⑦パパの「頭の中は575」

元は「子育て日記」だったが、子供達も全員大人になっており、最近「俳句」の記事が増えたのでタイトルを変更しました。

季何学研究所

2019-12-10 05:36:34 | 創作・俳句など

広島ブログ
広島ブログ ランキングに参加していますので、1日1回ポッチンの応援よろ
しくお願いします。

 

笠間書院のサイトに「季何学研究所」と云う俳句のコーナーが有ることを10

月に初めて知り、10月11月と投句してみたのだが、ここは兼題とは呼ばず

「実験」と呼び、意地悪で無茶苦茶なお題を出されます。読み込み2題はその

言葉を必ず俳句の中に詠み込まなければならず、しばり1題はそのイメージで

良い。選者は堀田季可さんで、結果発表は翌月の5日頃に。評価は「天」1句

「地」1句、「人」1句、「佳作」10句、そして「力学」84句ですが、力

学は名前を出してもらえないw

10月の実験は「ガイド」「反応」が読みこみで、「若さ/老い」がしばりだ

ったのですが、全部で10句投句も全滅。これは当然で本当に詠めなかった。

11月の実験は「アンダー」「液」が読み込みで、「幸福」がしばり。20日

も投句期間があったのですが、「アンダー」は1句も詠めななかった。「液」

も殺人現場の血液や、性に目覚めた中高生のころの「かはつむり」(←意味は

調べてください)について詠んだのですが、これは冒険句と云うよりもヤケク

ソなので当然なににも引っかからず。

しばりの「幸福」は「嫁ぐシリーズ」で行けそう!と思い、4句投句出来まし

た。そしてその中の1句が「力学」に選ばれていました。

小春日や娘の彼と顔合わせ  ⑦パパ

まんま、ですが、なんとか拾っていただけました。ありがとうございます。

12月の実験は、「チューブ」「菌」が詠み込み。「不自由」がしばりです。

難し過ぎます。またしばりの「不自由」しか詠めそうにないが、なんとか頑

張ってみます。締切は12月21日。


↓ ラインスタンプ ➜ 購入画面

広島ブログ


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 誠也君が結婚した畠山さん、... | トップ | この日曜に引っ越します »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (上杉薬局)
2019-12-10 12:24:03
力学に選ばれた句
私ごときが言うのもなんですが
状況が伝わって、いいですね!
上杉薬局さん (⑦パパ)
2019-12-10 13:40:02
ありがとうございます。
季語の取り合わせが絶妙だと
自分では思っていますw

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

創作・俳句など」カテゴリの最新記事