ヴァンフォーレ甲府熱血サポーターへの道!!

山梨に住むユタカのブログ。地元ヴァンフォーレを応援してこのブログもなんと14年目を迎えました。目標はJ1復帰ズラ!

J1第28節詳細情報

2011-10-07 | 動画
10月始めの試合となった第28節。前節上位陣は立て続けに敗れて勝ち点を伸ばせなかったので、今節は気合いを入れて臨んだことでしょう。中位にいるクラブは上に行けるか下へ落ちていくのかの分岐点になりそうですね。では試合結果からどうぞ。


◇J1第28節◇ ※動画再生時はパケット通信料にご注意ください
10月1日(土)
モンテディオ山形1-1ジュビロ磐田
得点者:(形)伊東 (磐)前田


ヴァンフォーレ甲府0-1川崎フロンターレ
得点者:(川)小林
動画:2011.10.1 J1第28節 VF甲府 vs 川崎Fふろん太くん現る


ヴァンフォーレのホーム中銀スタジアムに川崎のマスコット‘フロンタ君’が遊びに来てくれました。いろいろなイベントに参加してくれましたよ。ヴァン君&フォーレちゃんとは大の仲良し♪


サンフレッチェ広島1-0ヴィッセル神戸
得点者:(広)中島
動画:2011.10.1 広島-神戸 Jワンダフォー


広島応援番組の試合ハイライト。後半は広島の高校サッカー特集もあります。


アルビレックス新潟4-2横浜F・マリノス
得点者:(新)チョ・ヨンチョル、酒井、ミシェウ、ブルーノ・ロペス (横)栗原、天野
動画:アルビ20111003


新潟応援番組の試合ハイライト。


大宮アルディージャ0-2アビスパ福岡
得点者:(福)松浦、城後
動画:【アビスパ福岡】2011.10.01 #024 城後寿?


福岡2点目となったFW城後選手のゴールシーン。自陣深くからの素早いカウンターアタックは福岡の魅力が出ていると思います。


10月2日(日)
鹿島アントラーズ0-1柏レイソル
得点者:(柏)工藤
動画:柏レイソル2011J1第28節 vs 鹿島@カシマ



ベガルタ仙台2-1セレッソ大阪
得点者:(仙)渡辺、菅井 (C)小松
動画:11/10/2 ベガルタ仙台×セレッソ大阪 試合前エール交換


試合前両チームのエール交換。このようなシーンはいつ見ても良いですね~。


清水エスパルス2-0名古屋グランパス
得点者:(清)大前、アレックス
動画:2011Jリーグ第28節 清水エスパルスvs名古屋 ダイジェスト


清水のホーム‘アウスタ’のビジョンで流れた試合ダイジェスト。当然ですが清水の良いシーンしか出ません。


ガンバ大阪1-0浦和レッズ
得点者:(G)イ・グノ
動画:第28節 ガンバ大阪vs浦和レッズ? ?2011.10.2 ?| URAWA REDS?



◇J1順位表◇
1.ガンバ大阪(57)
2.柏レイソル(56)
3.名古屋グランパス(53)
4.横浜F・マリノス(51)
5.ベガルタ仙台(47)
6.サンフレッチェ広島(42)
7.鹿島アントラーズ(41)
8.清水エスパルス(40)
9.ジュビロ磐田(38)
10.川崎フロンターレ(37)
11.セレッソ大阪(36)
12.ヴィッセル神戸(35)
13.アルビレックス新潟(32)
14.大宮アルディージャ(32)
15.浦和レッズ(29)
16.ヴァンフォーレ甲府(27)
17.モンテディオ山形(21)
18.アビスパ福岡(18)
※()内は勝ち点


◇J1得点ランキング◇
1.ケネディ(名古屋グランパス) 15点
2.ハーフナー・マイク(ヴァンフォーレ甲府) 14点
3.李(サンフレッチェ広島) 13点
4.赤嶺(ベガルタ仙台) 12点
4.玉田(名古屋グランパス) 12点
4.田中順(柏レイソル) 12点
7.田代(鹿島アントラーズ) 11点
7.小林(川崎フロンターレ) 11点
7.レアンドロ・ドミンゲス(柏レイソル) 11点
7.前田(ジュビロ磐田) 11点
7.イ・グノ(ガンバ大阪)


ヴァンフォーレはホーム中銀スタジアムにて川崎フロンターレと対戦しました。週中にナビスコカップをこなした川崎とそうでないヴァンフォーレとのコンディションの差が出たのか、攻めるヴァンフォーレに守る川崎という図式が出来上がっていましたね。しかし川崎はただ守るだけというわけではなくカウンター攻撃を狙っており、その姿勢が前半25分のFW小林選手のゴールに結びつきました。後半もヴァンフォーレが試合を優位に進めますが決定力不足に苦しみ、また相手GK杉山選手の好セーブもあって最後まで得点が奪えず。0対1とシュート数は相手の倍の本数を放ちながらも無得点で敗れてしまいました。この敗戦でヴァンフォーレは勝ち点を伸ばせず‘27’のまま。残り試合が少なくなってきた状況で厳しい立場に追い込まれましたね。

その他の試合では、首位のG大阪がホームで浦和と対戦して1対0で勝利し首位キープ。柏も鹿島にアウェーで勝利してこれに続きます。リーグ最下位に低迷する福岡は大宮に勝ち、残留の可能性を辛うじて繋げています。

次節ヴァンフォーレが15日に対戦するセレッソ大阪は仙台に1対2で敗戦。日本代表のMF清武選手と韓国代表MFキム・ボギョン選手がケガで離脱していたことが響いたようですね。清武選手は15日のヴァンフォーレ戦には間に合いそうで、彼がいるC大阪は相当手強いチームになるでしょう。ヴァンフォーレは日本代表FWハーフナー・マイク選手を中心に多彩な攻撃を仕掛けてぜひ勝利したいですね。




にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
※ランキング参加中!1クリックお願いします♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Jリーグチップス企画5 | トップ | 町田ゼルビア戦見どころ紹介 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

動画」カテゴリの最新記事