今日もパタパタママ・・・

ゆうき・げんきの育児日記

ハロウィンパーティ

2009年11月03日 | 英語サークル
10月30日に恒例のハロウィンパーティを行いました。

今月は、幼稚園の運動会やらインフルエンザの流行やらで休講が多くて、パーティに向けての盛り上がりが今ひとつかな?と思っていたんだけど、いろんな仮装をして現れた子供達はすごいはりきってます。

ちなみにうちの子達は「BAT BROTHERS」。
悠は、ちょっと恥ずかしくなってきたようです。
その割りに、注文がうるさくて、キャラクター&衣装決めが難航しましたが、結局は「弦と同じでいい」ってことで。
弦は、「ぼくは、去年と一緒でこうもり!」
と意志が固かったのでラクチンでした。



まずは、仮装が崩れる前に写真撮影タイム!
今日は18人の参加でした。


プログラム1  ハロウィン ビンゴ
ハロウィンのキャラクターを使ってビンゴを作りました。
全9キャラクターなので3つ揃えればビンゴです。
だから、みんながすぐにビンゴになって、みんなご機嫌。

プログラム2  ハロウィン マジック
去年に引き続き、今年もマジックを披露!
今年はミッキーとミニーの「マジック キャンディ」
本の中からキャンディが出てくるのでハロウィンにぴったり!
練習ではばっちりだったんですが。

なにせ、ギャラリーが多いので微妙な位置にいる子がいたり、そちらに気をとられているとまん前の子がページをめくってしまったり・・・
まだまだ、修行が足りませんでした・・・
でも、半分くらいのちびっこには、ばれなかった かな?

文がない本なのでアドリブなんですが、J先生からのアドバイスをもとに英語で話していたら
「なんで何にも書いてないのに、お話がわかるの?」
と、そこに驚いてくれましたか・・・


プログラム3 ハイド アンド シーク
毎年お母さん達にお願いして作ってきてもらっているドア。
年々、力がこもった作品が増えてきたので、トリック アンド トリートに使うだけじゃもったいない!と思い、これらのドアを使ってかくれんぼをしました。
ほんとは、前のレッスンとかでリハーサルしておけば、すんなりいったんでしょうが、その時間がなかったので、ただ、隠れる、見つけるだけで中途半端になってしまいました。
前にやったフレーズを使ってほしかったんだけどな。
でも、子供達は楽しんでいたようなので、まあいっか。
何事も欲張ってはいけません。

プログラム4 トリック アンド トリート
子供達1番のお楽しみ。
各家庭で作ってきてもらったドアにお母さん達がスタンバイ。
子供達は、各ドアをまわってお菓子をいっぱいもらいました。

子供達が楽しみにしているものはそのままに、でもマンネリにならないようにと気を遣いましたが、結果は大成功!ということにしておきましょう。

それより。クリスマスは何やろうかなあ・・・
また、しばらく頭を悩ませないとです。

最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。