知れません。


お読み頂いた方
コメント下さった方
お友達になって下さった方。


本当にありがとうございました。
おかげさまで
行動の半径も広がり
お友達も出来て
楽しい四年間でした。


ブログを通じての羽生さん応援は
今回で終わりますが

YUZUファンとしての日常は
そんなに変わらないです。

良ければ
これからも
お友達でいてくれたらありがたいです。



羽生さんは
ずーーっと
私の憧れの人です。



これからも
応援しています。
ステイヘルシーで
そして
4A成功させて下さいね。




ゆうゆう自身にも
節目の時期がきているように
感じています。

もし良ければ
インスタグラムを
ぼちぼち始めているので

結弦さん成分はほとんどないですが
また覗いて頂けると
嬉しいです。
ゆうゆうのインスタグラム



あの日の仙台。
晴れてたな。
抜けるような青空でした。


コメント (6)

百万石オンアイス楽日に加賀友禅を着る 後編

2018年06月06日 | 旅行
こんばんは。
ゆうゆうです。




金沢観光
後編てす。

2018年6月3日のことてす。



加賀友禅会館



百万石まつりで
加賀友禅を着てパレードするという大役を終えた
加賀友禅大使を務めてる友人が

金沢を案内してくれると言ってくれたので

午前中に
加賀友禅会館へ連れて行ってもらいました。

加賀友禅の試着体験が主な目当てでした。


入り口の自販機も加賀友禅デザインです。









入館料は310円。
午前9時から入館出来ます。

ゆうゆうと友人は9時過ぎに着いたので
館内はゆったりしていました。


入館して
加賀友禅の実演コーナーなどを見せて頂きました。










ゆうゆうがお友達からお誘い頂いた
加賀友禅バナー


この美しい加賀友禅を
制作してくださった作家様が
いらっしゃいました。
バナーのお礼をお伝えしました。
素晴らしい友禅作家様ですが
気さくな優しい方でいらっしゃいました。



その作家様と
友禅大使の友人はやはり
知り合いでした。


そして
その作家様に制作を依頼してくれたYUZU友さんと、友禅大使の友人にもつながりがありました。


なんというご縁。

ご縁がぐるぐる回って
この金沢の地で
繋がっている。




そして
いよいよ加賀友禅着装体験です。
※この画像は加賀友禅サイトのものです。ゆうゆうではありません。

ゆうゆうは
会館内だけで着られるコースにしました。
2000円でした。

そのうえ
なんとそこから入館料の310円を差し引いて下さいました。実質1690円です。

なんという良心的お値段。


そして
YUZU友さんから

加賀友禅を試着するなら

いい機会なので
かつて八木沼純子さんが着られた
友禅を着てはどうかと
教えて頂きました。




美しきスケーターと同じお着物なんて
畏れ多いとびびってたら

やはり
同じものはありませんでした。

でも
友人が
選んでくれた数点のうち

顔映りの良さそうなお色の友禅が
八木沼さん着用のものと
似たお色、似た雰囲気のものでした。


サイズ等が合わせやすいように
上下が分かれて
着やすくなっています。

足袋も肌着もお借りして
気付けの方が手慣れた手順でさっさか着付けて下さいました。
帯もピシッと締めて下さってるのに
苦しくない。
すばらしき技術でした。



ゆうゆうは

されるがまま


ぼーっと立ってただけです。


着付けがすむと
友人が
【口紅もっと赤く。しっかりぬった方がいいよ】とアドバイスをしてくれ。


また、彼女が
前日の百万石祭りパレードの際に
使用した和傘を貸してくれました。(恐らく高価)



そして
館内のあちこちで
写真を撮ってくれました。


友禅会館の方も
写真を撮って下さり
それを現像したものを1枚頂きました。



ここにその画像をアップ…………


…………………………………………………




出来るわけありません。





ただ、あの加賀友禅の美しさはお伝えしたい。

というわけで


分割写真です。







この
ほんの少しだけブルーがかった
シルバーグレーの友禅に
合わせた帯は
ゴールド(←ここでYUZUファンの片鱗を見せる)基調のはっきりしたもの。


帯揚げは鮮やかなブルー。


帯締めは
なじみのよいサーモンピンク。


この小物の合わせ方は
友人と
着付けの方のアドバイスです。

小物の威力、
すごすぎる。


着物の世界の奥深さを覗いた気になりました。



そして館内での
写真撮影タイム。



足はもちろん内股!
つま先はきちんとそろえる!
左の膝を少し曲げてS字のカーブをだす!
お腹はへっこめて!

