「あなたのための体脂肪コントロール講座」&「トップ1%講座」

佐々木豊プレゼンツ:トップ1%を目指すあなたへ「体脂肪コントロール講座」&「稼げるトレーナー・コーチ養成講座」ブログ

炭水化物不足で 本当に代謝が下るの??

2008年03月13日 | あなたもダイエットの天才になれる「体脂肪コントロール」
3月12日水曜日  の「体組織」「食事」「運動」


    体重 55.4kg    体脂肪率 8.4%
除脂肪体重 50.7kg     体脂肪量 4.7kg




 8時  トースト コーヒー
11時  かけうどん ごはん
17時  ケーキ 紅茶 
 1時  ごはん 煮物 サラダ ビール500ml
 2時  焼酎~~
      

 代謝 ( 高 )


有酸素運動  ( 計30分 )
筋トレ      ( 計0分 )
ストレッチ&コアトレーニング ( FATOFFコンディショニングEX 計10分 )







前回の続きです

じゃあ 炭水化物不足でどうやって代謝が下ってるを確認してみましょう~



カラダは 慢性的な炭水化物不足で(慢性的というところが重要!) 
ガソリン不足を感知し、なるべく エネルギーの放出を抑えようとします。


エネルギー放出を抑えるとは?
基礎代謝を下げるということです


方向は わかりやすく2方向で説明します。



1、筋肉を固めることで 筋肉の連動性を断ち切って エネルギー消費を
  抑える。

2、カラダの自動運動の活動を低下させることで エネルギー消費を抑える




まず 1の筋肉を固めるですが、 どこの筋肉を固めるのか?

答えは あなたが日常の中で無意識に力みやすい筋肉(無意識のクセ)が
固まりやすくなります。

よくある傾向として、 


太もも表の筋肉の伸び縮みを抑えて固くなります! すると 
ふくらはぎが張ります! 
同時に腰が反って(ハラが抜けて) 背中が固まります!
その連鎖で 首が詰まって 肩関節と股関節が詰まります!


FATOFFでは この連鎖で固まる筋肉を フリーズラインと呼んでいます。


炭水化物不足で これらの筋肉が固くなって 動いても消費カロリーの少ない
代謝の悪いカラダに落ちていきます。





次は 2の カラダの自動運動の活動低下です(もちろん 1の筋肉の活動
もこの中の1つです)


カラダは意識しなくても 消化 → 排泄の循環活動や、 呼吸循環、
血液循環、体温調整、睡眠と覚醒の循環など いろんな自動運動があり
ます。

代謝の循環が下るとは?
これらの 活動が低下することをいいます。


こららの自動運動の活動が低下すると


・お通じが悪くなったり、
・下痢で苦しんだり、
・カラダがだるく重い感じがしたり、
・寝つきが悪くなったり、
・寝起きが悪くなったり、
・食欲が乱れたり(ひどくると 過食か? 拒食に至ります)
・むくみやすくなったり、
・手足が冷えたり、
・運動してもすぐに疲れたり、
・腰が張ったり、
・肩が凝ったり、
・集中力が散漫になりやすかったり、
・いつもお腹が張ってる感じが残ったり、
・甘いものを常に欲したり、
・、、、、


まあ~ キリがないのでこれくらいにしときますが、 このような症状が出ます。
上の症状に 8個以上該当したら 間違いなく代謝が下ってます。



太りたくない!と 意識的に炭水化物の量を抑える日常生活を送ってる方
で、上に掲げた2つのラインに該当することが多いなら、慢性炭水化物不足
で代謝が下って 太りやすくなってますよ


自分では 体脂肪コントロールの努力をしてる つ・も・り でも 結果は
ありありと現実を映し出してくれます。


ここで 頭を切りかえれるか? どうか?
ここが 今後 体脂肪コントロールを自ら成功に導けるか? 否か?の
分かれ道です~




どうですか?

慢性炭水化物不足の連鎖として起こる 代謝低下の流れが見えてきま
したか?


****************************************************** 
FATOFFはダイエットではありません!



    1、 自力で代謝の循環を上げる
       (カラダを「ゼロポイント」にリセット!)  
            ↓
    2、 自分にとっての適性体脂肪を目指す
       (がんばり過ぎない!)
            ↓
    3、 自力で代謝、体型を安定させる
       (生理リズムにそった快適ライフ!)


 1~3を身に付けるためのサービスです!



FATOFF ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.fatoff.jp/top.htm
****************************************************** 






コメント   この記事についてブログを書く
« 炭水化物カット ダイエット... | トップ | 本物か? ニセモノか? »

コメントを投稿

あなたもダイエットの天才になれる「体脂肪コントロール」」カテゴリの最新記事