⑦パパの「頭の中は575」

元は「子育て日記」だったが、子供達も全員大人になっており、最近「俳句」の記事が増えたのでタイトルを変更しました。

NHK俳句、兼題「雪女」

2020-02-18 14:59:08 | 創作・俳句など

広島ブログ
広島ブログ ランキングに参加していますので、1日1回ポッチンの応援よろ
しくお願いします。

 

俳句ポスト、5連続「並平」で凹んでいましたが、夏井先生の「句会ライブ」

優秀句として紹介いただいてつきが変わったのか、少し上向いてきました。難関

と云うか、長嶋先生は多投句を嫌われているようなことを時々おっしゃるので投

句を1句に絞っている、NHK俳句の長嶋有先生から佳作をいただきました。

              

          

ありがとうございました。NHKの佳作はまだ2度目なんです。 前回は9月

宇多喜代子先生に「夕立」で取っていただいて以来です。   

これが連載されたNHK俳句が(句会ライブの翌日の)17日に届き、翌18日

には「いつき組」の俳句季刊誌「伊月庵通信」が届きました。

3日続けて嬉しいことが続き、それこそ、

よろこびの泡おし寄せる春の波 

です。

伊月庵通信の投句の結果はまた明日書きますが、1ページ目に夏井先生の良い

文章があったので、転記します。

褒められることは、グリコのおまけです。おまけを手に入れることが目的にな

ると、俳人としての生き方が歪みます。哀しいことです。

仲間の佳句に心から拍手を贈り、共に喜ぶ。時々自分の手にわたされるおまけ

を、素直に嬉しく受け止め、次への一歩とする。

私たちは、龍の玉のように美しく生きていきましょう。仲間との切磋琢磨を晴

々と楽しんでまいりましょう。

良い言葉でしょ!胸に刻んでおきたいと思います。

 

◎ 今月の同じお題は「不合格」20日にお願いします。→詳細

出来たら、一句添えてください。

↓ ラインスタンプ ➜ 購入画面

広島ブログ


コメント   この記事についてブログを書く
« ちょっと前、誕生日でした | トップ | 伊月庵通信 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

創作・俳句など」カテゴリの最新記事