Kiki とYuuriの散歩道

日々のこと、思ったこと綴っていきます。愛犬kikiと一緒に歩いたみち・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

川の風を感じてくれたかな?

2017年11月08日 | Kiikiとお出かけ
Kikiの体調が少し落ち着いていた4/30日でした。


いつも寝てばかりのだったので
気分転換になれば・・・と、川へ行ってみました。

体力も気にしながらなので、本当にちょっとの時間です。


やっぱり首が
イナバウアー状態でしたが


もしかしたら大好きだった”川”
に来ていると、分かっていたのではないかと。


ほんの少しだけだけど

首の筋肉の緊張が和らいでいたと思います。


そして、写真では読み取れないけど

表情も何となくですが・・・落ち着いていたような


希望込みでそう見えただけかもしれませんが・・・


これが、コチラの世界でのKikiの最後の川遊びでした。

「遊び」とは、とうてい言える状況ではなかったけど
大好きだった川だもの、きっと・・・









今でも、川でおめ目をキラキラさせて楽しそうに遊んでいたKikiの姿を思い出します・・・


でも、今はきっと

虹の橋で、お友達と川遊び
楽しんでるかな
コメント

生け花、展示作品他

2017年11月01日 | Yuuriの日常など
やっと今年の日記分になりました。



自分で陶芸教室で作った花器で

生けたお花です。

ちょっとイイ感じ🎵

華道の腕前も、少しは成長したでしょうかう~~~ん




コチラは展示会用に生けたお花です。

けっこう先生が手直ししたので、自分が最初に生けたものとは

ずいぶん雰囲気が変わってしまったんですけどね


自分が生けたものは、正面からの見栄えばかり気にして生けていたので・・・
展示会では、上から見てもキレイに見えるように、ということなのです。


一応、これにて生け花はおしまいです
また機会があればはじめたいですね~~~






最近、学校の合間に

ちょくちょくお菓子作りをしています

と 言っても
気合を入れずに作れるもの
チーズケーキや蒸しパンとかなんですけどね



これは、初めてチャレンジしてみた
チョコチップのスコーンです。

なかなか美味しかったで~~~す!
コメント

思い出の振袖姿

2017年10月14日 | Kiikiとお出かけ
去年で封印する予定だったKikiのお洋服。

今年2017年の正月
振袖、着てもらいました。




やっぱりカワイイ

服は負担になるかな~~~
と、少し気が引けていたのですが・・・

普段より、安定して歩けていました。

何故なのかは分からなかったけど、結果オーライでした



そして、大山寺に初詣に行きました。


首だけは、グーーンと曲がってしまいますが


悲しく考えるのはいやだったので
この姿は、イナバウアーと呼ぶようになりました。



今思えばですが
服を着た方が歩きやすそうにしていたのは


一緒に過ごす最後のお正月

かわいい振袖姿をKikiが精一杯見せてくれたのかな・・・なんて、勝手に思っています。


Kikiありがとね
コメント (2)

オムツdeぬいぐるみまみれ

2017年09月27日 | Kikiの日常
昨年末ころから

Kikiさん、オムツ生活へ突入しました。


そして

どうしても隙間に突っ込んでいってしまうようでした。


にゃんこ先生ととっても仲良し状態です。

やっぱりKikiは、こんなにぬいぐるみまみれだとは思ってないでしょうけど
いいクッション? とか思っているかな? 


オムツ、本人は大変だろうけど

見ていると、なんだかカワイイ





年末頃までは、時々・・・くらいでしたが

こんな風に、首の角度がすごい事になっていることがありました。
(春先頃からは、常時・・・という感じでした)

獣医さんによると
神経に問題がある状態らしいのですが

おそらく本人は、この方がラクだからこうなっているのだろうと・・・


なので、角度を直そうとはせずにそっとしていました。
(この写真の場合は、ぬいぐるみのせいかもしれませんが)




