遊工房・雑感

日頃のあれこれを綴る日記です

 ふっフフフ カメムシ君💛

2019-04-18 18:17:13 | 日記

殺されちゃってるのかあ

臭いのは知ってたけど 害虫だったのかあ


そうだ 虫とか鳥とか生き物

お絵かき課題に出たことないけど


フム 漫画にしたり 落書きみたいに描くのも楽しいな

コメント

味覚は戻ったが

2019-04-18 13:53:08 | 日記

めまいは治らん

納税用紙が どこかに行っちゃったと

市役所に行って再発行してもらって

帰宅したら

!!!

あった!

やだ!


肖像画 描き始めたがなあ

気持悪くて眠りたいが

眠るわけにもいかない

目覚ましで 起きられるかなあ

寝るかなあ

 


 

コメント

怪獣がやってくる

2019-04-18 05:13:51 | 日記

うれしいな

って

なんせ あれ運んでもらおう

これ運んでもらおう ルンルン♪

という感じだ

然し怪獣も調子悪いらしい

やっぱり風邪かいな

うつしちゃったんかいな

と 思ってしまったが

職場もすごいらしいのだ


花粉症もまだまだ 続く感じだものな

五浦の美術館で展覧会がありその用事で来るのだが

絵用の倉庫も

ちょいと 片付けてほしいとか

あるけどそんなに時間があるわけじゃない

この絵は 怪獣が小5のころの絵だけど

しげしげ眺めて気に入ってる

こういう風に電線が駆け巡る風景って

そのうち見られなくなるだろう

これは浦安だ

コッチは 私が描いた浦安

右下に絵を描いてるちびがいる

怪獣の子供時代だ


街中で子供を見ると何ともうれしく

こっちゃかなちゃんも もう見てるだけでうれしいが

子どもの世界って

摩訶不思議だ

怪獣もかなちゃんママも

もう中年だが

語ることを聞いていると

仰天するほど面白い

私から見りゃ

見知らぬ世界をどんどん見せてくれる お師匠さん

って感じだ

さて きょうは おばさんはデイの日

おばさんはデイは嫌がらないで行く

リハビリがあって 運動できるからうれしいらしいのだ

おばさんは ヘルパーさんにもなついてくれてるので助かる

お肌艶々ね

なんせ 名前からして 艶ちゃんだ

若いね

なんていわれちゃ

もう

悦に入って喜んでる

この頃おばさん耳の調子よさげだ



コメント (1)

春が来た 春が来た

2019-04-17 16:30:37 | 日記

タケノコの初物がやってきた

お庭にも

春の花 真っ盛り

この木蓮の向こうに見えてるのが

隣家が引っ越していった跡地

三軒分の宅地として売り出されたが

二軒分売れて

一軒家が建つ工事が始まる

前 前に家があったときは

我が家の猫ども 二階の屋根の上を 散歩道にしてたよ


この土地造成の工事が毎日ガタガタ

裏に今度引っ越してくるお宅に

赤ちゃんがいる

かなちゃんたちも遊びに来るだろうから

お友達になってくれるといいね


ご挨拶にいらしたとき

よろしく とお願いした

同じ町内会の方なのだ


コメント

キャッホー 兄貴!ありがとう!

2019-04-17 16:17:39 | 日記

面白かったあ!

兄貴とお知り合いでいられて幸せ!💛

武蔵もね 昔は生垣もくねくね?とか言いながら

朝鮮由来の言葉も 多いのだよなんて言ってた

武蔵のおじいちゃん 一回しかあってないけど

あの人は いろいろ詳しかったようなのだ

ものの考え方とか 長屋門とかもね 朝鮮と近しいなあと思うものが

茨城には多いのよ

そっか 北関東と 古代の朝鮮の関係って

初めて教わりました

青木昆陽のことも

川越の人だったの?知らなかったし

サツマイモの普及については

子どもの時習ったり

小石川植物園には そのあとが残されてるね



また いろいろ教えてちょ!

コメント

味がしないわけ

2019-04-17 11:07:37 | 日記

昨日歯医者に行ったが

その治療のせいかもしれないと思い当たった

さて 絵に取り掛かったが

硬くなった油絵の具をこき使うのは

実に手が痛くて大変だ


買い物に出かけながら思った

大木 これはどの木をとっても

素晴らしい

いくらでも絵になる

大木って 芸術家だったのね

今回欠席したが次回またある課題は

大木の根本

課題の意図が読めず???

