⑦パパの「頭の中は575」

元は「子育て日記」だったが、子供達も全員大人になっており、最近「俳句」の記事が増えたのでタイトルを変更しました。

毎年この時期書いてる記事「花散らし」

2021-04-08 05:53:37 | 教育・教養(知ったげな話)

広島ブログ
広島ブログ ランキングに参加していますので、1日1回ポッチンの応援よろ
しくお願いします。

 

毎年この時期書いてしまう記事に「花散らし」があります。多くの場合天気予

報やお天気の話題になった時に「花散らしの雨になるでしょう」と使われるの

ですが、それ使って欲しくない。今年それをTVやラジオやネットで私が直に

聞いたのは2回。1回目は4月3日の夕方、広テレで女性アナが「花散らしに

なるでしょう」と。次の日4日にはZOOmで生中継中の某局の女性ディレクタ

ーが「花散らしの雨が降っています」と・・・

一部には「死語と化した本来の言葉の意味を出して批判しなくても、言葉は時

代で変わるので」とか言う意見もありますが、いやいや、死語じゃないし。実

際「花散らし」でみなさん検索してみてください。1番上と、その下にもズラ

リと本来の意味の方が出てきますし、実際毎年「下品だから花散らしを使うな

!」と言い続けているラジオパーソナリティーもいます。広辞苑には「3月3

日に男女が集会して飲酒すること」と柔らかく書いてありますが。これ、乱交

パーティーなんですよ。僕は使わない方が絶対に良いと思います。

桜を散らす雨のことは、季語にもなっている「桜流し」と云う、奇麗な言葉が

あるわけですから、「花散らし」と言わず「桜流し」とお天気お姉さんたアナ

ウンサーは言って欲しいよね。ほんま

 

4月の同じお題で書きましょうは「騙した話」「騙された話」でお願いします。

犯罪性のあるやつや、質の悪いやつではなく、笑えるやつね。詳しくはこちら

ご覧ください。15日に書いてくださいね。そしてできれば一句添えてください

↓ ラインスタンプ ➜ 購入画面

広島ブログ


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 4月度の同じお題は「騙した... | トップ | 初めて作った韓国冷麺 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ソフィー)
2021-04-09 21:35:10
知らないってことは恐ろしいことですね
私も「花散らし」初めて知りました!!
「花」が付いているとなんでも美しいものと思ってはいけないのですね!!
ソフィーさん (⑦パパ)
2021-04-10 11:19:42
まったくです。
でも「散らす」が意味深でしょ!
あと、この時期になると天気がいい日に
「今日は小春日和」とブログを書く人が
必ずいますwww

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教育・教養(知ったげな話)」カテゴリの最新記事