ゆうやプロジェクト

瞳をキラキラさせながら、ゆうやは今日も足こぎ車椅子COGYに乗って頑張っています。体が不自由だけれど、なんのその~。

交通科学博物館の思い出

2018-03-06 11:51:39 | 日記
ゆうやは、よく交通科学博物館に行きました。

大阪市にあった交通科学博物館には、本物の電車が展示されていました。
電車の中がレストランになっていて、お昼ご飯を食べたりお茶を飲んだりすることができました。

また、環状線を走っていた電車の展示場では、ブレーキをかけたり、ドアの開閉を体験することができました。
新幹線の展示場では、中で鉄道ムービーを見ることができました。

運転シミュレーションもあり、こども達はおおいに楽しんでいました。
ゆうやも行く度にとても興奮して、喜んでいたものです。

幼児の頃から何度行ったことでしょうか。
ゆうやのパパとゆうやと2人で行った時には、電車の中のレストランで食事もしたそうです。

私とゆうやと2人で行った時は、お弁当を買って食べたことを覚えています。
中学生になってからは、ヘルパーさんにもよく連れて行って頂きました。

沢山遊んで、だいたいいつも閉館時間までいました。
2014年に閉館が決まった時、ゆうやはとても残念そうにしていました。

昨夜もゆうやのパパに「電車の中でご飯を食べたねえ。」と、感慨深そうに話しかけていました。
ゆうやのパパは「京都に鉄道博物館ができたよ。」とゆうやに言いました。

ゆうやの目がキラリと光りました。
「え?環状線ある?ドアの開け閉めは?」

いや〜、京都だし環状線の展示はないんじゃないかしら〜。
「ねえ、ねえ、いつ行けるの?誰と?」

すっかりゆうやは行く気になっています。
休日は非常に混雑しているそうですので、また機会があれば平日に行けたらいいなあと思います。

それまで楽しみにしていてね。


いつも応援して頂いてありがとうございます。
1日に1度だけクリックして頂けたら有り難いです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 東京インテリアに行ったよ | トップ | 紙パンツは凶器? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。