new 本当の優しさにふれると。。。

兵庫県加古川市、自宅にてペン習字・お習字・お料理教室・洋裁教室を。丁寧に暮らす工夫と環境。積水ハウスIS ROY+E

祝箸と 祝箸袋。

2018年12月30日 | 料理教室・お料理

お正月 1回限りで終わってしまうお箸に 20才の頃から ずっと違和感を感じていました。

柳箸正月の祝い膳(ぜん)用の、柳の木で作った太箸。折れにくく縁起がよいとされる。

子供達には その意味合いを伝えた上で、

私はあえて、柳箸を使わず、普段使いのお箸を新調し、

作った祝箸袋に、翌年から使うお箸を入れて、それを祝い箸としました。

これだけの袋を 用意するのに、2時間も かかってしまいました^^。

マイメモ 使った紙は 14~15センチ角の紙を2枚重ね。折紙2枚でも作れます。

 

 

さて、昨日やって来たおチビ、前髪切ってあげようか?と言っても 切らせてくれない。

前髪ぱっつん、こんな形に一度挑戦してみたいと思っているんだけど、どう?

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ←ここで 丁寧な暮らしを たくさん見ることができます。

 ブログ村テーマ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 鉄紺色コーデュロイのカーデ... | トップ | 大晦日、、、おせち作り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

料理教室・お料理」カテゴリの最新記事