Kiki とYuuriの散歩道

日々のこと、思ったこと綴っていきます。愛犬kikiと一緒に歩いたみち・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Kikiの旅立ち・・・

2017年09月04日 | お知らせ・情報など
5月23日から24日にかけての深夜
Kikiが虹の橋に旅立ちました。

本当に眠るように静かに。


夜中にぷーんと匂ってきて、Kikiおもらししたのかな?
と、思って、オムツを変えて

kikiが全く反応しないので、軽く体をゆすって気が付きました。

息をしていないと。

頭が真っ白になったのを今でも覚えています。

その時、0:03時位でした。


緑内障で光を失い耳も同時に遠くなっていき、そこから体力が衰えていくのが加速した気がします。
それからでも3年間、本当に精一杯生きてくれました。
享年16歳。

4月中頃からはほとんど寝たきりで、少しずつ覚悟をしてきたつもりでしたが
実際にその時がきたら、ぜんぜんダメですね・・・

世界が色をなくした・・・なんて言葉を耳にしたりしますが
本当にそうだと思いました。

Kikiがいつも寝ていた場所を見ては、涙が流れる。
写真を見ても思い出しても、泣いてばかりいました。

目に見える景色は何も変わらないのに、Kikiだけが居なくて
Kikiの姿を探して・・・

バイトを少しの間していたのですが、“Kikiが待ってる、早く帰らなきゃ”と思ったとたん
Kikiはいないことを思い出して、ロッカー室で泣いたりもしてました。

このままではKikiが安心して虹の橋に行けない!
と、言い聞かせても泣かないでいられる日はありませんでした。

1ヶ月過ぎたころから、少しずつですが落ち着いてきたと思います。

最近思い出すのが、アニメで出てきてたセリフなんだけど
「置き去りにする方とされる方、どっちが辛いんだろう」
私なんかより、Kikiの方が辛いかもしれないのに、泣いている姿を見せてはいけないと。
とはいえ、まだ泣いちゃう時もあるんですが・・・

今は、Kikiが虹の橋で楽しく過ごせるよう、私も立ち止まっていてはいけないと・・・・



久々にこのブログを開いて、ホントずいぶん放置していたんだなと思いました。
書きかけで放っていた記事も残っていました。

私自身もすごく生活に変化があったし、時がすごく過ぎていたのですね。
あ、脳梗塞の方は、大丈夫です。現状維持といった感じです。

実は、昨年末に27年務めた会社を勧奨退職し、7月から学生をしています。
(バイトのことを書いたので、報告が前後しますが)
それでパソコンの勉強を始めたのもあり、この記事の更新・・・家のPCを久々に触ったのもあるんです。

Kikiとの生活を書けなくなるし、このブログ・・・どうしようかと考え中です。(もともと放置中のようなものだし・・・)

とりあえず、放置していた記事と、取り込んでいたKikiや習い事他の写真もあるし、その分は書いておきたいと思っています。

読み返してみて、Kikiとの思い出がこんなにたくさん詰まっていて、
ブログを書いていて良かったとも思いましたし、普通に記録として続けたいとも思い・・・悩みますね。

残りの記事とKikiが最後まで精一杯生きていた記録を更新している間に、どうするか考えておきます。
なので、しばらく記事更新するつもりでいます

この更新では、Kikiへの気持ちをあまり書きませんでした。
次更新で、Kikiへの手紙みたいな感じで書きたいと思っているので。


全ての気持ち・・・書ききれる訳はないし
ありがとう ってことなんですけどね。 
コメント   この記事についてブログを書く
« 遅れつつ、川遊び日記 | トップ | Kikiありがとう »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

お知らせ・情報など」カテゴリの最新記事