NIMOの部屋

何気ない日々の幸せを語ります。

難しい選択

2018-11-16 18:55:27 | 日記

 

曇り空の一日、昼間なのに樹につけられた電飾がキラキラしてた。

今日から始まる映画を観に行った。

 

東野圭吾さん原作の映画。

原作本、信さんに借りてるけどまだ読み終えてない。

 

小さな女の子が水の事故で脳死状態になる。

そんな時、親はどういう風に考えるのか。

普通だったら判定を受ければ臓器移植のためそのまま死を選ぶことに。

 

でも、まだ心臓は動いてるわけだから死と受け止められないかもしれない。

そして親だけではなく、周りの人それぞれに問題が…

私だったらどうするか?

とてもすぐには答えが出ないと思った。

 

生きてるけど寝てるだけ。

成長はするけど、目は覚めない。

 

とっても考えさせられる映画でした。

いつもの東野作品とは違います。

是非観てもらいたいと思います。 最後は素敵でしたよ。

 

ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« お鍋にしましょ! | トップ | 散歩のご褒美 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
人魚の眠る家 (信さん)
2018-11-16 20:37:23
映画を観に行ったんですね。
観たいけど八丁座は上映していないから残念。
原作とはどれだけ違うんでしょう?
本を読んだけど、
突然のことで親の選択はそれぞれの思いがあって難しいと思いました。

読んで初めて題名を納得した本でした。

只今DVDの虜になっています!
いいですね~ (NIMO)
2018-11-16 23:23:05
信さん、こんばんは。
早速行って来ました。最初の入りは本と一緒みたいでしたし、最後もそうかな?
最近活字が目の中に入らなくて…
観たから読む。どう違うかも楽しみです。
それにしても難しい選択だと思いました。

DVD夜更かししないように観てね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事