遊童子のひとり遊び

日々の生活の中で心を休ませる時間と趣味を独り言の中で話すブログです

梅茸

2017年05月15日 | 年中行事

おばんでがんす

今年も梅茸の時期になった、私の一番弟子が届けてくれた、しかも大量にである

これは其の一部で途中で気が付いて撮影しておいた、茸は収穫してきてから石付きの土を切り落として

荒ごみを除くことを「作る」と言う、そしてそれは殆ど何の茸でも私の役だ

上の状態が作ったものだ

其れを水道水で良く洗う、茸の表面についている砂やごみなどを丁寧に素早くとる

何時までも水中に置くと茸独特の粘りやとろみが流失してしまうからだ

こうして竹編みの「しょうぎ」に乗せて水分を切る

そして好みの味に、少々きつめの味にして煮つける、取り立てを煮たのが最もうまいが、、、

消費できない分は、こうして煮つけた後で,パック詰めにして冷凍庫へ保存する

だし汁ごと小分けして措く、解凍して一食で食べられるほどにして措くのがコツだ

今回はこの茸と、淡路島産の煮干しでだしを取り暖かい汁でそばを食べてみた

中中の物であったが、やはり蕎麦切りは冷たい汁が良い、なんとなれば蕎麦の風味が出汁の味で消されて

しまう、料理とは難しいものだ、だから面白いのかもしれない

 

そんじゃあまたはなすべえ

遊童子

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 崩れ花 | トップ | 鉄線と孔雀サボテン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

年中行事」カテゴリの最新記事