体脂肪コントロール成功法!(FATOFF)

トップ1%のパフォーマンスを目指す 体脂肪コントロール実践者、トップ志望の格闘家、トレーナーのためのマル秘情報を配信!!

体脂肪率って何??

2018年12月07日 06時56分09秒 | 

体脂肪率が減った増えたと

一喜一憂する人が多いけど

 

その体脂肪率って

本当に増えたの?? 

減ったの???

 

 

体脂肪をコントロールする際の視点として 

体脂肪率は追わない!

 

これが鉄則

 

なぜか?

 

1、 率じゃ実際の脂肪の増減が見えない

2、 体脂肪計は誤差だらけ

 

▼1

例えば 50kgで 

20%の体脂肪率なら 

10kgの脂肪量ですね?

 

これが48kgに減って 

20.5%なら 

9.8kgの脂肪量です

 

こういう時に 

体脂肪率からみれば 

 

「体重が減ってきたのに 

体脂肪率が減らないです」 

となりますが

 

実際に脂肪量換算してみると 

脂肪は減っています

 

増えてません

 

 

だから 

率の視点で

体脂肪コントロールを進めるのはNG!

必要のないイライラや 

嘆きが起きるから結果的に代謝が下がり

本当に脂肪が増えてしまうからです

 

▼2

朝計った体脂肪率と 

夜では3%~5%くらい差が出るでしょ?

 

例えば 

体重60kgの3%なら1.8kg

5%なら3kg

1日でこんなに差があります

 

1. 8kgと言えば 

12600Kcal 

消費しないと燃えない量です

 

12600Kcalとは?

1時間有酸素運動して 

200Kcalとして

63時間必要になります

 

ありえないでしょ??

 

はい 

ありえないのです!

だからこれは誤差です

 

体脂肪計って 

脂肪の量を計ってるんじゃなく 

水分の量を概算

 

そして 

そこから脂肪の量を予想してるだけの

カラクリだからです

 

そして 

体内の水分は朝低く 

夜満ちてるから夜に体脂肪率が

低く表示されるだけです

 

別に脂肪が増えたり減ったり

してるわけではありません

 

この誤差を解消させる解決策は?

 

毎日同じ条件で体脂肪率を測ること  

朝トイレの後とか 

夕食前とか 

就寝前とか

 

これを毎日計測して少なくとも

1週間の平均値で捉えること

 

例えば 

毎朝体脂肪率を計測するとして 

いったん体脂肪量に換算する

(%じゃなく kg!)

 

先週の日曜日~土曜日までの平均値を

今日の体脂肪量=kgと捉えること

 

翌日は 

先週の月曜日~明日の日曜日までの平均値を

日曜日の体脂肪量=kgとら得ること

 

すると ここではじめて 

増えてるか? 減ってるか?

 

傾向が見えてきます

 

 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 事実(結果)にしか答えはな... | トップ | 戦略とはやらないことを明確... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事