⑦パパの「頭の中は575」

元は「子育て日記」だったが、子供達も全員大人になっており、最近「俳句」の記事が増えたのでタイトルを変更しました。

貧乏人20%引き焼酎again

2022-11-29 09:53:13 | B級グルメ情報

広島ブログ
広島ブログ ランキングに参加していますので、1日1回ポッチンの応援よろ
しくお願いします。

 

先日初めて買った20%引きのワゴンに会った宝焼酎20度2.7リットル入

残り1本だったので、迷わず買いました。

遅い時間なので、割引で200円の刺身と68円の玉子マカロニに、千切り

キャベツともやしと天かすときざみネギに、今日はばら肉ではなく合い挽き

ミンチを入れて、小麦粉僅かのほぼ玉子のまぜ焼きのお好み焼き。

酒も、酒商山田ではなく、最寄りのスーパーで買った安価な紙パックの燗です。

酒商山田の酒や焼酎が、また飲めるようになりますようにw

 

↓ ラインスタンプ ➜ 購入画面

広島ブログ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第五回「おウチde俳句大賞」作品募集開始

2022-11-28 10:55:54 | 創作・俳句など

広島ブログ
広島ブログ ランキングに参加していますので、1日1回ポッチンの応援よろ
しくお願いします。

 

第4回で初めて松本楼での表彰式に参加できた今年でしたが、→ 動画、来年

も是非行きたいので、表彰式後、来年分の「おウチde俳句」を書き溜めていま

した。そして、ついに来年分の作品募集が始まりました。

詳しくは、こちらをご覧ください。→ 詳細

有料会員以外も、1句ですが投句できますので、是非、参加してみてください。

今年は盾だけの優秀賞どまりだったので、是非、賞金が欲しいw とは言いま

せん。盾だけでも喜んで松本楼に行きたいです。今年ここで知り合った、たか

みたかみさん、原水仙さんが広ブロ俳句部に入部くださいました。

 

↓ ラインスタンプ ➜ 購入画面

広島ブログ

ここ(唯一の畳の部屋)にマーキングしたいのか?入れてくれ、開けてくれ

と引き戸を叩きますw

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

はげの鍋と海鮮丼とニラ玉

2022-11-27 11:32:10 | B級グルメ情報

広島ブログ
広島ブログ ランキングに参加していますので、1日1回ポッチンの応援よろ
しくお願いします。

半額で5切れ200円だったはげ(肝つき)と、白菜1/4と茶色いえのきで鍋

大根おろしにポン酢で。小さな海鮮丼も半額以下の200円。ブロッコリーと蒸

鶏も半額の98円。あとは冷蔵庫のにらと玉子でニラ玉。味付けはすき焼きのタ

レとゴマ油と中華だし顆粒を少量づつ混ぜたや。

すき焼きのタレ、万能じゃしw

熱湯で湯通しして鍋に入れたが、若干はげが新鮮じゃない味がしたかもw 

ま、200円じゃけいね。

 

↓ ラインスタンプ ➜ 購入画面

広島ブログ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

貧乏になったので、安い焼酎

2022-11-26 13:56:43 | B級グルメ情報

広島ブログ
広島ブログ ランキングに参加していますので、1日1回ポッチンの応援よろ
しくお願いします。

 

今年最悪の売り上げスランプで、いや、過去20年間でおそらく1月の売り上

げとしての最低記録を更新すると思う。

こんな状況で高い酒を飲む気にはなれないので、マックスバリューの20%引

のワゴンの中の、宝焼酎2.7リットル、アルコール度数20%を買った。

不味いわけではないので、ま、当分はこれで我慢します。ビールは広ブロ俳句

部の千さんが、今1番好きな高級ビールを差し入れてくださった。嬉しい~

 

↓ ラインスタンプ ➜ 購入画面

広島ブログ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一句一遊虎の巻

2022-11-25 20:15:08 | 創作・俳句など

広島ブログ
広島ブログ ランキングに参加していますので、1日1回ポッチンの応援よろ
しくお願いします。

 

毎週木曜日の夜20時30分からの10分間、夏井いつき先生の長男で俳人の

家藤正人さんの「一句一遊虎の巻」と云う、膨大な投句の束から「俳句作りの

ヒント」をこっそり伝授するラジオ番組があります。

今週の兼題は「鯛焼」青空句会で9点いただいて5位の句で、俳句教室では

1点だけどその方は特選の◎を付けてくださった作品です。

鯛焼の度に十円だった話 ⑦パパ

一句一遊のお便り欄に質問したのは、「またあの話かよ~」と云うしつこさ

を出すためにあえて助詞「に」を付けて18音の字余りにしてみましたが、

要るのか要らないのか、付けたり消したり、悩んで「に」を付けて出したの

ですが、字余りは成功していますか? その他の推敲例としては「鯛焼やま

た」「鯛焼のまた」も考えたのですが、どれが正解なんでしょう?と質問。

なんと10分番組でCM を除くと8分弱の番組で、この質問に3分強も尺を

とって、丁寧に応えてくださいました。ありがたいことです。

推敲案として正人さんが示されたのが「また」を最後に持ってくる案で、こ

れは俳句教室のK先生と全く同じ案でビックリ。それは

鯛焼や十円だった話また

です。しかし、これだと「しつこさ」がしんどくない、優しく受け止める句に

なるので「またかよ!」のしつこさは、⑦パパさんの「鯛焼の度に」で成功し

るのではないでしょうか。と云うものでした。なるほど、勉強になりました。

嬉しいな~ こんなに長くしゃべっていただいたのは、やのひろみチャンネル

「兼題、青き踏む」の回で、私の声や風貌を褒めてくださって以来の長い尺

で、嬉しいやら恥ずかしいやら申し訳ないやらw ありがとうございました。

 

↓ ラインスタンプ ➜ 購入画面

 

広島ブログ

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする