⑦パパの「頭の中は575」

元は「子育て日記」だったが、子供達も全員大人になっており、最近「俳句」の記事が増えたのでタイトルを変更しました。

角川俳句賞

2020-10-29 03:06:23 | 創作・俳句など

広島ブログ
広島ブログ ランキングに参加していますので、1日1回ポッチンの応援よろ
しくお願いします。

 

6月から購読を始めた「角川俳句」はかなり面白い。投句は夏井先生選の「令

和俳壇」題詠で2句。入選は特選6句、秀作20句、佳作25句。雑詠題は3

句投句出来、10人の選者の先生方が、推薦5句、秀作10句、佳作74句、

合計89句を選ぶので、雑詠は全部で延べ890句が選ばれるわけです。それ

がね、先生方の好みがあるので、選がほとんど被らないのよ

6月から投句を始めたが、結果発表は先月発売の10月号からで、題詠、雑詠

ともに全滅でしたw 

で、今日の記事はそれではなく、思い切って5月31日締め切りの「角川俳句

賞」に応募してみたいと思い始めた!いや、応募するぞ!絶対に!

写真が見えにくかったら、こちらで内容確認を 

http://www.kadokawa-zaidan.or.jp/contest/kadokawa_haiku/

50句作ることは出来るだろうが、そこそこのレベルを保った50句が必要だと

思うが、これも俳句修行。必ず応募します。一句一遊にどなたかがお便りで「今

度角川俳句賞に応募することになったので、50句も作らなければいけないので

一句一遊にもそんなに投句できない」みたいなことを書いてて笑ったけど、確か

に良い出来の句が出来た時、それをどこに出そうか悩むよねw

 

↓ ラインスタンプ ➜ 購入画面

広島ブログ


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野球がみたくて、味噌汁とゆ... | トップ | カープ先発陣が安定してきま... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

創作・俳句など」カテゴリの最新記事