足が合格したら次は
手の組み方。

この角度の時は
左手が上。
少し指を曲げて立体的に。

傘を持つ指の揃え方、
傘の傾け具合。


座る時は
着物をきちんと揃えて足に沿わせて。

などなど
友人がたくさん教えてくれました。
すばらしき実地訓練。

姿勢って大切ですね。



おかげで
馬子にも衣装。
ゆうゆうにもゆうぜん。


記念すべき化けっぷりのお写真になりました。

友禅会館での加賀友禅着装体験、
おすすめです。


皆さま、本当にお手数おかけいたしました。


その後ランチして



この催しを駆け足で見て

お土産を買って

サンダーバードに乗りました。




美しい結弦さんと
温かい金沢での出会いと
すごすぎる友人と。


忘れられない2日間になりました。

ありがとうございました。






さて。

ゆうゆうですが



【卒業】だとか
【次の段階】だとか
よーわからん発言で申し訳なかったです。


心配してご連絡下さったお友達、ありがとうございます。嬉しかったです。




まず。

結弦さんへの応援の気持ちは一ミリも減っていません。
果てしなく手の届かない結弦さんを
この先ずーっと
片隅から
細く長く応援していこうと思っています。


なのですが
あちこちへの遠征とか
このブログでYUZU愛を語ることは
控えます。


ゆうゆうは
結弦さんの応援と並行して
一年ほど
英語の勉強を続けてきていました。

もうひとりの憧れの人

行正り香さんの英語教室を通じての勉強です。

【一週間に1時間よりは 一日10分】
このペースでカメのような、
いや
カメよりのろい学び。

(まだ
まーーーーーーったく話せませんが
聞くことは、少し出来るようになったかなあ。)


結弦さんの応援と
自分の学びと。

二つを追うことが難しいなあと。

ならば
自分のエネルギーをカメよりのろい学びのほうに使っていこうかと。


今書けることは
これだけです。


このささやかなブログを
訪れて下さった皆様。


あと
ひと記事だけこのブログを書きますので
今回はここまでにさせて下さい。


お読み頂きありがとうございました。


おやすみなさい。


コメント (2)

百万石オンアイス楽日に加賀友禅を着る 前編

2018年06月04日 | 旅行
こんばんは。
ゆうゆうです。

六月になりました。

※2018/6/2土曜 金沢駅前にて撮影

Faoi金沢。
楽しんでまいりました。

駅に着くと
キンキラキンの晴天でした。
暑かったですよね。



原田マハさんと
勝負したいくらいの
超絶晴れ女ゆうゆうでございます。


百万石祭りで賑わう金沢駅前でした。







お友達が駅まで迎えにきてくれて
石川スポーツセンターへ着きました。








ショーは
見やすい席のチケットを
お友達がお譲り下さいました。

ありがたくて
当分金沢方面へ足を向けて寝られません。
とりあえず
ベッドの角度を回転させて
太平洋方面へ足を向けて寝ております。


結弦さん
お元気そうで
楽しそうでよかった。


リハビリを頑張られたのでしょうね。
大きな4Tでした。


ケミストリーさんや
宮本笑里さんなどの
ミュージシャンの方々も素晴らしかったなぁ。


堪能させて頂きました。




駅で買った金箔アンパンがお昼ごはんでした。
あんこがぎっしり。
300円のアンパンでございました。
さすが金沢百万石。



ショーが終わったあとの
会場から見える山。
白山連峰だと教えて頂きました。


ショーの後は
会場から程よい距離の
ステキなレストランで
金沢のYUZU友さん方の会食に混ぜて頂きました。


このレストランが!








すっばらしく


ステキなお店でございました。



メインの牛ホホ肉の赤ワイン煮。

これは
今年ゆうゆうが頂いたおいしいものリストの
ベストスリーに入る
深いお味でした。



デザートも頂きながら


結弦さんのこと
最近のショーなどのことなど
いろいろお話を伺いました。


温かい人たちの中で過ごす

ショーのアフタータイム。


お腹もいっぱい

胸もいっぱいでした。



皆さま
ありがとうございました。


そのあと
ホテルへ送って頂き



金沢、大好きだー!
部屋の中心で愛を叫ぶゆうゆうでこさいました。




翌日
日曜日には
ショーにはもう行かずに

金沢を観光する予定にしていました。

ショーが土曜だけなのなら
日帰りにして
夜行バスで帰れば良いところですよね。

だってね。
遠征費用とか
もう、すごいことなってて。

………………………


…………………………………………


なのですが、


たまたま
仕事上の知り合いが

百万石祭りに
加賀友禅大使として参加していたのでした。


彼女は
加賀友禅大使のお仕事のために
関西から
100回近く金沢に通ったという

金沢愛に満ち溢れた着物美女であり
好きなことを追求するパワーは
ハンパなYUZUファンのゆうゆうなんて
もうひれ伏すしかない存在です。


その
彼女が
兼六園近くの
友禅会館へ連れて行ってくれるということで

家族の都合もついたので
一泊してしまって


ゆうゆうも
加賀友禅を
体験的に着てみようという計画でした。

ワインにほろ酔いで
幸せな気持ちで
金沢の夜は暮れていきました。



翌日
友禅会館へ向かったゆうゆうを待っていたのは


愛あるダメだし!

