体脂肪コントロール成功法!(FATOFF)

トップ1%のパフォーマンスを目指す 体脂肪コントロール実践者、トップ志望の格闘家、トレーナーのためのマル秘情報を配信!!

グルテン フリーについて

2018年12月18日 08時00分00秒 | 

グルテンフリーとは?
テニスのジョコビッチが著書で絶賛してから
世界中にグルテンフリー信者が増えていった
小麦粉料理を避ける食事法ですが

ほとんどの人が間違った情報処理しているので
大事なポイントをいくつか紹介しましょう


まず一番大事なことは
ジョコビッチは小麦アレルギーという病
だったということ

彼の著書でも「私は小麦アレルギーだから
グルテンフリーにしてコンディションが
激変した」 とはっきり書いています

つまり
小麦アレルギー患者の食事療法の紹介本です

ここを間違えて
誰でも彼でもグルテンフリーではない!
という事実です


次に
グルテンフリーにしてから
ダイエットに成功したという方が多いですが

当たり前です

小麦粉料理は油を大量に使う料理が多く
明らかにカロリーオーバー食ばかりです
これを選択肢から外しただけで
大幅な摂取カロリーダウンになるからです

グルテンフリーで痩せたんじゃなく
結果的にカロリーコントロールに成功した
という事実です

ここをはき違えてで
やっぱりグルテンフリーだね~とか
グルテンフリーにしなさい
というのはたちが悪すぎます

因果関係が成立しません


そして、
炭水化物ダイエットもそうですが
健常者が特定の必要栄養素を抜くと
体内ではその消化酵素が減っていきます
存在の必要がなくなるからです

これが慢性的になった状態で
炭水化物食べたり、
小麦粉料理食べると、
元の消化状況と環境が変わった内臓では
消化不全が起こります

結果として体調悪くなったり
太りやすくなります

必要栄養素を慢性的に外した結果
消化機能不全が起こるからです


このように
炭水化物ダイエットとか
グルテンフリーで
そもそも存在してた健全な消化酵素を
減らしてしまう機能不全の障害者が
増えています

小麦アレルギーなら
当然、グルテンフリーが必要です

糖尿病なら
当然、炭水化物制限が必要です

でも健常者がこれをマネすると
機能障害が起き 
太りやすく体調の悪いカラダへと
堕ちていきます

気を付けましょう
ちゃんと思考すれば
誰でもわかることです



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ホメオスタシスの設定とは何か? | トップ | 「体脂肪コントロール コー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事