遊童子のひとり遊び

日々の生活の中で心を休ませる時間と趣味を独り言の中で話すブログです

医者の行き来も無駄にはしない

2020年10月27日 | その他

おばんでがんす

8月に日本ミツバチの移動をした、欲の皮が突っ張って、もっとたくさんの蜜を集めようと箱を散らかした

勿論適度の距離にいる知人に頼んで箱をおかせていただくということだ

そのうちの一軒のk田氏の家に持って行ったとき中腰で箱を降ろしながら、。もうすこしで降ろしきると言うときに

両のわき腹がぎくりとした。ものすごく痛かった。二三日我慢していたが痛みが治まらないのでかかりつけ医に見て

戴いた、案の定両方のあばら骨が一か所ずつ折れていた

そこで肋骨を庇い乍らの生活の中ですっかり腰や膝を痛めて歩行困難になってしまった

これを回復し復帰すべく軽井沢の整体師のところへ通い出した、いろいろな体操を教わり最近は大分順調に歩けるし

ゴルフもできる、このまま順調に復活すればまた従来の仕事も遊びもできるだろう

其の行き帰りの時間がもったいないので、写真を撮りながらの往復となる

先日、第三回目の訪問時に紅葉があまりによかったので撮ってみた

碓氷峠の頂上付近の山肌である、霧がかかって幻想的であったが、今一早い気がしている

183の曲がりがある碓氷峠は、当に183枚の錦の屏風を立てた様に目まぐるしく変わり移ろう錦秋を見せて呉れた

其れにして機械も大してない時代によくぞこれほどの曲がりくねった道を作ったものだと感心している

碓氷峠の頂上で群馬県と長野県の境界地だ

軽井沢の18号線はあまり車もなく紅葉の色付きも非常に良い

際立つ紅葉が目に付いたものは臨時停車をして撮影してみた。.整体の治療を二時間ほどかけて終えて帰路につく

昔からの観光地は矢張り歴史が違う椛の手入れも良いし古さも大きさも良い

別荘地を回り道したら工事中の現場にかなりの量の池ができていた

そんな場所でも鴨が三筋の水尾を曳いていた

上りの紅葉に魅せられて又下りも旧道を下ってみた、お決まりの眼鏡橋もついでに撮影した

そぼ降る雨の中で腰が痛いのに、モノ好きがいたものだ

年寄りの冷や水だのと悪態をつかれぬように静かに 帰ることにした

 

そんじゃあまたはなすべえ

遊童子

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 正月飾りの準備 | トップ | 玄関を飾る花 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事