この頃は、じゅうぶんに歩けていたので

こんな姿を見ることも


でも、隙間に挟まって動けなくなることもあったので、要注意でしたけど










こうして残りの記事を書いていると
イロイロ思い出します。

センチなことを書く前に、切り上げま~~す

Kikiオムツ姿もカワエエよ~~~
※今でも親バカ健在です
コメント

プチドライブ

2017年09月16日 | Yuuriの日常など
宇和町に絶品パンケーキを出すカフェがあると聞いて

ドライブがてら行ってきました。


目的のパンケーキ、本当に美味しかったです

が・・・写真、撮るの忘れてました




代わりにというわけではありませんが

以前から・・・遠くに見えて気になっていた

大洲にある、臥龍山荘

この写真は、結構近くから写したので分かりにくいですが

川の向こうに、小さく見えていて・・・
どんな感じだろうと、通る度に思っていたのです。


帰り道にあるので・・・初めて足を運んでみて

感激しました!!



とってもステキな雰囲気の場所でした。


小京都を訪れた気分になりました


臥龍山荘から眺める肱川の景色もいい感じでした。

写真左側ではなく、右の中あたりの橋に繋がってる河原の道がすごく気になります。






一緒した友達も

遠くにポツンと見えていて気になってはいたものの、小さくしか見えないし
大したことないだろうと、来たことなかったそうですが

もっと前から来ておけばよかった~~~と、ちょっと後悔しておりました


こんなに中は広くていい雰囲気だとは!!



小鳥さんも気持ちよさそう♫


今度、親を連れて来なきゃと、思いました。





この日記も、昨年秋の分です

生花教室も

腕を上げたかは定かではありませんが

順調に通っていましたよ
コメント

今思えば・・・ラストバースデー

2017年09月11日 | Kikiの日常
2016年10月25日

Kikiと出会った記念日、誕生日です。

パーティーというほどのこともできなかったけど、毎年用意してるケーキ。

正直、この時
「後何回、Kikiと一緒にバースデーパーティーできるかな?」
と、思ってはいました。

今思えば、最後のお祝いだったのですね。
夢の中にいたのではないかと、錯覚してしまいそうです。




毎年、ケーキにはあまり興味を示さないKikiではありましたが・・・

目の前にケーキが置かれていることには気が付いてないと思います。
でも、記念にパチリ。


本当に大切な記念日だからね






この頃は

と、ぬいぐるみとピタッとくっついてくつろいでいるような写りだけど・・・

ぬいぐるみにも、昔からあまり興味ナッシングでしたよ



こんな風になっているとは

思ってもいないでしょう



こんな姿にも、癒されたなぁ~~~



何度か話題に出しましたが
「夏目友人帳」というアニメの“にゃんこ先生”というキャラのぬいぐるみです。

そいうえば、Kikiが虹の橋に旅立った直後から
私は、ずっとこの「夏目友人帳」を見続けていました。

1日中DVDを流している状態でした。
(元々プチヲタクなので、DVDつけっぱなしはよくあるのですが、テレビが点いてて全く番組を見ないのは初めてだったかも)

ワンコの話だったり慰めになるストーリーではないのですが・・・

1話1話、見終わった後
心が温かくなるストーリーなので、ほんの少しですが気持ちが落ち着いたのを覚えています。

ホントにほんのちょっとでしたが、救われたな~~と思い出しました。




話がそれちゃいましたが・・・


今年の10月25日からは、ここにはKikiはいないけど
Kikiと出会った大切な日だから

ケーキを用意して感謝して過ごそうと思っています



コメント

後遺症に負けず、出来る楽しみを(^^)

2017年09月07日 | ワレンベルグ・リハビリのこと
昨年5月頃の事で、入力したのは確か・・・6月頃だったと思います。
そんな昔の記事ですが、せっかく記入していたので更新します。




