ヴァンフォーレ甲府熱血サポーターへの道!!

山梨に住むユタカのブログ。地元ヴァンフォーレを応援してこのブログもなんと15年目を迎えました。目標はJ2優勝ズラ!

ダニエル選手お疲れ様でした

2019-02-12 | Weblog
2009年から2011年までの3シーズンヴァンフォーレに在籍し活躍したブラジル人のダニエル選手が10日に母国ブラジルで肺がんのためお亡くなりになりました。36歳という若さでした。


ダニエル選手は2009年にサンカエターノというクラブから期限付き契約でヴァンフォーレに加入。すると186cmの恵まれた体格を活かして空中戦に競り勝ってゴール前に送り込まれるクロスボールやロングフィードを跳ね返し、スピード突破できる相手にも必死に食らいついていきドリブルをストップさせる冷静な判断力を持つセンターバックとして不動の存在に成長。翌年から完全移籍に契約を切り替えて山本選手とともに4バックの2センターを形成。山本選手不在時にはキャプテンマークを巻くなどチームの中心になりました。ヴァンフォーレが2度目のJ1挑戦となった2011年シーズンには28試合に出場し、エアバトルの王者となり圧倒的な存在感をピッチで見せつけます。その活躍が認められ2012年からはJ1で優勝争いをしていた名古屋グランパスに移籍を果たします。しかし名古屋では闘莉王選手や増川選手などのCBのポジションの高い壁に阻まれて絶対的な存在とはなれず、在籍2シーズンで54試合に出場しましたが途中出場が多かった印象でした。2014年は9月にJ2大分トリニータに加入。11試合に出場し翌2015年には主将として大分のチームをまとめ上げ、2016年は大分がJ3に降格したもののそのまま残留し19試合に出場して2得点とJ2昇格に貢献しました。2016年シーズンをもって現役を引退。その後はブラジルに戻り指導者生活をスタート。昨年からはカボフリエンセの下部組織のコーチを務めていました。現役時代の成績はヴァンフォーレ在籍3シーズンでリーグ戦100試合出場4得点、名古屋在籍2シーズンで54試合出場1得点、大分3シーズン在籍で58試合出場4得点(Jリーグ通算202試合出場9得点)。

ダニエル選手は大分在籍時の2014年に肺がんが発覚しオフに手術。大半の人には分からないように隠しながら現役生活を行っていたようですね。2015年にはチームの主将を懇願。今となっては自分を奮い立たせて病気に打ち勝つ強い心とサッカーとの高いレベルでの両立を頑張ろうと思っていたのかもしれません。ブラジルに帰った2017年からはコーチ業を続けながら闘病生活を続けていたようです。それから約2年後の逝去。まだ36歳という若さで第2の人生はこれからだったというのに、ただただ驚くしかありません。的確なディフェンスでヴァンフォーレゴール前を守るたくましい選手として&また嫌な顔一つせずにファンサービスに応じる優しい選手として、サポーターから絶大な人気があったダニエル選手。まずはお疲れ様と言いたいですね。


このブログでは2011年12月28日にヴァンフォーレを退団するダニエル選手に向けた感想を書いています。

ダニエル選手今までありがとう!そして新天地でも頑張れ!(2011年12月28日)


そしてダニエル選手が得点を決めて勝利を収めた2009年のJ2ザスパ草津戦の試合ハイライト(ベストゲームセレクション33で紹介)と、自ら撮影した2010年シーズン終盤戦のアウェー千葉戦試合終了後のサポーターとのやりとりの一場面の動画も載せておきます。


【2009 J2:第27節 ザスパ草津 vs ヴァンフォーレ甲府】



2010.10.31 ヴァンフォーレ甲府J2第32節千葉戦試合後挨拶




謹んでお悔やみ申し上げます。ダニエル選手の勇姿を私は忘れません。そしてありがとう。




にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 3-4-2-1から4-3-3へ試合中に... | トップ | お知らせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事