⑦パパの「頭の中は575」

元は「子育て日記」だったが、子供達も全員大人になっており、最近「俳句」の記事が増えたのでタイトルを変更しました。

一句一遊「嫁ぐシリーズ」

2019-12-03 14:56:13 | 創作・俳句など

広島ブログ
広島ブログ ランキングに参加していますので、1日1回ポッチンの応援よろ
しくお願いします。

 

 

南海放送の一句一遊は7月からタイムフリーで全て聴いているのですが、月1

平均で読まれれば良い方と言われている中、7月12日に初投句金曜日デビュ

ー、同じく7月31日水曜日。翌週8月7日も水曜日。9月は12日木曜日だ

が「虎の巻」の方。と3カ月で4回と平均以上の回数を読んでいただいた。

絶好調だったのは10月で、1日木曜日の虎の巻で「嫁ぐシリーズ」4日月曜

日に「嫁ぐシリーズ」を2句、14日は(私の句ではないが)伯方公民館の方

が私に宛てたお便りが読まれ、21日は普通に木曜日と4句(嫁ぐシリーズ3

普通の1)読まれたので、11月は無いのでは?と云う予感があたりましたw

11月、一度も読まれませんでした。

ここまでの合計は7月から5カ月で8句だから平均以上ですが、その中の半分

4句が「嫁ぐシリーズ」普通の句は5カ月で4句だから平均以下?w

まぁ、嫁ぐシリーズを宣言したお陰で、読んでいただけています。

そして、本日12月3日火曜日、兼題「羚羊」でお便りとともに「嫁ぐシリー

ズ」が読まれました。

お便り)全ての兼題で「嫁ぐ娘を詠む」と宣言しましたが、この「羚羊」はい

けません。そう、娘は細めで所謂「カモシカのような足」はしているのですが

鈍足です。で、一句

カモシカのような脚などしていない   ⑦パパ

羚羊には、一般の句で、かなりの自信作があったのですが、これで読まれない

かな?水曜日以降の出来だと思うのですが・・・

 


↓ ラインスタンプ ➜ 購入画面

広島ブログ


コメント   この記事についてブログを書く
« 偽レブの会、アミューズさん... | トップ | ぽっかぽか♪を聴きながら »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

創作・俳句など」カテゴリの最新記事