薔薇つくりは庭つくり

薔薇との日々のふれあいを綴っていきます。
平々凡々な日々の何でもない私的出来事も♪

里山ウォーキング

2016年02月19日 10時50分17秒 | 里山ウォーキング

昨日のウォーキングの続きです。




昨日登った城跡へのコース

北側斜面は約60度の急傾斜があり

いくつかあるコースの中でも一番険しいものでした。





道があるのかないのか

先導者を信じてただひたすら足を前へと運びます。





里山ウォーキングのメンバーは

日ごろから山歩きを頻繁にされてる方や

他の登山サークルにも登録されてる方など

平均年齢70歳ぐらいのシニアですが

お腹がメタボな方は一人も(私と友人以外)いません。





昨日の先導者はかなりのハイペースで

やっとついて行く感じでしたが

誰一人リタイアすることなく城跡へ到着





あの急傾斜を登っていったんですね~





故郷を出てからは

根無し草のごとく流れ流れて





ようやくたどり着いたこの地



もう、すっかり、しっかりと

根を下ろしているなと





我が住む町を歩きながら

しみじみとそう感じている私がいます。
コメント

立春の里山ウォーキング

2016年02月04日 12時12分26秒 | 里山ウォーキング
今朝はまた氷点下の冷え込み

昨日の夕方になって市の広報車が

水道の凍結に備えるようにと市内を回っていました。




そんな冷え込んだ立春の今日の里山ウォーキング

近くの山中にひっそりと佇むお寺が目的地でした




道中、日当たりのよいところでは梅がチラホラ




先日の大雪で参道はかなり荒れていました。




朝出るときは吐く息も白く

さぼりたい気持ちをグッと抑えての出発でしたが

終えて帰る時には少し気温もあがり背中は汗でビッショリ

気分爽快でカメラを持つ手も弾んでおりました~






こんなところに住んでいるゆとりでございま~す

これからも変わらずにあってほしい第2の故郷




ここのところ、なぜか、庭に出るのが億劫で。。。




大雪のせいで、家に閉じこもる癖がついたみたいです凹





皆さま、昨日は、

恵方巻、めしあがりましたか~??


私は山のように積み上げられている恵方巻の前で

随分と迷いましたが

夜に甘いすし飯の恵方巻を1本食べるのに躊躇してしまい

結局スルー

三ツ瀬鶏のミンチにシイタケとネギを入れたツクネと

温野菜(ネギ、ホウレンソウ)のサラダ、冷凍カボチャの煮物にしました。


そして、1時間のウォーキング

こんなに頑張っているのに


ぜんぜん痩せません・・・・(-""-;)
コメント

里山ウォーキングへいってきます。

2016年01月21日 07時19分27秒 | 里山ウォーキング
今日は今年初の里山ウォーキングの日です^^

庭のバードバスの水が

カッチカチに凍り付いて{{(>_<)}}・・・(>o

でも大丈夫!

私にはこれがあります!


お湯に生姜のスライスと金柑の煮汁を入れてエキスを煮出します。

最後に近刊の甘煮1個を入れて温まるまで煮て火を止めます。


夕べもこれを飲んで夜のウォーキングに出ましたが

体の芯からポカポカして、寒さなんて全然気になりませんでした。


今日の里山ウォーキングも勿論これを飲んで参加します。



キンカンで寒さなんかブッ飛ばせ!!!


あ~ら、汚い言葉でごめんあそばせ~~~~~(*v.v)。ハズカシイィ。。。。
コメント

今日のウォーキングは強行軍でした(≧▼≦;)

2015年11月19日 14時34分30秒 | 里山ウォーキング
毎朝1杯のコーヒーを今朝は我慢して参加してきた里山ウォーキング

今帰ってきてホッと一息して入れたのは、ガァテマラです

あ~オイシイ~~~

何しろ、今日のウォーキングは山登りだったから(≧▼≦;)



