遊心・ココロ遊ばせる遊びゴコロ

九谷青窯・徳永遊心の陶工生活

サボア・ヴィーブル酒器展

2011年08月02日 | 日記
皆様暑中お見舞い申し上げます。
暑いですね…。


会期が始まってしまったのですが展示会のご案内です。

【33年の月日で、、、今、サボア・ヴィーブルの酒器展】



2011.7.29[金]~8.24[水] 11:00-19:00
 (8.12 [fri.] - 8.16 [tue.]は夏期休業となります。)


“酒好きこそ酒器は気分で選びたい、、、”と、あれこれ集めてみると、作家の個性の違いを改めて楽しむことになり、その一杯をたしなむ都度、器をしみじみ眺めてみたりします。


「サボア・ヴィーブルの酒器展」を企画しようと、参加依頼のメンバーに思いを馳せ、改めて33年という年月の重みに感じ入りました。

なんと、ご縁があった作家の方々の多きこと。
それぞれの個性、人柄、そしてお顔を思い浮かべ、一同に揃った酒器を想像しては、こちらが思わずワクワクしてきました。

日本酒、ビール、ウイスキー、焼酎など、お酒の種類も飲み方もいろいろ、陶磁器・ガラス・漆と素材もいろいろ、
また、作家の世代も老いも若きもと、、、64人の個性が揃います。

この選択肢の多きことをご堪能いただき、この機会に、ご自分の気分に合った酒器をお選びください。


【出品作家】

◆陶磁器  
苧野憲夫、有光武元、井畑勝江、井形伸之、今泉毅、
植葉香澄、栄森文枝、岡見周二、小川甚八、梶なゝ子、
片山亜紀、加藤 委、川端健太郎、川口 淳、北野敏一、
工藤和彦、駒井正人、五味謙二、佐野はるか、すずきあきこ、
鈴木卓、鈴木秀昭、高間智子、竹下鹿丸、丹羽シゲユキ、
中條正康、寺井陽子、デレック・ラーセン、徳永遊心、
中尾万作、中村久一、奈良千秋、新里明士、野上 薫、
浜坂尚子、平川鐵雄、藤井敬之、古川章蔵、正木春蔵、
前川俊一、望月 薫、山下一三、米田文、レギ―ナアルテール

◆ガラス
岩瀬明子、大迫友紀、岡田多恵、木越あい、須藤泰孝、
高橋禎彦、竹本亜紀、谷川亜希、中野幹子、林久美子、
福西 毅、松岡装子、松岡洋二、松下高文

◆漆
東日出夫、小梛真弓、鎌田克慈、高橋誠一、矢沢光広、
矢沢寛彰

http://www.savoir-vivre.co.jp/home.htm

SAVOIR VIVRE サボア・ヴィーブル
106-0032東京都港区六本木5-17-1AXISビル3F



***********************************************************

学生時代、まだ何をするか決めていなかった頃、先に東京に就職した同級生の家に一か月居候して、東京のお店を片っ端から見てまわっていた時期があります。
このお店はその時に雑誌の切り抜きと地図を片手に訪ねた、最初のお店でした。
道具とアートが、和と洋が、古いものと新しいものが、洗練されたものと牧歌的なものが、美しく調和していて感動しました。
他のお店とは全く違った雰囲気にわくわくして、うっとりして、結局その滞在中2度おとずれ、迷いに迷ってぐい呑みとカップを買って帰ったのを覚えています。

そこにあった素敵な器を作る御大の皆様方と自分の名前がこうして並べられることがなんとも嬉しく。

私の器はすまして会場に鎮座しているかしら。
カチコチになってあぶら汗を流していやしないかしら。

と、ドキドキ。


お時間がございましたら是非お立ち寄りくださいませ。