ゆうやプロジェクト

瞳をキラキラさせながら、ゆうやは今日も足こぎ車椅子COGYに乗って頑張っています。体が不自由だけれど、なんのその~。

靴がなかなか入らないよ

2018-10-08 12:13:16 | 介護関連・介護グッズ
ゆうやは特殊な靴を履いています。

足首が傾かないように、支柱が入ったブーツのような靴です。
普通の靴を履くこともたまにありますが、どの靴を履くときも、ゆうやはちょっと緊張してしまいます。

リラックスできれば靴もすっと入るのですが、緊張すると足指が曲がってしまいます。
特に親指を強く曲げてしまいますので、なかなか靴が入りません。

力を抜くことができて足を靴に入れることができた〜と喜んでいましても、ベルトを留める直前に緊張することがあり、そうすると親指が曲がってしまいます。
「ゆうや、入ってる?」
「入ってないです。」

ああ、やっぱり指が曲がっていました。
そういう時は最初からやり直しとなります。

先日、ヘルパーさんが靴を履かせてくださっている時のことー。
「入ってないで〜す。」

早速、ゆうやはヘルパーさんに声をかけました。
すると、ヘルパーさんは大笑いされました。

「ゆうやくん、まだ靴を履いていないよ。」
「あ、まだ履いてなかった〜!」
ゆうやの足元を見ると、靴下の状態で、靴はヘルパーさんの手の中にありました。

「もう、ゆうやったら〜。」
ゆうやは「えへへ。」と照れ笑いしていました。

どうも気持ちが先走ったようです。
その後、落ち着いて靴を履かせていただくことができました。

靴を履くのも一苦労だけど、こうして笑うひとときがオアシスとなります。
ゆうやって、ほんとに天然〜。


いつも応援して頂いてありがとうございます。
1日に1度だけクリックして頂けたら有り難いです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お母さんの咳が怖いよ | トップ | 介護にはプラスチック手袋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。