ゆったりーの日記

ゆったりーのの日常を、スタッフ・利用者・ボランティア・見学者などいろーんな人がいろーんな目線でレポートします♪

1月18日(土) ニューイヤーキッズ☆ミュージアムにフラダンスで出演しました

2009年01月18日 | 日記・エッセイ・コラム

090118newyearkids1  毎年1月に牛込箪笥ホールで開催されるニューイヤー・キッズ・ミュージアムは、新宿で活動する子ども達の博覧会。劇、合唱、ヒップ・ホップ、太鼓、一輪車など、日頃からいろいろな活動をしている子ども達が一堂に集まって、楽しい舞台を繰り広げます。090118newywarkids6
ゆったりーのも2年前に「おすしのピクニック」で、おすしの具になった子ども達をおんぶしたり抱っこしたママたちが出演し、好評でした。そのときの様子はこちら

 さて、今年。2年空いてしまったので、前回出演した方たちはお子さんが成長し、最近はゆったりーのにあまり来られなくなり、「ニューイヤーキッズって何?」「子どもだけじゃなくて、私達も出るんですか?」という方たちがほとんど。出し物はNHKの「おかあさんといっしょ」で夏ごろに放映されていた「フ~ララ ホアロハ ラ~」に決まり、初めは、とにかくひろばでビデオを流して、スタッフも一緒に振りを覚えることにしました。

090118newyearkids4

 この季節、風邪で体調を崩す子ども達も多く、本番直前まで出演者が増えなくて、スタッフはヒヤヒヤ。でも、折り紙で作った髪飾りや、すずらんテープを裂いたスカート、子ども用のタコや亀など苦心作の衣装が出来上がるにつれて、だんだん気分も盛り上がり、当日は、観に来ただけのはずが飛び入り参加した4組も加わって、なんと14組+スタッフの合計33人という大所帯になりました。

 ゆったりーの年代の子どもが出るグループは他になかったので、ママたちの華やかさ?はもちろん、ダンスそっちのけでマイペースに動き回ったり、寝転んでしまったり、踊らずに舞台を見つめたりしている子ども達のかわいさに、会場は大うけでした。今年参加できなかった方、来年はまた違う出し物で、ぜひ一緒に参加してくださいね!

出演者の声より

 子どもにとって初めての舞台デビューだったので、良い記念になりました。子どものいつもとは違う面も見られて面白かったです。また、こういう機会があったら参加したいです。(Iさん)

 普通、1歳9ヶ月の子どもがステージに上がるなんてなかなかないので、本人が貴重な体験ができる嬉しさや楽しさ。その反対に不安も少々ありましたが、そんな心配をよそに踊りそっちのけでステージを駆け回って、とても楽しそうでした。本当に楽しかったです(親は終わった途端、どっと疲れが…)。パパも息子の晴れ舞台をとても喜んでくれました。また機会があったらぜひ参加したいです。Yさん)

090118newyearkids3  また、2階エスカレーター横のソファ・スペースにひろばを出張しました。ずっとホールの中で舞台をみていると飽きてしまう子ども達が、入れ替わりやってきて、ブロックやおままごとで遊んでいきました。(に)

コメント   この記事についてブログを書く
« 1月17日(土)防災ダック | トップ | 1月19日(月) トライアル... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。