ゆうやプロジェクト

瞳をキラキラさせながら、ゆうやは今日も足こぎ車椅子COGYに乗って頑張っています。体が不自由だけれど、なんのその~。

仕方がないけれど

2018-05-15 10:49:33 | 介護関連・介護グッズ
ゆうやは自分で自分のことができません。

朝、顔を洗うことも、歯磨きをすることも自分でできません。
ベッドから起き上がることもー。

もちろん、着替えもトイレも全て誰かにしてもらう必要があります。
お世話になるのですから、少々のことは我慢します。

けれど、介護を受けるにあたり、さまざまなことがあります。
紙パンツをギューギュー強く上に上げ過ぎて血流が悪くなったり、皮膚がめくれたりすることもあります。

また、介護者の爪で皮膚が傷つくことも多々あります。
外出先で肘をぶつけてケガをしたり、頭をぶつけたりー。

もっとも大変だったのは、トイレ介助の際、介護者がゆうやから離れた時に便器から落ちたことです。
前歯を2本折り、上あごの骨が陥没し、頸椎を99%損傷しました。

もう少しで死ぬところでした。
と、こんな風に、介護を受ける方も大変です。

ゆうやは介護者に命を預けているのと同じです。
自分では何もできませんから、もうお任せするしかありません。

先日から、また、鼠蹊部に傷ができています。
「痛い、痛い。」と朝からも訴えていました。

傷を作った方からは謝罪の電話がありましたが、これ以上ゆうやの身体が傷つくことがないことを願うばかりですー。


いつも応援して頂いてありがとうございます。
1日に1度だけクリックして頂けたら有り難いです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 永平寺の番組を見て | トップ | アルカ靴店さん テレビ出演! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。