フィットネス通いもボチボチ頑張っていましたが

やっぱり文化的な事を楽しんでいることが多いです。




松山市が開催している
“魚のさばき方教室”というものに参加してきました。


1人1匹真鯛を使用して、丁寧に教えてもらって
なんと

参加費 500円 なのです♪

しかも参加したこの日は、真鯛の漁獲が好調だったらしく
普段の教室では養殖鯛を使うらしいのですが、天然真鯛を使って調理しました

めちゃ得した気分です


鯛をまるまま3枚に下ろしたのは初めてでした。
この時から数日は、魚を捌ける気になっていました

が・・・今は、もう忘れてしまった気がします
でも、プリントを見ながらなら、きっと捌けるかなぁ~~~


さて
出来上がりはコチラ

愛媛の郷土料理鯛めし(南予の)と
鯛のポワレ と 鯛の澄まし汁

とっても美味しかったですよ







もう一つ、始めたのは
生花

コチラも主催が市なので、すっごく安いんです!
月1回で10ヶ月、それで受講料は500円
1回辺り50円ってことです

花の材料代が950円かかるけど、どこの教室に通っても必要なものなので
それを考えると破格だと思います。


こんな感じに

いけました

右が先生が手直しした後。

あまり直すところがなかったので

先生に、生花やってたの?と聞かれました。


そう聞かれるまですっかり忘れていたのですが・・・
中学3年の時だったか・・・
授業のクラブで、華道を選択していたのを思い出しました!

すっかり忘れていたんだけど、手は覚えているもんなんですねぇ~~
ってか、部活ではなく授業のクラブなので、やっていた!と言えるほどは

やっいたワケではなないんだけど


でも、華道もやってみると
すっごく楽しくて
できれば、続けていきたいな




以前のように体が動かず
歯がゆく思う事は多々あるけど・・・

出来ることを少しずつ 楽しんでいこう





と、思ってはいるんですが・・・
近いうちに、ゴルフ・テニス

したいと思っています

もちろん、遊び程度になるとは思いますが
諦めませんよ!!






Kikiさんは
外の様子を観察中(5月頃なので・・・窓を開ければ暑さ、しのげてました)

風の流れとか、感じ取っているんでしょうね


一昨日は熱中症になってしまったようで
グッタリ&お水も飲めなくなり

応急処置で、本当にアタフタしてしまいました。

Kikiも懸命に生きてくれているから、もっともっと気をつけて様子をみてあげないと
と、思いました。





~☆彡。◌゜ ○~ ∴◦✧^ -✡~ ~☆彡。◌゜ ○~ ∴◦✧^ -✡~


☆ここからは、9/7日に入力☆

と・・・書いていったのですが
今は華道、やってません

続けて今期も申し込もうかと思っていたのですが・・・

生徒さんの中に・・・
脳梗塞で最初に救急搬送され、まともに検査もしないで
どこも悪くありませんと、怠慢なことした救急病院の医師の奥さんがいるのが分かって

もちろん、違う医師の方ですが、その病院自体が
私にはまだトラウマで、続ける気になりませんでした。

華道をしたければ、他の教室を探すのも手なのですが
無職では、教室代もバカにならなくて・・・
見送りです。

{フィットネスも退会しました}

代わりにというわけではありませんが、今期は
陶芸教室に通ってます。
(昨年度は、抽選でもれたのです。今年は当たりました)

同じく、確か回数は10回で、500円という格安です
機会があれば、作品を載せたいですね・・・



Kikiもこの頃は、自分の足で歩いていて、
すごくとは言えなかったけど、元気にしていたな~~~~~

と、懐かしさと寂しさと・・・いろいろな気持ちが入り混じり
記事をチェックしつつ、以前記入していたまま更新しますね。

コメント (2)

