⑦パパの「頭の中は575」

元は「子育て日記」だったが、子供達も全員大人になっており、最近「俳句」の記事が増えたのでタイトルを変更しました。

えっそうなの?!第1回は「ノーサイド」

2015-04-16 06:02:44 | その他
最近シリーズ物がないので、新聞・雑誌;ネットで見つけた「えっ、そうなの!?」
をシリーズ化したいと思います。第一回は「ノーサイド」


広島ブログ
広島ブログランキングに参加しています。あなたのポッチンで私は幸せになれます。

大塚家具の親子喧嘩で有名になった(いや、元々有名な言葉だが)「ノーサイド」

私はサッカーや野球はやったことがあるが、ラグビーはやったことも観戦したこと

もないど素人ですが、ラグビーでは試合終了を「ノーサイド」と云うことくらいは

知っていました。意味も「試合が終われば敵も味方もない」と云うラグビー精神を

あらわす言葉だと!



が、驚いたのなんの。ラグビーの試合終了を「ノーサイド」って言うのは日本だけ

外国では、FULL TIME(フルタイム)らしい。え~? ですよね。

来日した外国人の一流ラグビー選手に日本のラグビー関係者が「ノーサイドの精

神ですね」と言ったが、外国人選手は「ノーサイド?聞いたことないですね」と返事。

なんと、日本では政治家やラグビーオンチの女性ですら知っている「ノーサイド」と

いう言葉を、ラグビー先進国の一流選手は知らない(使わない)んですって。

しかし、海外ではラグビーの試合終了後に「アフターマッチ・ファンクション」と

云う催しを行う風習がある。さっきまで血を流して戦った選手たちが、敵味方関係

なく食事をし、酒を酌み交わしながら談笑し合うそうです。おそらくですが、この

「アフターマッチ・ファンクション」を一時期だけ「ノーサイド」と英国あたりで

言っていた時期があり、その頃日本にラグビーが紹介されたのでは?と私の想像です。


しかし、大塚家具の親子喧嘩、醜いわ。株主総会が終わったら「ノーサイド」と言って

いた筈なのに、会長側についていた社員の粛清が始まっているらしいですね。そのこと

を記者から質問されたら「試合中の反則に対するペナルティですから」とノーサイドの

精神には反していないと言い放ってますが、ノーサイドって、試合中の反則も水に流し

ましょうって意味だと思うけどね。


 ファミリア定演 麻未ちゃん

広島ブログ

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 手先が器用な長男 | トップ | 椅子から落ちる »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふぃーゆパパ)
2015-04-16 14:14:15
>「アフターマッチ・ファンクション」を一時期だけ「ソーサイド」と英国あたりで言っていた時期があり、

完璧な和製英語なのですね。
英国の「総裁ど」ー言ってたんでしょうね?w
ふぃーゆパパさん (⑦パパ)
2015-04-16 15:31:03
ネットで調べたらPresidentでした・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事