熱血スパルタ加賀友禅着装体験でした。




続きは次回に。


お読み頂き、ありがとうございました、
コメント (2)

古都金沢へ

2018年06月02日 | 日記
こんにちは。
ゆうゆうです。

結弦さんに会う旅。
金沢編です。


先週の失敗を糧に
ちゃんと行程を確認。

無事
web早割を
必死にとったサンダーバードに乗り込みました。


金沢へは
二年前の夏の家族旅行以来です。



今日もいいお天気です。
私、晴れ女なので。



いや
そんな意味不明な自慢してる場合じゃない。

国民栄誉賞の(結弦さん、おめでとうございます!)
羽生さんの光が
金沢に満ち溢れているから
晴れまくっているのでしょう。



今回
金沢へ行けることになったのも
金沢にお住まいの
お友達のおかげです。


結弦さんに会いたくて
足を運ぶうちに

またこうして
ブログをよたよたと続けているうちに

お友達が
少しずつできてきました。


旅に出て

知らない街を歩くことも好きですが


その街にお住まいの方に
お出会いできると
ますます
わくわくが広がります。


今回はショーは今夜だけ。

明日の午前中には
加賀友禅に詳しい
仕事関係の友人と合流して

古都金沢の文化を体験する予定です。

お誘い頂いた加賀友禅のバナー。

今日のショーで
何枚あがるかな。



さて。

私ゆうゆうですが

いろいろ考えて

そろそろ

この結弦さんを追う生活から

卒業しようかと考えております。



羽生さんを追うのは
楽しかった。


おかげで
あちこちゆづベルしました。


2014
仙台


東京



2015
東京



上海


横浜からのお台場






札幌




2016
お台場




2017
ヘルシンキ







京都



そして
今年2018



東京



仙台



幕張。

そして
金沢。




結弦さんを応援しながら
現地での観光。


見知らぬ街の佇まい。

初めて出会う人々の息づかい。

たくさん楽しませていただきました。

支えてくれた家族。
お心遣いくださったYUZU友さん。
遠征費用を捻出するための仕事。

たくさんの方々の支えのおかげですよね。
ありがたいです。




さあ、金沢まであと2時間。
楽しもう!


お読みいただきありがとうございます。


コメント (8)

幕張イベントホールは海浜幕張駅が最寄りでした

2018年05月27日 | 日記
こんばんは。
ゆうゆうです。

今帰り道です。
もうすぐ自宅かな。
楽しい一日でした。


幕張イベントホール





遠かった—。


【幕張くらい
初めてでも
i phoneで調べれば
さくさく行ける】


となめていたゆうゆうがバカでした。



羽田空港から浜松町までモノレールで出たところまでは良かったけれどら


そのあとの
山手線。
(環状線とどーしても言ってしまう関西人)


外回りと内回りを間違えて乗ってしまい

ふた駅ほど過ぎてそのことに気づき


あわてて降りて乗り換え

行き先を
乗換案内アプリに
【幕張】

と一生懸命入力して

秋葉原から

なぜか各停の総武線なるものに乗りました。



そして

改めて

P&Gさんから頂いた

会場案内の用紙を確認すると


最寄駅は


【海浜幕張駅】




ええええええーーーっ!


幕張と海浜幕張って

ち、ち、違う?




というわけで
幕張からタクシー。

運転手さんが親切な方で助かりました。



待ち合わせに遅れること20分。
でも、なんとか開演には間に合いました。

もう幕張の景色を眺めたり
写真撮る気力残ってなかったので
写真は……さっきあげたあの一枚だけです。


ショーは


P&Gさんのご用意下さったお席は

適度に遠く。

適度に見やすい。

絶妙のほどほど感でした。

結弦さんの優美なお姿も

しっかり見えたし

表情は

オペラグラス使用で良く見えました。

とっても
満足できました。




P&Gさんのコーナーで
結弦さんとツーショットも撮れました。


パネルだけどね!笑笑。




海浜幕張までの彷徨ったことしか
書けなかった気もしますが


観戦旅(勝手にゆづベルと命名)
はやっぱり楽しい。

今回はここまでにします。


5日働いて
次は金沢へゆづベルです。

神戸公演に行けなくなったので
今年のゆうゆうのF aoiは
この金沢でおしまいになります。



金沢!
行くぞ。用意はいいか。



お読み頂きありがとうございました。




コメント (4)