Kikiありがとう

2017年09月04日 | Yuuriの日常など
愛おしいKikiへ

Kiki、あなたと出会って16年
本当に幸せでした、ありがとう

2000年10月25日
ゴルフ練習場で迷い犬のあなたと偶然出会い、今でも運命だと信じています

あの時から、うちの子になってくれて
毎日、特別なことはなくても、Kikiの笑顔があるだけで楽しかった

ぶっぶーに乗るのが大好きなKiki、ドライブ楽しかったね
秋吉台や足摺岬に遠出したこともあったね

雨の日の公園や川遊びでは、いつもおめ目をキラキラさせてたよね
そんなKikiを見てるだけで嬉しかったよ

普段のお散歩やばーちゃん家までの短い道のりを歩くだけでも
いつも楽しそうにしてたね

恒例行事のお花見や初詣、Kikiと行くのが本当に楽しかった
Kikiは写真のモデルはイヤそうだったけどね・・・
Kikiと出会った記念日も、Kikiの誕生日として、毎年お祝いしたね

幸せな時間をありがとうね


人・犬見知りだったから、そこには困ったこともあったけど
それもKikiの個性だったのかなと、今は思うんだ
あ~食べ物の好みもねっ

Kikiは(親バカではなく)手の掛からない子だったよね
躾しなくても、イタズラとかしなくて・・・神童ではないかと思ったほど!
ばーちゃんからもいつも「賢い」って、褒められてたもんね

そんなKikiだからなのか・・・
痛さに耐えていたのかもしれないね
緑内障になった時、気が付くのが遅くなったのをすごく悔やんでる
ごめんね・・・

病気が分かってからは、Kikiの目を守りたいと頑張ったけど
進行を止めることはできなくて、悔しかった
でも、Kikiは本当に頑張ったね

光を失った時も、私はメソメソしてて、辛いはずのKikiに心配かけてしまったかもしれないね
それでもKikiは川遊びを楽しいでくれたりして、勇気をもらったよ
情けない母・姉でごめんねKiki

そう、目が見えなくなってからもKikiは
ぶっぶーに乗ったら楽しそうにしてくれて
遠出も川遊びも色んなことを楽しんでくれていたと思う

Kikiの姿に救われたんだよ


私が脳梗塞で入院した時も、Kikiとまた過ごしたいと思うからこそ、頑張れた

Kiki・・・弱ってきたな・・・と、思う頃
会社を辞めることになって、安定した収入がなくなる不安はあったけど
Kikiと過ごす時間をたくさん持つことができて
それは嬉しかった

一緒にゴロゴロしたりおて手に触れているそれだけで、心が温かくなったよ
家の前を少し歩くだけだけど、お散歩したり
特別なことはないけどKikiとずっと過ごしていられる、そんな風に思ってたけど