この2~3日は雨で全く歩いてなかったので
足がなまっているところにいきなり山登りは半端なく辛かったです




標高300メートルもない山ですが、結構な急坂が何か所もあって



しかも階段になっているのが膝にこたえるんです。



展望台までは上らず、ここが正真正銘の頂上と、わが町を望みます



目的地は頂上ではありません。
10分程休憩したらさらに先へと



下りかと思えば上り、
まさに山あり谷ありの強行軍

はうようにして急な階段を上り恐る恐る振り返りました。
高所恐怖症の私にはかなり勇気がいるアングルです




山道の両脇はイノシシが掘り返した跡が無残に続いていました。

団体での登山では気になりませんが、
夫と二人の時はどこからかイノシシが出てこないかといつも怖くて怖くて・・・



山を下りてきて目的地に着きました。




配給のおにぎりのおいしかったこと!
炊き込みご飯が苦手な私ですが、それどころではなく
一気に胃袋へ・・・
あら!私のおにぎり、どこ行ったかしら???な~んてね



この敷物、次女が小学校1年生の時から使っているもの。
倉庫から引っ張り出して持参しました。。。もうかれこれ25年???
物持ちいいでしょ~



季節外れのあったかい日が続いていますが
自然は徐々に冬の準備を始めています。

お庭もそろそろ本腰入れて頑張らなくっちゃと思うこの頃です。

コメント

里山満喫ウォーキング

2015年11月05日 13時16分52秒 | 里山ウォーキング
11月5日は
心から慈しみ可愛がっていた愛犬さくらの命日です。



1年間の闘病の末、
3年前の今日深夜2時過ぎ、虹の橋を渡りました。



くしくも今日は里山ウォーキングの日で
11年余り来る日も来る日もさくらと一緒に歩いた散歩道が今日のコース



田園風景と団地の銀杏並木、思いっきり里山を満喫してきたよ



今年も見事に咲いた十月桜(じゅうがつざくら)



ムクノキの実はすっかりしなびてほとんど落ちてしまって。。。




長年、クスノキと思っていたこの木、
タブノキなんだって

タブノキは、クスノキ科の常緑広葉樹で、クスノキとともに暖帯を代表する照葉樹の一つです。
おもに東北以南の四国、九州、琉球、南朝鮮、台湾、中国の暖帯ならびに亜熱帯の海岸地帯に多く分布しています。





絨毯のように広がる草花 懐かしいでしょ



帰ってきたらコミュニティーセンターの華やかな寄せ植えが目に飛び込んできて
まぶしくて(笑)
我が家には絶対ない色の組み合わせだものね^^


さくら。。。
お母さんは元気で頑張っているよ。
安心してください。
コメント

今日は里山ウォーキング

2015年10月15日 12時35分21秒 | 里山ウォーキング



今日は、地区の里山ウォーキングの日でした。


『若い』、『自分はまだまだ若い』、と思っていました^^

が、

気が付いたら

周りはシニア世代の方ばかり

いつの間にか、その中の一人になっている自分に

最近になってハッと気が付いちゃったという、私です



総勢60人ほど

この中では、頭一つほど出っ張ってしまう大柄な私です。



私の今日のいで立ちは

薄いピンクのパンツにブルーのインナー、上からボーダーのシャツを重ね着して

レースの花模様がついた帽子をかぶり、見た目だけは若い!

私は過去に、スズメバチに刺された経験があることから、

今の時期はできるだけ明るい色の服装を心がけているのですが

大柄な私にはちょっと不似合いな恰好だったと反省しています。

大柄が嫌で嫌で仕方がありませんが、

こればかりは自分ではどうしようもありませんから






60代70代の方がほとんど、80代の方も見受けられます。

坂道が続くと体力の差が出てきます。

ゆっくり、ゆっくりでいいんですよ^^

これまで、人生の坂道をせかせかと急いで歩んで来られた方も多いと思いますから

これからはゆったりと行きましょうよ^^



見上げれば

桜がつぼみを抱き

来春の準備をしていました



今日の目的地は地域のために貢献された農学者の石碑でした。

24歳で小学校の校長になりましたが、貧困な農村を豊かにするためその職を捨て、

農業教育に情熱を傾けた青年は32歳という若さでこの世を去りました。


往復2時間ほど

これまで知らなかった地域の歴史をめぐりながら

健康増進もできるという

地域のコミュニティーセンター主催のウォーキングは

参加しなければ損だと思っていま~す


コメント