夕顔日記

初めての ブログをはじめよう!

幼稚園見学へ・・・

2017-06-25 | 近場へ行く

 2才半の孫娘は言葉がおそい。小さい友達とのふれあいが大切だと娘は週一回
 近くの幼稚園に親子で通って遊んでいる。
 「幼稚園見学会があるから、見てきて!」と言うので、6月24日(土) 孫娘と夫と
 3人で車で出かけた。幼稚園の送迎バスというのにも乗って見たかったが、
 近隣をぐるぐるまわっていくので、園に着くまで1時間かかる。
 広い園庭で 砂場や遊具のほか 山羊やインコなどの動物もいた。
 孫娘は小さな園児用の小屋が気に入って、出たり入ったりした。
 晴れて暑い日だった。広い園庭をうろうろ動き回ると、熱中症になりそうだったので
 冷房の効いた園児用の部屋に連れて行って、ままごとや積み木をした。
 携帯電話のおもちゃで孫娘は意味不明の言葉をペラペラしゃべっていた。
 9.30~11時までいて娘の家に帰り、風呂へ入れ、お弁当を食べさせていると
 娘が孫息子をつれて帰宅したので、「やれやれ」と夫と帰ったが、疲れた!

コメント

緑のカーテン・・・

2017-06-18 | 我が家の行事

 いよいよ 夏に近づいたので、南側のベランダに緑のカーテンを作った。毎年している事だが
 ネットを張ったり、副木を立てたりと手間がかかるので、「面倒だな・・・」となかなか手が
 つけられない。
 しかし夏の日差しは だんだんきつくなるし、見栄えも綺麗になるので、重い腰をあげた。
 コーナンに行って、サンパラソルを8本 ゴーヤを4本 朝顔を9本と肥料や花壇用土を買った。
 赤 白 ピンクのサンパラソルは小さな百合のような花で、蔓がどんどん伸びる。
 毎朝 朝顔と一緒に咲いているのを見るのが楽しみだ。
 ゴーヤは我が家では食べないので、もっぱら緑のカーテン用だ。
 花に直射日光が当たりすぎないように、ネットの下半分に黒い遮光ネットを張って仕上げた。
 緑のカーテンが出来上がると、夏の準備が出来た!と思う。

コメント

仮名手本忠臣蔵へ・・・

2017-06-11 | 演芸 演劇

 6月10日(土)に文楽を観に行った。土曜日なのと、第34回文楽鑑賞教室
 かさなったので、高校生たちが団体で来ていた。
 満席で補助椅子まで出していた。
 「二人禿」(ににんかむろ)のあと「文楽へようこそ」として 太夫 三味線弾き 人形遣いの
 技芸員が 扱い方 役割などのポイントを話してくれた。
 文楽には何回か来ているが、詳しい説明を聞くのは初めてだったので、とても面白かった。
 人形遣いは3人(主づかい 左づかい 足づかい)で扱うが、それぞれ10年ほど修行するそうだ。
 主づかいは高い舞台ゲタを履き、高さ120~150cm 重さ3~10kgの文楽人形を
 操作するのだから大変そう・・・
 そのあと「仮名手本忠臣蔵」が上演された。「塩谷判官切腹の段」は舞台と観客が一体となり
 物音ひとつ立たなかった。切腹の所作を事細かに説明するのも驚いた。検死役が判官の
 頸動脈を触って、死を見届ける所作まである。
 約3時間集中して、観てしまった。

コメント

「床つつじ」・・・

2017-06-04 | ひとりごと

 我が家の庭には ツツジが10本ある。木が大きくなり、花もびっしりつくので
 部屋の黒い座卓が赤く染まる。
 京都の「床もみじ」にならって、「床つつじ」と呼んで楽しんでいる。
 しかし花が終わると、葉や枝がこんもり茂り、暑苦しくなる。
 私の体調が悪くて、なかなか刈込が出来なかったが、6月2日(金)に夫と二人でした。
 私が1時間 夫が3時間かかって、何とかダンボール11箱に枝葉をつめた。
 庭が散髪をしたようにすっきりした。
 あと2~3年は何とか2人で出来ても、それ以降は息子や植木屋さんに
 頼まなければならなくなりそう・・・

コメント