中野みどりの紬きもの塾

染織家中野みどりの「紬きもの塾」。その記録を中心に紬織り、着物、工芸、自然を綴ります。

20年度の第12期「紬きもの塾」受講生募集の受け付けに関して

2020年03月23日 | 紬きもの塾’17~’20
                                       工房内から眺めた朝焼け

新型コロナウイルスの終息にはまだ時間がかかりそうですが、警戒しつつも、櫻工房内で行われます「紬きもの塾」は5月10日からの開催を現時点では考えております。
3月27日(金)から受講申込受付を開始いたします。 
(紬基礎コースはキャンセル待ちです)

感染予防対策として、工房では換気、湿度なども注意します。また、一人ひとりができる対策としては、手洗い、体調管理(体温や風邪症状などのチェック)などを個々にしていただきご協力をお願いします。

講座を行う部屋は8畳の和室ですが、機部屋が二間続きで14畳分あり、襖も開けておきます。風通しの良い高台にあり、密閉空間ではありませんのでご安心ください。換気扇、空気清浄機も必要に応じて使います。

今後、東京でも爆発的な感染拡大で、開催が難しい状況になった場合は、申込の方に延期のご連絡を差し上げます。
延期となる場合も、追加の日を申込者全員が参加できるように、調整を行います。
受講費などは開催が確定してからの納入になります。

いろいろと大変な時ではありますが、情勢を多角的に鑑み、最大限気を付けながら、紬や着物の学びを進めてまいりたいと思います。
過去のブログ記事、HPをご覧頂きお申し込みください。→

隣家の満開の桃の花

では、コロナウイルスの終息を願いつつ、善き出会いとなりますことを楽しみにしております!


コメント   この記事についてブログを書く
« 花織帯と着物 | トップ | 櫻工房の春とNHKBS1スペシャ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

紬きもの塾’17~’20」カテゴリの最新記事