夕顔日記

初めての ブログをはじめよう!

大晦日・・・

2016-12-31 | 我が家の行事

 いよいよ平成28年の大晦日になった。昨日 正月用品を買いに「たこ一」という
 野菜と魚が安い店に行ったら、小さい店なので、係員が入場制限をしていた。
 毎年そこである程度買い込んでから、向かいのスーパーの「イズミヤ」へ行く。
 そしてきんとんや伊達巻・乾物・和菓子などを買う。
 年々 おせち料理のつめ合わせの売り場が多くなった。
 我が家も一昨年にはじめて お節料理を買ったが、宣伝の割に美味しくなかった。
 昨年は買わずに、かまぼこ・ハムなどを並べて、雑煮を食べたが、やはり寂しいので
 今年は料理人の林裕人監修おせち(超特大宝船)というのを買ってみた。
 30日の午前9時過ぎに32×38cmの重箱に45品目が重詰めされ、冷蔵の状態で
 届いた。開けてみて豪華さにびっくり・・・
 あとは味が良いかどうかお正月に期待しよう!

コメント

誕生日会・・・

2016-12-24 | 我が家の行事

 12月23日(金)の祝日に孫娘の14才の誕生祝をした。いつものように全員集合の
 予定だったが、息子の嫁が風邪で欠席した。しかし1才11か月の孫娘がよくしゃべり
 (何を言っているのか分からない) よく動き回って、みんなの笑いを誘っていた。
 白いワンピースにタイツ そしてバレーシューズの模様のついた靴下をはいていたので
 まるで子豚のバレーリーナのようだった。
 午前中に買い物で見た子犬を思い出した。赤いサンタクロースの帽子とマントを着て
 飼主と散歩をしていたが、道行く人が「可愛い!」と言って立ち止まっていた。
 10才と6才の男の孫達は部屋の中で追っかけごっこをしたり、取っ組み合いを
 するので「運動場じゃないのだから、やめなさい!」と怒鳴っても止まらない。
 まるで2匹の小熊のようだ。
 14才の孫娘は1年で10kg以上太ってしまい、親から「誕生日ケーキはカット!」と
 言われてケーキはなかった。
 10代になると体重や成績や進路など悩みが多い。
 いつものように手巻き寿司をみんなでたべて、9時頃帰って行った。

コメント

寒い体育館・・・

2016-12-17 | 近場へ行く

 吹田市の北千里体育館は暖房が入っていないので、冬は底冷えがするくらい寒い!卓球や
 バレーボールなど身体を動かす運動ならばいいだろうが、ヨガは「静」の運動なのでこたえる。
 一時間半のあいだに2回サバーサナという休息の姿勢をとる。
 マットレスの上にバスタオルを敷き、その上で両手両足を少し開いて、あおむけに寝る。
 そして身体の上に上着をかけるが、12月15日(木)のとても冷え込んだ日は、私は
 オーバーコートを着て行って上からかけた。生徒の中に毛布を持参した人がいたので、「なるほど・・・」
 と笑ってしまった。
 私は気管の中に冷たい空気が入ると、咳が出やすい体質だ。ヨガの途中で咳き込みだしたので
 あわててのど飴をなめ、マスクをした。サバーサナで起き上がった時、多くの人が一斉に咳き込んだ。
 体調のいい時はなるべく頑張って行くようにしているが、とても寒い日とか、近日中に予定のある時は
 休む。運動をして病気になりそうなので・・・

コメント

認知症・・・

2016-12-10 | ひとりごと

 夫の兄からTELがかかってきて「知らない男が家に来て、パソコンを20分程触ったが大丈夫か?」
 と言ってきた。夫はびっくりして「何で他人にパソコンを触らせたのか?情報が全部抜き取られるぞ!」
 と言って注意した。
 結局 夫がその男に直接TELしたら、auの下請け社員で「パソコン代が半額になりますから、
 どうですか?」と言って上がってきてパソコンを触ったらしい。・・・
 「よく分からない人間を入れるなんて、しっかりしていたお兄さんらしくないね。」と言うと
 先日 兄弟たちに会ってきた夫は「兄だけでなく、兄嫁も同じ事を何度も繰り返して言うんだ。ぼけの
 始まりかなあ。」とつぶやいた。「兄弟でも上から順に惚けが始まってくるのか。」と不安になる。
 脚本家の橋田須賀子は「認知症になったら、スイスに行って安楽死をする」と言っているらしい。
 安楽死の出来る国は、ベルギー オランダなど数か国あるが、外国人にも門戸を開いているのは
 スイスだけらしい。そして今3か月待ちらしい。
 ただ安楽死のスイッチは本人がしなければならないらしいが、認知症の人間にそれが出来るのかな?

コメント

那須塩原温泉で集合・・・

2016-12-04 | 国内旅行(温泉)

 夫の兄弟はみな60歳以上になり、長女は認知症ぎみ 長男は心臓の手術で入院
 次男はがんで死去 四男も動脈瘤で入院 と健康とは言い難くなってきた。
 そこで長男と四男が退院したのを機に みんなで栃木県須塩原温泉で一泊という事になり
 12月1日(木)に夫は出かけて行った。
 仲の良い兄弟で、3年前にも東京で食事会をしたのだが、元気なうちに又会おうという事に
 なったようだ。
 認知症ぎみの長女は一人で東京駅まで来れそうもないというので、四男が家まで迎えに行った。
 皆で集まった時、すべておごってくれるような気前の良い義姉だったが、家業も子供の代にかわり
 今はお小遣いにも不自由してるようだ。
 温泉で兄弟が集合したら、長女も以前のように場をしきって、さぞかし喜ぶだろう!
 私は私の兄妹と両親の法事をするので、欠席した。 

コメント