だったが いろいろイメージはわいてきた

水彩連盟展にはあ大木の根本の絵は

かなり多数あった

水彩連盟の講座かなんかでそういう課題が出たのかもしれない


我が家の前は 今建築中だが

お仕事の車

「整地工事 車」の画像検索結果

こういうの

描いてみたいと思ってたら

そういう絵も一枚あった

道路工事と交通整理

「道路工事と交通整理」の画像検索結果

こういうのも

おっちゃんと一緒に 絵にしたい


ようやっと

歩いているような

老婆(私もだけど)老爺も 絵にしたい

家々も それぞれ 家には表情がある

ここ茨城の田舎の家々

すごくおもしろい

大体 あの地震で 瓦が落ちてそのままという家もまだいっぱいあるし

崩壊寸前 というような建物も多い

一方 巨大な入母屋造りの屋根に

長屋門というふんぞり返ってるような家もある

それらもいろいろ描いてみたい

市営住宅だと思うけど

2DKくらいの平屋の小さいい家 結構一杯見かけるけど

画像検索しても出てこない


私らが 本郷で住んでた職員住宅も

同じようだった

区で取り壊すというのを

住宅に困窮してる職員が多いのだから

修理は自分たちでするから と

借用し続けたという家に住んでた

今はもうないけど

この絵の右隅にある屋根は そういう家の一つだった

家というのも描くことで

暮らしとか 生活とか

いろいろ表現できるし

歴史的にも面白いものだと思うけどね


これはお絵かき課題にしよう


コメント

これ 保存しておこう

2019-04-17 08:41:19 | お絵かき課題

コメント

味がしない 目が回る

2019-04-17 08:31:28 | 日記

おかしい

朝 食べようにも 味がしなくてあまり食べる気にならん

おばさんのところに朝ごはんもって行ったら

おばさんもなかなか食べ始めない

夕べ食べなかったのに

食欲不振病 蔓延かも

さて 会話の中に

くね って出てきて

何のことかわからなかったら

辞書ひいてみろ 標準語だ

と武蔵に馬鹿にされたが

辞書に出てません

くね 埼玉茨城の方言で 垣根のことだってさ

初めて聞いたよ

http://www.ibaraking.com/basic/ibarakiben/dic.cgi?mode=frame2&cate=7

コメント (1)

この時代

2019-04-17 05:34:47 | 日記

尋常じゃない と 思うのは 私が婆だからなのか?

若者の内閣支持率はなぜ高いのだろう?

 

私の頭の中は なぜ こうなってるのだろうか?

教育問題を考えても

もう私には関係ないか


かなちゃんこっちゃんの通う保育園の方たちはとても良くて

離乳食で悩んでたママちゃんも いろいろ教わったわ

と言ってた

私は ママちゃんや怪獣たちの通った高校の食堂の方たちに

若者の食事のことをいろいろ教わった

保護者と食堂職員の交流会があったような気がする


この頃 チラ見すると 教育問題もいろいろあるかもしれない

という気がする

かなちゃんは 障害があるから一層 子供を生かす教育がなされてるかどうか

かつてのように

国家に奉仕する国民を育てようという

教育になっちまわないか気になるところだ

教育 って 地域差も あるかもしれない


東京も 西部と東部とかなり様相が違ったけど

構成職員の意識の違い というのもあるだろうな


いろいろ聞いてみると

私はかなり自由な学校に通ってたし

子どもたちは 名前からして自由がついてる学校だったし

子どもの自主性を尊重するような教育は大事だと思ってるけど


子どもはしっかりしつけないと

とか

しっかり勉強させないと

という空気が

またちょっと 強くなってないか?


道行きながら 小学生や 中高生の群れを見ると

気になる


気にしたってしょうがない死んでいく婆だけど

なんか

また一億総玉砕時代に戻りそうで 恐ろしい

この単語で 検索したら

やっぱりすごいことになってるな

この日本

日本とは言えない

うっかりすると地球が滅亡しそうだ


コメント

ああ 昨日はつらかった

2019-04-17 05:11:06 | 日記

さて 今朝目覚めたら 汗びっしょりだ

暖房付けて寝ちゃったからかな

さて

気を取り直して今日から

肖像画の続きを描こう

昨日は食欲もなく ご飯はほとんど食べなくて

飲み物のネタだけのような気がする

 ポタージュ

「ポタージュ 紙パック」の画像検索結果

こういう安直なやつね

夕方きゅうり少々サーモン少々

食べただけだ

おばさんも

食が細く朝は 食べたが

昼のサンドイッチは二切れしか食べず

夕飯は

結局 食いたかねえ と言って食べなかった

肖像画描いてると手が汚れて食事の支度できないので

今日は おにぎり作っておくことにしよう

私も 今日は 食べないと ぶっ倒れちゃうわ

武蔵は 腹を立てて当たり散らすことがなく

そこは実にえらいなあ

と思う

私は人間の出来がだめなので

腹が立つと 頭がくらくらしちゃう


さて

昨日は 裏のお兄ちゃんが バタバタやってくるのが見えて

おばさんちから 飛び出した

武蔵はご近所にお香典を持って出かけたが

日曜に町内会で集まって出かけたのに来なかったから

忘れちゃったのではないか

武蔵もぼけちゃったのではないかと

飛んできたのだ

(先日 私は町内会の人のことをほとんど知らないのが

ぼけたせいだと思われ

則子さんが ぼけた 大変だ

大騒ぎになった

私はここで育ったわけじゃなく近所づきあいは武蔵任せで

近隣の人のことなんか知らない)

今回は 武蔵は則子さんほどじゃないだろうが

やっぱりぼけちゃったと思ったんだそうだ

ああ この人の頭の中では私はぼけ老人なのね

理解したところだ

武蔵は町内会の会長には 不在を告げてあったそうだけどね


田舎の近所づきあいは

私には無理だ




コメント