Cinema Cafe ~シネマ・カフェ~

ようこそシネマ・カフェへ
あなたの観てない映画探せます
どうぞ、ごゆっくり

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バッテリー

2007-10-15 | 邦画(な・は)
 バッテリー
いまだからこそ、できること


  あらすじ 
野球にすべてを賭け、自分のピッチャーとしての才能に
絶対の自信を持っている原田巧(林遣都)は、中学入学を
控えた春休みに岡山県境の地方都市に引越す。
引越し早々、巧はキャッチャーの永倉豪(山田健太)
と出会い、バッテリーを組むことを熱望されるが、二人が
入部した新田東中学の野球部は、監督に徹底的に管理されていた。

【出演】
林遣都 、山田健太 、鎗田晟裕 、蓮佛美沙子 、萩原聖人 、上原美佐
濱田マリ 、米谷真一 、太賀 、山田辰夫 、塩見三省 、岸部一徳
天海祐希 、岸谷五朗 、菅原文太




  感想  ※ネタバレ注意

「投げろ巧。わしが全部受けちゃる。」



この映画は本当に青春っ!!て感じの良い映画です。
見てるこっちまで、少年たちの輝きをもらえます。

自信過剰の凄腕ピッチャーに、大人並みの悟りを開いてる
世話役キャッチャー‥途中敵役の立ち姿が勇ましすぎる
ホームラン打者にそのお目付け役のメガネくん。
ちょっとみんなキャラクターが作りすぎてるし
これで中学生はないだろう~って思ってしまう
でもそれがまた良かった(笑)。

最後の病院シーンで、巧の野球を続けている意味の話に
触れるんですが、弟の為、自分の為‥泣けます。
子供はみんなお母さんやお父さんに見てもらいたいんですよね。
ボクも中学ではサッカー、高校では柔道だったけど
あんまり見てもらう機会はなかった‥。
いつも孤独だったけど、「バッテリー」の試合で
最後お母さんが応援に来てくれる。
それが何よりの力になるんですよね☆実はね。
当時は照れくさいけど、今はそう思います。

そして、このタイトルになった「バッテリー」。
二人の友情は必見です。
ここまでの信頼で結ばれた友情は、中々作れないと
思います。だから野球って良いなぁ~って思いました。
ボクも何でも良い、強い信頼で
    パートナーが欲しいと思いました。


【評価】
 (4.5点/5点満点中)

 バッテリー HP
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« アルマゲドン | トップ | タイタニック »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おきにいり。 (まぃ)
2007-10-16 22:33:03
私もこの映画お気に入りです
野球の技術がいまいち・・・なんてことは言いません。笑
小説
もちろんぜんぶ持ってます
どうも☆ (オーナー)
2007-10-17 22:00:13
>まぃさんへ

どうもです、コメントありがとうございます。
さすがですね、小説も全部持ってるなんて
前々からこの映画は、本屋さんとか行ったら
本がいっぱい並んでて、映画の宣伝もしてたから
気になってたんですよね☆
観てみて面白かったですし、良かったです。

コメントを投稿

邦画(な・は)」カテゴリの最新記事