遊木民のアトリエ

物作り、創り、造りの好きな生き物です。

ケガニ 1

2006-03-09 | 食品加工(魚介)分室


 少し小振りでしたが、生きているケガニが手に入りました。

 3%の食塩水で7分間ボイルし、冷水で急冷しました。

 甲羅を開けるとご覧の様な状態です。

 真ん中にオレンジ色したカニの子(卵)がびっしり、周りにはミソがあふれんばかりでした。

 当地で生活できる幸せを感じます。



 子(蟹の卵)のアップです。

 これはこのまま酒の肴になりましたが、それ以外は料理の素材にしました。

 週末の土曜日、日曜日に連続アップの予定です。
『男の料理』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 白子の洋風酢の物 | トップ | ケガニ2 和風カニのグラタン »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ストレスはありますよ (主人の小部屋)
2006-03-09 20:38:47
 美味しそうな毛がに。たまにいい物が水揚げされますから、蟹味噌は最高ですね。

 プロだからこそ、というか、仕事になればどのような職種でも、思うようには行かないときのほうが多いです。それで、ストレスは感じると思いますよ。まして、調理の世界の場合は時間が集中して混みますから、尚更、肉体的にも感じるのではないでしょうか。

ただ、私はオーナーという側面を持っているので、自分の判断で臨機応変にできますからストレスを感じることはないです。

 プロは自分が食べたいものを造るのではなく、食べて美味しいと感じさせるものを、見て楽しみ・舌で楽しみ・心で満足できるように造るのでたいへんだと思います。

 そういう意味では私は、プロではなく素人です。自分で食べたい、美味しいと思うものを造ってしまいますから。
凝縮されてます (磯のすー)
2006-03-09 21:38:20
毛蟹の旨さがこの画像に凝縮してます。

接写も効いてますね。

毛蟹 (夢子)
2006-03-10 16:18:37
 もーたまりません。蟹にも色々種類は、ありますが、この毛蟹は、味噌も身も最高ですよね。 また、楽しみにしています。
料理 (遊木民)
2006-03-10 20:55:23
 主人の小部屋 様

 なるほど、雇いのシェフとオーナーシェフとの感覚の違いが分かりました、ありがとうございます。



 磯の 様

 ケガニの魅力はミソに有ると思っています。

 小振りですが美味しい蟹でした。



 夢子 様

 今度の土日にケガニ料理をアップしますので参考にしてください。

 ズワイガニとは違った美味しさです。

コメントを投稿

食品加工(魚介)分室」カテゴリの最新記事