中野みどりの紬きもの塾

染織家中野みどりの「紬きもの塾」。その記録を中心に紬織り、着物、工芸、自然を綴ります。

中野みどり展のお知らせ

2018年10月24日 | 展示会


来月19日から24日まで、南青山のギャルリーワッツにて個展を開催いたします。

画像はDM用に撮影したたものです。

着物は古い芭蕉布の小布から着想を得て、紬用にアレンジして織ってみました。
芭蕉布の透け感の代わりに糸味のある力強い糸を使った紬着物になりました。


画像では帯の色がイマイチ再現されていませんが、モッコク染の淡いピンクですが、匂い立つ大人のピンクに仕上がりました。
花織ですが、節糸を使っていますので、ただきれいなだけではない趣があります。
ピンクと薄グレーの花が浮かび上がっています。
実作をぜひご覧頂きたいと思います。

現在も追い込み中で、会期ギリギリまで制作が続きます。
また近くなりましたら詳細をお知らせいたします。

*******************************************

日時:2018年11月19日(月) – 24日(土)

会場:ギャルリーワッツ(港区南青山5-4-44 ラポール南青山 103号) 

出品:着尺 帯 半幅帯 角帯 紬ショール 草木染帯揚 帯締 額装品他

【ギャラリートーク】

日時:11月21日 14:30-15:30  ※要予約

糸や植物の色、紬についての話、取合せの愉しみ方などについてお話します。
ご予約はHPからメールにて受付ています。
お名前、人数、ご連絡先を明記下さい。

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
« 西村陽平作品に取合せてみま... | トップ | 第9回 紬塾「紬の取合せはお... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

展示会」カテゴリの最新記事