⑦パパの「頭の中は575」

元は「子育て日記」だったが、子供達も全員大人になっており、最近「俳句」の記事が増えたのでタイトルを変更しました。

2回連続全員が「並平、並子」です。ダッサ~w

2020-02-13 17:10:45 | 創作・俳句など

広島ブログ
広島ブログ ランキングに参加していますので、1日1回ポッチンの応援よろ
しくお願いします。

 

最悪、並沼に嵌りこんでしまいました。これで5連続並です(汗)

俳句部全員、並平並子。

並の沼みなで嵌れば怖くない  ⑦パパ(無季)

あ~あ

絶不調状態で、16日のさくらピアでの句会ライブに行くのが冴えんよ~

今回ね、ほとんどの句を「季重なり」で出したのです。季重なりとはいえ強弱

をつけているので、これは良いでしょう!と言ってもらえるのでは?と思って

寒椿雪を纏いて尚赤し  ⑦パパ

壹面の雪より映える寒椿  ⑦パパ

などです。「尚」や「より」とすることで「雪」の季語としての力は弱まるの

ではないかと思ったのですが、季重なりに手を出すには私は稚拙すぎました。

寒椿の画像をネットで探すと、雪の中の赤い寒椿がいっぱい出てきたし、寒椿

の美しさは、白とのコントラストかな!と刷り込まれてしまった。あ~ぁ

そして取られたのが上の句ですが、これは出した時から「没」を覚悟していた

最もダメな句だと思っていました。だってね、「肝向かふ」には何の意味もな

く「心」の枕詞なので、どんな「心」か分からないものに「似たり」って言わ

ても「嬉しいのか?」「悲しいのか?」分からんしね。でも、寒椿が「赤い」

ので、雪の中でも凛としている心と読んで貰えんかな~とは思ったが、1番ダ

メな句だと思ってましたが、雪の季重なりよりはマシなのか?季重なり全滅で

唯一の季重なりじゃない句を仕方なく(意味は薄いが)取ってもらったのかな!

Dr.でぶさんと、研知句詩さん、あいだほさん風ですねw 

次の発表は「麦踏」ですが、これがまた「類想類句」のオンパレードなので6

連続の「並」かも。その次の「蕨餅」は少し自信あり!

 

今月の同じお題は「不合格」20日にお願いします。→詳細

↓ ラインスタンプ ➜ 購入画面

広島ブログ


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 同じお題「不合格」 | トップ | 朝霧 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Dr.でぶ)
2020-02-14 00:22:43
尚赤し の句、結構いいと思うんじゃけどなぁ。

オイラは最近⑦パパさんの言う『あいだほさん風』にハマってます。
オイラ的には長嶋有先生好みのタイプwww
とは言え、麦踏にも蕨餅にもその手の句は無いんですが(笑)
Dr.でぶさん (⑦パパ)
2020-02-14 11:58:04
じゃろ! ええよねw
季重なりを避けようと念のために
「雪」を「白」にした句も送っておいたのですが
それもダメw

蕨餅は自信作と云うよりも、類想は少ないと思う
句ができました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

創作・俳句など」カテゴリの最新記事