4月中頃から、寝たきりになって
窓際でお外の風を感じるのが日課になったね



そして

5月24日に日にちが変わった時
Kikiは静かに虹の橋に旅立った


悲しくて悲しくて、寂しくて寂しくて どうしようもなかった
ずっと一緒に過ごしたかった
Kikiとずっと生きていきたかった

こんなに涙って出るものなんだと思うくらい泣いたよ

でも、最後の数年・・・目も見えなくて、耳も聞こえなくて
それでも頑張って精一杯生きたKikiに、これ以上頑張って生きてほしい
なんてお願い、言えるわけがないよね

本当に頑張って生きてくれた・・・

ありがとう

Kiki本当に頑張ったね、あなたはとっても強くて優しい子でした



出会ってくれて ありがとう
うちの子になってくれて ありがとう
温かい気持ちや勇気を ありがとう

数えきれないいっぱいの幸せを ありがとう

どれだけ「ありがとう」って伝えても、足りないくらいに
Kikiありがとう

Kiki本当に大好き、ずっと愛してるよ


まだKikiのことをいろいろ思い出したり・いつもいた場所に姿がなくって
メソメソしてしまう時もあるけど

新たに学校に通ってスキルを高めようと思えるようになって
少しずつだけど前に進んでいってるから、心配しなくて大丈夫だからね

きっと近いうちに、笑ってKikiのこと思い出せるようになる予定だから・・・


虹の橋はいい所かな?
お友達と楽しく楽しく過ごすんだよ

頑張った分以上に幸せに過ごしてほしいと願ってるからね

※昔の画像です
永遠に愛おしいkiki
コメント

Kikiの旅立ち・・・

2017年09月04日 | お知らせ・情報など
5月23日から24日にかけての深夜
Kikiが虹の橋に旅立ちました。

本当に眠るように静かに。


夜中にぷーんと匂ってきて、Kikiおもらししたのかな?
と、思って、オムツを変えて

kikiが全く反応しないので、軽く体をゆすって気が付きました。

息をしていないと。

頭が真っ白になったのを今でも覚えています。

その時、0:03時位でした。


緑内障で光を失い耳も同時に遠くなっていき、そこから体力が衰えていくのが加速した気がします。
それからでも3年間、本当に精一杯生きてくれました。
享年16歳。

4月中頃からはほとんど寝たきりで、少しずつ覚悟をしてきたつもりでしたが
実際にその時がきたら、ぜんぜんダメですね・・・

世界が色をなくした・・・なんて言葉を耳にしたりしますが
本当にそうだと思いました。

Kikiがいつも寝ていた場所を見ては、涙が流れる。
写真を見ても思い出しても、泣いてばかりいました。

目に見える景色は何も変わらないのに、Kikiだけが居なくて
Kikiの姿を探して・・・

バイトを少しの間していたのですが、“Kikiが待ってる、早く帰らなきゃ”と思ったとたん
Kikiはいないことを思い出して、ロッカー室で泣いたりもしてました。

このままではKikiが安心して虹の橋に行けない!
と、言い聞かせても泣かないでいられる日はありませんでした。

1ヶ月過ぎたころから、少しずつですが落ち着いてきたと思います。

最近思い出すのが、アニメで出てきてたセリフなんだけど
「置き去りにする方とされる方、どっちが辛いんだろう」
私なんかより、Kikiの方が辛いかもしれないのに、泣いている姿を見せてはいけないと。
とはいえ、まだ泣いちゃう時もあるんですが・・・

今は、Kikiが虹の橋で楽しく過ごせるよう、私も立ち止まっていてはいけないと・・・・



久々にこのブログを開いて、ホントずいぶん放置していたんだなと思いました。
書きかけで放っていた記事も残っていました。

私自身もすごく生活に変化があったし、時がすごく過ぎていたのですね。
あ、脳梗塞の方は、大丈夫です。現状維持といった感じです。

実は、昨年末に27年務めた会社を勧奨退職し、7月から学生をしています。
(バイトのことを書いたので、報告が前後しますが)
それでパソコンの勉強を始めたのもあり、この記事の更新・・・家のPCを久々に触ったのもあるんです。

Kikiとの生活を書けなくなるし、このブログ・・・どうしようかと考え中です。(もともと放置中のようなものだし・・・)

とりあえず、放置していた記事と、取り込んでいたKikiや習い事他の写真もあるし、その分は書いておきたいと思っています。

読み返してみて、Kikiとの思い出がこんなにたくさん詰まっていて、
ブログを書いていて良かったとも思いましたし、普通に記録として続けたいとも思い・・・悩みますね。

残りの記事とKikiが最後まで精一杯生きていた記録を更新している間に、どうするか考えておきます。
なので、しばらく記事更新するつもりでいます

この更新では、Kikiへの気持ちをあまり書きませんでした。
次更新で、Kikiへの手紙みたいな感じで書きたいと思っているので。


全ての気持ち・・・書ききれる訳はないし
ありがとう ってことなんですけどね。 
コメント

遅れつつ、川遊び日記

2016年07月07日 | Kiikiとお出かけ
ゴールデンウィークには

Kiki待望?の川遊び

以前みたいに、キラキラした顔をしないので、分かりにくいですが

川に行った時の行動を見ていると

今でも、川遊びは楽しいと思ってくれているんだろうな・・・と、やっぱり思います。


今年も、こいのぼりが気持ちよさそげに泳いでいます







早速

川にIN



残念ながら、この日は

カモさんは遊びにきてくれませんでした



でも
やっぱ 楽しそうだ



お山の空気は気持ちいいもんね。

また、今度は涼みに・・・かな
来よう
コメント